Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。大館市の音響屋の共栄電機です。音響と電機で開業約40年の会社になりました。このブログは私社長の音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張ります!業務ご用命ございましたら、コメントにでも下さい。

タグ:ZX1-90

IMG_4520やはり雨

昨年も雨。多少湿り気があると花は綺麗ですし、養生シートもふわふわしないから良いかな。

本番の夜は上がりそうだしね。


さぁ午前中で音響システムも仕込み。




IMG_4524やってる最中に雨が降るし・・・これ、一番嫌ですね。


ZX1-90をバンバン配置。配線。









IMG_4528正面はこの辺。市長のカウントダウンもあるらしいので、マイクも準備。











IMG_4530卓は昨年同様の場所。
















IMG_4532今年はX32ミニ。カービンのDCL2004のアンプ。この4チャンネルは最高です。僕の音響では毎回登場ですが、モニターはもちろん、こういうイベントでも軽いし、音も良いし、4チャンネルで色々出来るし、出力も十分。あとはタスカムのMD-CD1。でワイヤレスのSOUNDPUREの8033の、この4点セットとZXでどんなイベントもほぼこなせますよ。安心簡単システム。












IMG_4534午前中に展示会の会場へ行き接客し、午後からバラ会場へ戻り、ライトアップの準備。


音はiPadで鳴らしてたので、切れてないですね。








IMG_4536すこーし、薄暗い日なので、早めに投光機のみ点灯しようか・・・


雨、上がりませんかね~



IMG_4427今日はダックスムーンライブのオペですが、団体さんの会議後の交流会のアトラクションです。

大きな会場ですステージ間口も大きいです。

手前の方々も出演団体さんですね~







IMG_4422コンパクトにまとめて持ってきました。細々したものがあり・・・エレベータでもガチャガチャ落としたり・・・。

パーテションで仕切り向こう側で会議の為、サウンドチェック等はダメで、機材を仕込むのみ。


会議終わりでパーテションをつなげて懇親会場になります。

そっから1時間以内で全仕込みとチェックとリハをこなしていきます


IMG_4424今日は袖に卓なので、iPadでおもて音を作っていきます。
SOUNDPUREで表音をワンツーして行きます。まずデットが出ないね・・・。標準アンテナなのに。

そうか・・・iPadだったよね~なんて今さら便利さに気が付く。だって普段はほぼモニター画面代わりのiPadでした。長く使ってる割に・・・なんか使えない私でした。結局どっかアナログなんですよね。






IMG_4426いよいよ本番です。ダックスムーンさんです。

今日は3人。乾杯の挨拶までは機材等ははけた状態でしたので、その間で仕込み直していきます。


う~ん、相変わらず良い感じのライブです。オペしてても楽しい。






IMG_4428表音の確認です。iPad持ってうろうろして見ます。

良い感じです。

ZX5が1対向では限界ぎりぎりの規模。でも実際十分な音圧は稼げてました。測定はしてませんが・・・。

大きい位です。


打楽器が無いのでベースの輪郭を少し固めにしまして・・・リズム感を強調ぎみ。

IMG_4429相変わらずの笑いあり、素晴らしい歌がありのダックスムーンです。


会場を取りこむのが上手い!さすが・・・。


X32のminiですが、最近はライブではノーマルばかりでしたので、フェーダー数やフェーダーアイコンが無いとか、微妙なところが実はやりにくいです。こうなるとX32compactが良かったかも。



IMG_4430X32のコンプは前回同様非常に良い効果を生んでましたよ


ZX1のモニターの音はもう少し追い込んでみたいけど、ユックリ仕込める環境が少ないので・・・まぁおいおいかな。

音的には満足な現場でした。楽しかった~

お疲れです

IMG_4421一年早い。もう6月。

2015年は1月から音響業務関連が多くて機材のチェックがまともに出来ないまま現場や貸し出しになっています。

昨日の某結婚式場のへのエレピの貸し出しは会場に言ってから音出しチェックしてるし・・・。冷や汗ものです。

天気も良いので今一度機材のお手入れ。

マイクの天日干し。なんか変な生き物みたいです。機材等には除湿剤をいれてますが、限界マークが出てます。意味ないじゃん。天日干しで復活らしいので、30度の炎天下干し。
IMG_4419
増えまくった8インチチーム。全部で8本。その後ろはZLX12。その後ろにimpulseとZX5。既に置き場所確保が困難。今年倉庫を改築しようか・・・相談中。

ケーブルもケースごとに入れ直し。巻き直し。なんか少ないかも。昨日の現場から戻って無いかな?

夏と秋の大イベントもにらんで機材を振り分けないと。なるべく仕入ないで在りモノでマカナイたいけどね。しかもその現場両方とも、ダブルブッキングなので人件費と車両費もカサむし。隊長としては、頭痛いっす。野外はどうしても雨を想定した仕様を考えないといけないしね・・・。
今月も野外ありますし、来月も大規模野外のイベント業務あるし、夏のうちは野外が多い。

電気屋業務もありがたいけど、家電納品が新築ラッシュで、期限決まってるので、大変です。

暑い日が続きますが、夜の涼しさが気持ちいいこの頃です。楽器や機材の話で一杯飲みたい、そんな日々です。お疲れです~

IMG_4400大館に粉もんやハチさんオープン。お好み焼きとかのお店。ダックスムーンライブをオープン記念で開催と言う事です。

おめでとうございます。


おいしそうな匂いの中仕込みです。






IMG_4399客席の間に演奏場所を確保してのステージになるので、ビチビチですが、ライブハウス的で楽しみです。


今日は6人のダックスムーンさんです。さらに大館のデュオのtakoさんも参加という事です。

終了後皆さんで打ち上げと言う事で、お好み焼き大好きなので楽しみです。昨日も警察関係の委員会で飲み会でしたが、今日は生!生!生ビール!



IMG_4401今日は規模こそ小さい分緻密に追い込んで行かないと、音のバラつきがハッキリしてしまうので、音質重視で仕込んで行きます。

メインにマスターコンプも入れてみました。後はパッカーション系にもいつも以上にコンプをインサートして、案外ダイナミック~な感じに・・・。

タイトルはアコースティックナイトなんだよな~。たぶんいつも以上にタイトで良い感じです。




IMG_4404リハです。

良いかも。リバーブ感もハッキリするし。効果としてかなり良いです。コンプも良いですね。これからの定番にしようかな。

マスターコンプは効き目絶大。前はアウトボードのdbxの1066をはさんでたけど、なんか「?」って感じだったからね。今回は内蔵のコンプで結構強め。

この狭さが良い。音が良いね。



IMG_4405相変わらず木村氏のエレピは良い音ですよね。DI無しで出力出来るのも利点ですね。直でキャノン出しです。

今日のウェッジは全て8インチ。ZX1-90BとクラプロのCSP8。CSP8は12インチを前に使ってましたので良い音は出ると思ってましたが、ZXよりもマイルドで、12インチのクラプロよりタイト。良いバランスでした。最近8インチがマイブームな当社。軽いしある程度は出る。で、見た目が目立たず邪魔しない。慣れるまで大変だけど、今年は徹底的使う。ZX1はメーカーロゴまで横にしたので、完全にダックスムーンモニター仕様。



IMG_4407さぁさぁ時間が迫り、客入れが始まります。そうか・・・食べ物屋さんイベントだから飲みながら、食べながらか・・・。いいな~。お腹すいたな。

記録に32チャンネルマルチレコーディングは毎回します。ソフトは・・・プレソナスのcaptureです。本当はStudioLiveに付属のソフトですが、使えますし、StudioONEでもガレバンでも送れる優れもの。お勧めです。簡単にちゃちゃと、マルチレコーディングしたいときは最高です。立ち上げと同時に32チャンネルがスタンバイしてるので、面倒無し。ただしFireWireのみ。やはりmac系です。



IMG_4410本番です。

自分で言うのもなんですが、今日の音は最高です。ダックスムーンも最高だけど、今日の音作りは自分でガッツポーズでしたね。

リバーブもいい。コンプの隠し味が・・・効いてる。ヤバい最高です。X32内蔵のコンプお勧めです。

さすがクラークテクニク社製。すいませんがオイシイセッティングはご自分で見つけてください。僕もタマタマですがね。良いです。



IMG_4413前半は4人ダックス。正直初めての曲もあり・・・ついつい聞いてしまう。

ちなみに~ZX5-60ですが、こういう狭い場所では特にですが、メインで使用する場合は、私はですが400hz周辺をと160hzらへんを結構抜きました。ゴモゴモする感じが抜ける感じになります。

声には2kらへんを3dbほどブースと。したかな?

ベースはあえて多少ですが100hz・・80hz位からすこーし抜いてます。良い感じのローになりました。


IMG_4415前半終了。ここで”tako”さんの登場です。

長年名前は聞いてましたが、音は初めて。良い音楽ですね。


しっかりとtakoの世界観があって素晴らしいです。ダックスムーンの間ですので、女性ボーカルでまた良い感じです。

ギターさんの弾き方見入ったな・・・。なるほどね。




IMG_44162部です。いよいよ最後の曲ですね。

お酒も入ってるのでお客さまも大盛り上がりです。総立ち。

キーボードのKeikoさんやギターの方やtakoさんも一緒のエンディングでした。

今日はココまで楽器が多くても一つ一つの分離がしっかりミックス出来たと思いましたね。ワイヤレスの1本が・・・周波数変更していたのを忘れてまして・・・音が入らないハプニングはありましたが、僕としては今までで一番納得したオペが出来たな~


心残りは、盛り上がり過ぎて撤収時間が遅くなり、皆さんと打ち上げに参加できず、僕だけ帰らなければならず、生ビールもお好み焼きも食べれず(ToT)・・・コンビニビールとおにぎりとラーメンという寂しい晩飯でした。いつまでもダックスムーンさんと飲めない・・・まぁ音響さんはどの現場も即撤収だからね。お疲れ様。

IMG_41885月2日のダックスムーンライブです。市内のいとくショッピングセンターでのイベントです。

連休中のお話は後で・・・

朝から仕込みしまして・・・

いとくか~

なんか数年前の柴田3兄弟とかいう、三味線のグループ以来ですね。


IMG_4180日頃の疲れかな~耳の調子が100%では無いですね・・・。

かっちり仕込む時間は無いので、X32のシーンメモリーで前回のパッチを起こして、微調整。

31バンドEQはメインもモニターもフラットからやり直し。会場違うので、EQはやり直しですね。

SPのおとは売り場に逃げるので、反射よりも飛ばす感じ。




IMG_4186後ろは売り場です。あまり反射の心配は無いですが、今回からZX1でモニターをしています。

メモリーはPEAVEYのimpulseですので、音量的には全く違いますね。ZX1は飛べないね。稼ぐことでバランスは良いのですが、フットでも1,5倍ほど稼いでimpulseと、とんとん。







IMG_4189本番です。1回目のステージです。












IMG_4192演奏が始まると徐々にお客様が集まります。












IMG_4196画像下にZX1のフット。キーボードとベースにもZX1。

実は4本で1本足りません。うっかりです。パッカーションはベースと兼用・・・ごめんなさい。









IMG_4198今回の卓です。

iPadでEQ、他をX32の画面、Macで全体という感じで表示。

iPadでRTAが出るようになれば良いな~

そこが出来ると無敵なのに。

あとは茶色が基本の色使いは、変えてほしいね。なんかあまり好きじゃない。



IMG_41992回目のステージまでは、大館ウィンドアンサンブルやソーランの演目です。











IMG_4201ワイヤレスを持って行く予定では無かったのですが、イベントなので、何かしら出番があったらな~と、いつものSOUNDPUREです。

早速全部で使用。


Wrは予定が無くても仕込んでおくと、いざというとき助かりますね。さっと出せるね。

とくにスイッチ付きの8033はお勧め。


IMG_42022回目のステージは他の出演者も見て、盛り上がりました。

相変わらず良い歌ですね~

何やら新曲もあって、良い曲です。








3日は小学校の陸上大会でした。コーチとして真っ黒になりながらがんばりました。暑い!

すいません愚痴ります・・・
意気込んで参加した29日のマラソンは、なんと失格・・・。
17k付近の関門で時間オーバーです。
結果この大会は速いので、キロ6分では関門切りになります。という事すか?

正直まさかまさかです。僕の後ろにもかなりいたはずのランナーが15キロ位でだれもいなくなってました。
多分全員リタイア。か、その前の関門切り。

気持ち良く走っていました・・・気が付くと後ろにパトカー。

え!!

最後尾すか?まじで~。
他の人は???恥ずかしいので前の二人を抜いて、走ってたら、

知り合いの陸連の先生が関門に立って手を振ってる

「ごめ~ん!終わり・・・」

・・・まじか。
陸上人生初の屈辱。

まぁ関門の時間を見てなかったのですが・・・

21キロのゴールの関門が2時間半
で17キロ関門が1時間40分・・・。なんかおかしいですよね・・・。何言ってももう終わったし、仕方ないね。遅いのが悪い!是非とも来年からは1時間50分以内のランナーだけで大会してください。

まぁ2時間10分以内でゴールしようと走ってましたが、17キロ関門まではキロ5分半位で来ないと駄目ってこと?。そっから残り4キロは40分かかって良いしキロ10分!・・・な訳ないでしょ!おかしいでしょ!

まぁそんなこんなで、むかつく連休で幕開け。連休中は娘が部活。あまり遊べず・・・最終日は悔しいから仙台ハーフに向けて20キロ走して、仙台に切り替え!楽しんでくるぞ!!もう山田は忘れよう・・・。腹立つ!

ただ・・暑過ぎたね。30度ってあり得ない。今日は20度。普通そうでしょ。

5月4日お花見も満開のはずが、29日の段階で散ってるし・・・
なんか上手くいかないね。連休中楽しいのは、音響業務ですが・・・ダックスムーンだけでしたよ・・・。

IMG_4091あさ早朝5時から実家の農業をしての、お寺入り。眠い。疲れた。

やはり仕込みは前日で良かったと思う。

すんなり本番へ・・・

昨年と同じ演目。最初に講演。






IMG_4095後半は音大の先生のお歌。大盛り上がりです。キーボードの音量を自由に変えるので、追随しながらフェーダーを動かしますが、大変でした。










IMG_4096お寺に100人ほど入りましたので大入りでしょうか?


ZX1の角度は凄く良いのですが、このスピーカーってやっぱ飛ばないね。イベント並みに出力すれば飛ぶようですが、室内だと、手前の音量にあわせると後方にまで飛ばない。

まぁいろいろ癖がわかってくる

無事終了です。お昼ですが食ってる間もなく、撤収。

コモッセに向かいます。

IMG_4102午前中からリハが開始されてます。調整卓でなく、袖のLS9のみで午前中を乗り切ってもらいました。

ちょうど午後からが楽器などマイクが沢山使います。

着いて速攻、大正琴の仕込み。

なんか・・・バタバタ。

バランスがつかめないまま、終了。



IMG_4108続いての民謡でようやく、形になりました。


全てがまだまだ会場設備に慣れないね。









IMG_4112ファイなーれのリハ。


やばい・・・睡魔が・・・。


まぁなんとかリハ終了。午前のお寺業務が遠い昔のよう~






IMG_4115基本調整宅側に全てのステージの上下のパッチ盤のマイクをここで調整室のLS9にパッチします。


明日来たら、EQとリバーブをどうにかしなければ。












IMG_4116かくスピーカー出力先もこんな具合で0db超えになってるので、朝に多少アンプとOMNI OUTのパラメータを設定して行きます。











IMG_4118ステージ袖のLS9です。ここのパッチとパラメータを記憶して調整卓と合わせていきます。

やりやすいのは調整宅側に全ての音源をパッチした方がバランスはとりやすい。が、テープやCDの音出しのタイミングがあるのでそこは袖で行うとします。なんかフェーダーの動きを含めて連動すればいいのにね。



では明日。お疲れ様。


IMG_4083良い天気が続くね。今日はダブってるスケジュール。まずお寺の音響仕込みをして、夕方小学生の陸上部のコーチで地元まで一度戻り、夜7時からコモッセまでまた戻りコモッセの仕込みが夜中まで。









JPG-(2)桜満開ですね。あ~今年は花見出来ないかもね。5月連休まで持たないね。

来週水曜日には山田マラソンだし・・・。














IMG_4084お寺仕込み開始。一か所ずつ冷静に仕込んで行きます。ここは明日午前中に本番。

X32とSOUNDPUREのワイヤレスで仕込んで行きます。スピーカーは全部ZX1-90です。








IMG_4085SOUNDPUREは2波使用です。お寺はデットが多くなるのですが、何も問題なさそうですね。ZX1には相性良いです。自動的にローがカットです。










IMG_4086後半の花まつりでキーボードを使ったり、講演だったりです。モニターとしても見た目が良いですね。前にオートEQで作ったプリセットはメリハリが少し無い気がしまして、今回はわりとフラットに仕上げました。









IMG_4087一度はけますので、とりあえず。












IMG_4088下向きの角度を付けて完成。K&MのアタッチメントですがZX5でも問題なく行けます。


決まったところで、移動!30分かけていざ!ランナーズ!

2時間みっちり練習!5月3日が大会なので子供たちをみっちり走りこみ。で!着替えて・・・ラーメン食って・・・

また30分かけてコモッセへ・・・




IMG_4089コモッセで~す。すっかり真っ暗。


およそ11時過ぎまで掛けて仕込みとパッチの確認して、帰宅は12時でした。お疲れ~

IMG_0002DEQ2496やdbxのdriverackには以前から興味があったんですが・・・とりあえず安い方でおーとEQをしてみました。

メインのEQなどはX32の内蔵で十分

各SPのパラメータを作る意味でAUTO EQを使ってX32にプリセットとしてコピーしようかな~・・・まぁ使えそうならね。

ZX1は今後登場回数が増えそうなのでZX1のフラットを・・・




IMG_0005こんにゃ感じでAUTO EQスタート。



ピンクノイズも案外うるさいね。昨日も明日もここ数日毎日夜遅くまで、きりたんぽだ~アイドル~肉博覧会だ~青年部だ~・・・会議多すぎ!!疲労度マックス。

ほんとうるさい。




IMG_4039だいぶフラットになってきたね。ZX1は8インチなのでみてお分かりでしょうか?60hz以降はローが無いですね。


なるほど・・・フラットですね。でも・・・大分出音が変わったね。








IMG_4042こんなん出ました~。へ~・・・('_')こんなもんかね・・・。

音楽再生!ワンツーして・・・う~・・・ん

でも・・・なにもしない方のZX1のほうが好きかな?でも・・・これの方がフラットなんでしょ?慣れないね。逆にスッキリしてたローが出過ぎ。ZX1のスッキリ感は無いです。まぁこういうのも一長一短。これが全てってわけでは無いですね。

いちおうこのパラメータを見ながらX32のEQユーザープリセットに「ZX1」で作ってはおきましたが・・・。音楽聴くならいいかもね。でもウェッジで使うなら良くない。

JPG-(2)
このプリセットをX32のRTAで測定すると・・・たしかにフラットだね。でもローをカットしちゃうね。便利な時代だけど・・・

信用するは・・・自分の耳かな?機械の回答よりも自分の良いと思う音でオペしたいもんね。たとえ機械が正解でもね。

道具はあくまで使う側の、一つの選択技であれば、いいんでないの?そんな感想でした。

他のSPはどうかな?またいろいろなSPでも測定してみます。

IMG_4034春の歓送迎会の音響。

ZX1での初出陣。


システムはX32のミニ、ZX1-90、SOUNDPUREのv8033eのWrを2系、パワーはカーヴィンのDCM2004、モニターもZX1






IMG_4030まさしく、私の年に数回のステージもございまして・・・おはずかしい。

今回も歌います  弾きます  しゃべります



だんだん喋り部分が半分くらいになってる。





IMG_4032相方は後輩で年に数回のステージを楽しんでます


足元には歌詞のカンペがズラ~と



DIはdbxのアクティブ。これ凄くローノイズで音質も良いね。先月のステージではCOUNTRYMANの85でした。こちらの方がエアー感はある。85はハッキリ出るが歌を喰う感じ。



IMG_4031SOUNDPUREのWrのマイクはローがガッツリ来るので、ZX5やimpulseなどのSRではローカットをしますが、ZX1とは案外相性良くて、しっかりした音像を構築できました。今回は58の有線と違和感なく使用しましたね。

ZX1のモニターは良いです。ほんと一言ですが良いです。自分で演奏中にもギターとボーカルの音がぐしゃっとせず良い感じでカッキリ飛ぶので良いですね。ただし、音量は多少稼がないと飛ばない感じ。大きめに返してちょうどいい。

impulseは低めでちょうどいい。大き目はうるさくなります。


演奏画像はたくさん動画で撮影してましたが・・・静止画が無い。

まぁ・・・自己満足ですが楽しかった~大分アコも弾けるようになったかな~。別のイベントオファーも頂きましたが・・・赤の他人を前には出せるレベルで無いので・・・「考えますー」っていう凄く遠めのお断りかな・・・。

音響の依頼は頂きますが・・・

演奏は・・・

エレキなら・・・・



IMG_3949ZX1-90とZLX12の比較しました。天気も良いし~毎日毎日スケジュール一杯でしたが、今日だけタマタマ何もなしなので、夕方ラン!!という前にZX1のいろいろテストしてみました。

ならべるとそりゃ~12インチと8インチですから大きさは2回り以上小さいです。重さも半分近い。持ちにくいけど2個持てました。軽々と・・・。ZLX12がすごーく重く感じます。






IMG_3953ZLXが頼もしく見える。おもちゃみたいな大きさのZX1.

さぁ実際のサウンド比較です。比べる相手がわけわからん・・って言われそうですが、いずれモニターとしての前提です。重さ、大きさはもちろんですが、低音はZLXであろうが、さすがZX1は負けます。ただし中域は圧倒的にZX1が出ます。比べると分かりますがZLX12はZX1よりもドンシャリです。しかし・・・聞きやすい。音楽聴くにはすごーく良いSPというのがわかる。ZX1で音楽聞く気にはならない。




IMG_3954今回のシステムを紹介しましょ。X32ミニとカーヴィンの4チャンネルとMD-CD1Bです。CDはTAK MATSUMOTOの「『Strings Of My Soul
それから地元アーティストの本城奈々のアルバム「いつか」

これがまた、良いバランスでして。声も多少曇りがちの声ですが、それが抜けるかっていうとこも聞きたいです。

あとは楽器の音が良い。数年前に奈々ちゃんのオペをして、初めてこのアルバムを買った時に聞いたのですが、まずバランスが良いレコーディングでしたね。今でも時々リファレンスCDにしてますよ

IMG_3956こんな感じでいつも通りの仕込みでBUSの1~4にSPも1にZLXで2~4はZX1。なんで全部かというと、一応全部の音のバラつきがあるかの確認です。

大き目の音を出力しましたがZX1はやはりびくともしませんね。ZLX12の中域が引っこむ感じに対してZX1は飛び出してきます。出過ぎでやはりZXだな~っていう感じのローミッドゴンゴンです。サイズは違うけど音の系統はZX5と一緒。まぁやりやすいです。比べると・・ZLXはやはり音楽的。ZLXも良いね。改めて感動。メイン向き。バンドよりもイベント向き。CDかけたりするのには最高。でも12インチってだけで、音量が大きく感じますね。いろいろなレビューに書いてますがZX1は音量は他のSPよりも2~5db足りない感じ。
IMG_3958フットではこんな感じ。角度はエレボイは同じかな?












IMG_3962正面からはZX1はモニターらしくスッキリ決まってます。ZLXはモニター起き用の場所以外は浮くのでなんか見た目だけは不安定な見た目。倒れてはきませんので見た目だけですが。










IMG_3957横。












IMG_3959後ろ。うしろも丸くてしっかり床まで置けてるから良い感じにモニターらしい。











IMG_3960ケーブルやスピコンコネクターも余裕。パラっても問題なし。
ZLXはなんとなく縦のスピーカーを倒しましたよ~って言わんばかりの感じはしますね。










IMG_3961以上ですが、総評としては慣れたZX5-60と同じ系統のサウンドで特に8インチの不安はいらないようでした。問題なくモニターやイベントのメインなどガンガンいけそうです。低音もネットで言われてるほど出ない?ってわけではないので、特にバンドや音楽ものでなければ、メインでいけそうです。もちろんZLX12と比較しても低音はハッキリ違いましたので、補強した方が無難でしょう。中域の飛びやメリハリは素晴らしいので、スピーチや講演、で、フットやサイドなどのモニターにはベターだと思います。出力は相当です。野外でも行けます。

あと言えるのは、間違いなくエレボイの音です。この音はエレボイ以外は無いでしょう。

で~、なによりも軽い。小さい。これは私の音響業務には最適です。

↑このページのトップヘ