Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機を経営奮闘中!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張る毎日です。

タグ:SHURE

IMG_1592ゼンハイザーのワイヤレスマイクです。1波ですがとりあえずデモ・・的ですが、ありがたく今後1ヶ月導入して・・・みました。
evolution wireless D1の835です。デジタルですので2.4Ghです。835のカプセルにしたのは、845や945も考えましたが、基本的サウンドは変わらないので、広く使える指向性など考慮しました。

2.4Gh帯域のワイヤレスは現在使用のAKGのTETRADです。

IMG_1589全メーカーとも他社製の2.4Ghの同時使用は推奨してません。LINE6やゼンハイザーのメーカーに問い合わせたときは検証が出来ないだけ!ということでしたので・・・では・・・ウチが検証しましょう。まぁ1波なんで、たいした検証にならないとは思うけど。
AKGのTETRAD4波、サウンドピュアの8033eなど全部の 信号を生かして、ワンツーをしばらく。

音質は・・・AKGと変わらない。専門的な細かさをなくすと、同じ音。ゼンハーもこんなもんか。
IMG_1591AKGも相当良いのですがD5のヘッドと835ではどうよ?なるほど方向が同じ音ってのは分かった。

でも、同時使用でも特に問題ないようです。ゼンハーのW/Lも4波とか使ったら、なんか出るかもしれないけど、この程度では問題なし。

音もつまりは良い。メリハリもある。ただ太さはサウンドピュアかな?比較に58の有線ですが・・・

58、改めて素晴らしい音。最高です。有線は最高
IMG_1593なぜゼンハーのD1かというと、まずは10万円クラスで数を揃えやすい価格帯で、スイッチ付きで、音が良い、外観も良い。飛びも良い。D1お勧め。

冬の現場はワイヤレス導入の現場がほとんど。

D1は活躍しますね。国内正規品ですよ〜もちろん。2.4Ghは輸入でも同じで使えますが・・やっぱ不具合のときに、即効ゼンハイザージャパンが対応してくれます。
レシーバー表示もさすがですね。
IMG_1595
ついでに・・最近ネットで見つけた、テクニカのマイクのHYP-180 。

実はATM250の遙か前に存在した楽器&ドラムマイク。サウンドチェックしてませんというのでしたが、非常に状態も良く、箱など付属品も揃っていたし、使用頻度も少なそうで、音が鳴ればメッケモん。

はいメッケモんでした。良い音。いつか試そう。

基本はドラムですが、ATM250含めAUDIXなどのマイクもあえてギター録ったり、色々用途意外に使うと意外な個性を発揮する楽器用マイク。





IMG_1597あまり現場に持って行かないけど、長く在庫のMackieのSRM350。いいSPですが、1台だけだし、いつも倉庫のモニター。

今日マイクテストすると、良い音してます。で、結構な音が出ます。しかもローノイズで電気も食わない素晴らしいSP。さらにローも相当出ます。10インチなわりに凄く軽量。



IMG_1596GLD80を核に軽く次回現場のリハ。ある程度作って行きます。週末の現場はハチコ。

GLD80か・・Quか。

GLDだな。仕込みが早いから。なんてスマートな卓。2012年の卓ですが、まだ数年は問題ないでしょうね。 

久々の機材インプレ。
ゼンハーのワイヤレスは以前・・・昨年ですかね、一度EW135を数波使用した事がありました。ハイ上がりな音な印象ですね。
デジタルのワイヤレスも同じでハイが特徴かと思いきや、D1はデジの良いとこのノイズも無し、遅延も少ない。で、音も使えるという意味で普通。しっかりとした音。厚みがもう少しあれば完璧有線マイクになる。

お勧め。 

IMG_1342いよいよ本番です。今日は午前中ゲネ。


午後1時半から開場。2時開演。


昨日同様に通しでリハします。

IMG_1339昨日は夕方にお腹がすいてきたので、今日は栄養ドリンクとウィダーを品ぞろえ。

GLD112のレイヤーはワイヤレスとCDなどSEとガナリそして出力系とグループ系の3系統に分けてます。

やっぱり使いやすい。自分にピッタリの卓です。

おそらくGLD112と同等デザインの卓が発売しない限りは変えないかもね。音質も性能も、そして軽さ。100点。
IMG_1343ゲネ開始。今日はハチコ、小麦、チナツの演者皆さん、声の量も上がってる。慣れてきたせいでしょう。良い感じです。少しづつゲインを落とせるので、モニターも表音も余裕が出来ます。EQもいろいろ出来るので、メリハリを出せますね。

IMG_1346多少の変更はしましたが、本番用の確認は出来ましたね。

原作の小林先生がリハーサルを見学してました。最初の公演よりも音がハッキリして良いですね~と声をかけていただきました。

僕を音響さんと分かって頂けて嬉しいです。
IMG_1350
県南よりツアーでこの公演を見に来てる方々もいました。少しずつ広がって行ったらいいね。

IMG_1349最終的な卓です。シナリオが上。RTA、タタキのRC-20は手元の左下。これがベストなレイアウトです。

iPadのRTAは必要不可欠。特に今回はラヴェリアマイクで10本。ハウリングやその他の音の周波数確認は必須。即座の対応出来ますね。いつもリハの段階で解消しますけど、やっぱね・・本番は何があるか、何が起こるかわからないしね。万全を。

IMG_1352さぁ本番です。マイク仕込み中の役者たち!全員のマイクを仕込んで行きますが、僕と安保君もオジサンなんで、中々気を使いました。

みなさん頑張ってね。

珍しく本番5分前に石井先生の号令で全スタッフステージ中で「おー!」

開場にももちろん筒抜け。いいすね。好きですこういうノリ

IMG_1353本番。

リハ以上の出来だったと思います。演者皆さん声も演技も最高でしたね。僕ら音響チームもほぼミスなく完了でした。

このチームにかかわれて光栄です。また秋田市で会いましょう。


コモッセの皆さん、スタッフ、コモッセサポーター、照明のジュンコさん有難うございました。また一緒に良い舞台創りましょう!

IMG_1354倉庫です。到着後即機材積み下ろし。ケーブル等ゴチャゴチャを整理整頓。

今回の電池の残骸。ワイヤレス2本10波×3・・・60本位。全部50%切ってます。家用には使えますが、現場用ではリハ用にも使わない。これがね・・・まだいっぱいあるのね。おそらく数百本あります。色々あげたりしてるんですが、減らない。欲しい方いますか?

来週は秋田市、大館。


そろそろ・・・どっかで、平日1日消えよう。

追伸:昨年の公演等この舞台が話題になってきています。→ここのサイトでも紹介されてます

IMG_1273いよいよ最終日。なんでもそうですが、最終日になると寂しいもんで、ついつい頑張ってしまう。


今日のスペースさんの2人と私の3人で会場入りですが、3日間、スペースPの皆さんには良くしてもらって感謝です。


今日は卓にワイヤレスが増えてます。一番上のサウンドピュアの8033Eです。ステージもバンドなどでAR2412に沢山入力済み。卓周りもAR84を持ち込んで、GLD112の入力と合わせて16チャンネル分満杯。
生徒や先生にタタキやフェーダー操作までも手伝わせながらの卓周りは、中々混み混みでした。
IMG_1275DYNACORDのcobraシリーズ。

3年前のきりたんぽまつりのSPで聞いた位で、中々音楽的な音で、押しも凄いSPという印象でしたが、予想通り。私の腕ではもったいないほどの実力。

音出してて気持ちいい。今度は自分の好みで仕込んで音が出せると、良いすね~。直起きで、ローが凄い。気持ち悪くなるほど、ローが出ます。

DYNACORD恐るべし。やっぱ音良い。

次の目標はDYNACORDのSP欲しい。ですかね

IMG_1274正面から・・・

PAらしい。ただしTOPだけでも、2人でやっと。撤収は男子生徒4人で持ちました。

ローは持てません。


H5000のアンプやプロセッサーありきの音らしいですが、やっぱアンプも良い音です。

IMG_1276最終日は報告てんこ盛り。

アンプやドラムなど、高校生にしては、かなり高級品。Gアンプはレンタル。

ドラムマイクは指示通り、TOPがLRとキック。のみ。でしたが、最終までは、私の好みにしまして、TOP無のTOPマイクをタムにしました。これがね~良かった。

出来ればSNとHHにもマイク欲しかった・・・。キリがない。

58でKICKでしたが、結構バランスイイです。本当に。58良いっす。さすがマルチなマイク。58はなんでも良い。

IMG_1277軽音リハ。最終日はまた違うメンツのバンド。

音も変えました。僕っぽい音・・・と言う感じ。しかも、ドスドス、キックも爆音系・・・。すいません。

でもこれで中々タイトな音で、高校生バンドから、少し上手くなった音になったと思ってます。
IMG_1279今日は一般公開。保護者や地域の皆さま、お友達的な続々きます。

また近くのフォーラス跡地に大型商業施設オープンとハロウィーンの仮装行列などと重なり、多くの人らしいです。さすが、秋田市はイベント多い。

IMG_1282軽音スタート!。

良い感じでした。3日間通しは自分だけなので、大分生徒とも会話できるほどになりました。
IMG_1287カラオケ大会では体育館中ほどに審査員。まぁ校長とか教頭とからしいですがね。

そこのマイクを見てなかったので、急遽ワイヤレス増やしたわけ。こういう時のサウンドピュアは役立ちます。音も良いが、スイッチもあるし。

IMG_1288僕のお得意のカラオケ。

エコー掛けまっせー!ディレイも掛けまっせー!
IMG_1290長丁場の学祭もいよいよ閉祭式へ

ビンゴや、3日間の映像を編集したムービーなど結構感動的でした。演劇の美人先生がさすが、舞台には詳しく、タタキ等すべて先生任せ。しかも仕切りもばっちりで、これだけ盛りだくさんのステージも無事終了。

私服で個性あふれる学校で、良い感じの雰囲気が印象的で楽しかったですね。撤収は多くの生徒が機材等運んでくれたので、オジサン相当楽でした。

最後に生徒や軽音の皆さんでケーブルの巻き方講習会をスペースの姉さんが開催。懸命におぼえてました。

こういうのって大事ですね。こういうことでケーブル巻きも、音や機材など憶えるんです。私もそうでした。きっとこの中からも将来の音響家が誕生すような気がしました。

是非またここでPAが出来れば嬉しいですね。ありがとうございました。スペースプロジェクトさんにも大変お世話になりました。正直凄く楽しい3日間でした。いろいろ勉強になりました。また一緒の現場が出来たら嬉しいです。お疲れ様でした。

さぁ大館に帰りましょう。飲むぞ~。明日は日曜日ですが、空けてました。娘の学校祭なのです。明徳祭が木~土曜日でよかった・・・。

余談ですがこの次の日は我が娘たちの高校の学祭でした。今度は保護者として行きました。体育館で娘の発表を待ってると、

音響屋さんいました。「へ~だれかな?」どこの業者?

あれ~!!!レジェンド、ホンダダイコーさん。

気が付いてついつい走って行きましたよ。いや~久しぶりでした。さすが元気でPAしてました。良い音でした。お疲れ様です。

IMG_1269今日も良い天気・・


毎日秋田通い。泊ればいいのだが・・いろいろ事情があり、毎日早朝起きだけど、これを3日間。


でもそれほど苦痛は無い。
IMG_1263スペース本社到着後、乗り換えて9時に明徳館高校入り。

今日は11時から本番の開祭式。その前の2時間で軽音部と演劇部と生徒会のリハ。

最初のバンドのリハ。

今日は音を追い込んで行きます。コブラ出ます。が、体育館中央付近から音が、ガクッと減衰。反響音と打ち消しあってる感じで、音が無くなる感じ。不思議。

そういう意味では、うちのHX-7てきな方が後まで、飛ぶ感じですね。ただし爆音だけどウルササが無い感じ。そこは良いスピーカーの特性。
IMG_1265ダンス部とかのリハ。

CDとかスマホとかとっかえひっかえ。今時の音源ですね。ただコブラの鳴り方は凄い。まぁ・・おれが押してるのか。出してるっていうか・・。

IMG_1267開祭式もコスプレの生徒会も無事に完了し、前夜祭のバンド。

とりあえず問題無く2日目も終了。

今日はさらにMD-CD1が1台増え、卓横がタワーになります。明日はワイヤレスがさらに2波増えますので、さらに積む感じですね。

ビルの学校の内部の行き来も慣れてきた。

生徒や先生とも慣れてきた。スペースの皆さんとも慣れてきた。案外内気な私ですが、楽しいです。

明日は最終日。こうやって書いてると短い。自分にとっては早朝から、家に着いて夜なんで、長い3日間です。

IMG_1250今日からの3日間は秋田市への出張オペ。秋田市の明徳館高校という、AUの隣のビルの高校。体育館が7Fというなんとも・・都会。

スペースプロジェクト社の現場ですが、音響オペとしてサポート。っていうなら、卓も慣れたモノがいいですので、GLD112とCDなど卓周りはすべて自前です。

出力系とSPはスペースプロジェクトのなんとダイナコードのコブラセット。お〜ついに俺もコブラ鳴らせるのか〜嬉しい。

IMG_1249搬入は1Fからトラックからのエレベータでの大量の搬入は生徒の軽音部と生徒会で全部上げました。

照明はスペースさんと生徒に任せて私は、チーフの大川君と音響を組んでいきます

ak0512small一番上が体育館。

IMG_1259コブラ組み上がり〜。1分の2で一番上に角度を付けます。体育館の構造上非常に反響します。












IMG_1261プロセッサとアンプもダイナコード。 

サウンドチェック、リハです。











IMG_1258卓がいつもの右腕となれば安心です。可能な限り他社現場にも卓は自前です。俺はね。

他社の現場は好きこのんで受ける気はない。自由がない。仕事だが、自分の音響に対する考えとは違う。

今回は卓は自前。卓周りも自前で良いって事にしてくれたので、受けました。これで安心です。

結局3日間オペは自分。スペースさんは3日間毎日担当が変わる。当てになるのは、いつもの卓って事です。

 IMG_1251開祭式のリハーサル。

ワイヤレスが4波。ピンマイクは2波。 

入力数は多彩。CDが3台、iPhone的な入力、PCの入力、ワイヤレス他。

GLDの1面のレイヤーが足りないほど。


これでアナログ卓なら・・・面倒くさいだろうね。

IMG_1253軽音のリハ。1曲ごとにメンバーが代わり、つまり10バンド位あるかな。3日間で30バンドあるようなモノ。


今日は多少遠慮がちにサウンドを出力した。まぁ他社の現場なんで・・いつもの音が良いのかどうか・・・

IMG_1252机の見切れてる所は照明の卓。

タタキは先生や生徒が行う。

ダンスパフォーマンスやオタ芸、カラオケ大会、そして演劇部

 IMG_1254マイクなどは全て仕込み図通りなので全部58と57。

ドラムが良い音で、58でも十分なキックになる。

楽器はチューニングと楽器そのものが良い事。あとはプレーヤー次第。そしてオペの力。

IMG_1256楽器の音もある程度は完成。各演目の音もある程度は分かってきた。今日はここまででおしまい。

明日出来れば更に追い込もう。朝はしばらくリハが続き、11時から開祭式本番。 

今日は朝5時に大館を出発。
おつかれ・・・。 

IMG_1182明日からのダックスムーンの尾去沢中学校での「刻の翼」LIVEの仕込み。この学校の校歌に並ぶ記念Songの「刻の翼」はダックスムーンによる曲。そしてこの地元のソーランの「かなやまソーラン」もダックスムーンの曲。地元の名誉賞並のダックスムーンですね。

3年に一度の記念ライブ。自分が関わってからは2回目のイベント。最後に全校生徒と小学校含めみんなで歌う「刻の翼」は感動物です。今年発売のCDにも、もちろん入ってます。

IMG_1185 
仕込みは3時から入りましたが、きりたんぽFMの安保君が貸し出したサブローをもって来てくれたので・・最初から期待しながら・・・今回もHX-7。贅沢ラインアレーシステム。

実際はきりたんぽまつり含め色んな開場のデータを欲しくて今回がまずは最終。野外、講堂、そして体育館。さらにはここ数回場すべて高砂氏がドラムセットで参加でしたので 、良い感じの経験値が上がりました。自分的には好きなドラムの音が分かりました。あとは高砂氏や奏者の好みですが、できるだけ奏者のための音に近づけるようになればと思います。

非常に反響が不規則な開場ですので、アレーのSPでも難しかった。どうしても音が大きくなると耳障りな成分がでてくる。それを抜くと、ハリや押しが無くなるという悪循環。あとは音を下げるという方法で解決はするが、しっかりとした迫力が無くなる。まぁ見に来る方々はそれほどLIVEコンサートを見ているわけでなければ、それでもいいのだが、自分的に妥協が・・・苦手。では耳障りになる原因の音はどの辺か明日のリハで見つけていこうという感じで、今日の仕込みは終了。

今日安保君が来てくれて、怪しい58も判明。ある意味収穫。自分だけでは見つからない事。 あとはドラムマイクも1本無いことに気がついたり・・ドラムマイクは多分自分の整理整頓であちこちに入れたせいかも。

きりたんぽロスから今頃になって風邪気味。しかも喉となんか変な感じが長く続く。おそらく気がつかないだけで、きりたんぽ3日目くらいから変だったけど。長く続く。さらには今頃娘達にも移ったようで・・申し訳ない感じ。今年の10月はさらに疲れが抜けない。あ〜歳か・・・年ではなく・・・歳。 

IMG_1132鹿角市から大館に移動。「思ったより早く行けそうです」とダックスムーンの木村さんにLINEしたが、案外遠いもんで、予定通りのリハ残り30分に飛び込み。


ギリギリで30分だけリハーサル。

開場の広さ以上のアリーナぽいサウンド。


IMG_1133ボーカルの三浦氏が到着し開始より少し早めに、公開リハ的に始めまして、全体サウンドを作りつつ、数曲後、本番。

ドラムに合わせた音で他の楽器のバランスを作ったんで・・・ボーカルとアンサンブルしたら、思った以上の爆音。まぁイイ感じのLIVEなサウンドですが、全体が決まったところで、メインフェーダーを-5位切って整える感じ。

IMG_1134どうせなら、後のスクリーンになんか写しちゃえば良かったほど、存在感ありありのスクリーン。普段は講義の場所。

大学の皆さんいかがでしたか?

今日の選曲はいいすね。ダックスムーンとしてはハードな面が多いステージでした。ドラムと言うのもあり、学生さんには最高だったんでは?しっかり聞かせる部分もあって、メリハリの利いたステージだった気がします。

アレータイプのSPでドラムの入ったLIVEの使い方もなんとなくつかめましたね。実験室的なLIVEでした。楽しかった。また呼んでください。

ドタバタな感じの2日間だったけど、毎回違う感じのホールが多く、1つと同じ設定が通用しない。腕が上がってんのか、どうか分からない。

ただ、どんな開場でも・・・なんとも思わなくなった。

逆に次はどんな開場かな?と楽しみです。

個人的にこの数年で、”ホール”フェチというか、ステージフェチというか・・・

GLD-112が代替え機種でしたが、中身のデータは全部移動済みで、自分のGLDとしてすんなり使用。やっぱ112の方が楽。レイヤー切り替えなしで行けるのは良い。特にLIVEは。

IMG_1111看護福祉大学の学祭のダックスムーンLIVEの仕込みです。

講義のホールのため、客先が急です。

と言うわけで、予算ド返しのHX-7です。そして、GLD112の代替えがアートウィズさんから届いてますので早速データをいれて行きます。

なにより今回はドラムセットですので、マイクも文化会館同様のセット。

IMG_1112凄い。HX-7とEKX15SPですが、ホールサウンドですね。オペしてる自分ですら楽しい。ただし非常にリバーブな会場。

円形でもあり、HX-7の位置が難しい。
IMG_1117良い感じでサウンドチェックは終われました。

明日は朝一は別の現場のため、本番前のリハは事実上30分ほど。

ここまで決めれば何とかなるでしょうか。

IMG_1118イベント出演としてはやり過ぎなほどのマイキングしてます。高砂氏のドラムはソナーの最高級品。それでなくても、鳴ります。

オペしてても最高に気持ちいいです。


AUDIXのD-4、D-6はいいね。今回はF,TAMにD-6、タムの3個目のにD-4。深すぎるかな?と思ってましたが、これがね、良い感じの中低域押す感じが素晴らしい。今後も使う。キックはATM25、SNは57。トップ、HHはAUDIXの51のコンデンサ。
IMG_1122
HX-7の良さはこういった会場も難なくこなす。ただし問題はロー箱。下で回る感じで、実際は予算的に無理だが、足場などの高さに上げたい部分はある。

それでも突き刺さる、耳障り感が少ない。通常のSRよりも良い。

PINKで測定しても、EQはフラットで十分だが、メーカー指定の部分は参考に、あとは会場に対しての耳でカットしていきました。

IMG_1123角度は前日に見た感じで金具を調整してきたが、一番上は上げすぎたかも。

パワーアンプのPLX3602はおよそ2時くらいで十分。

サブローはプラスマイナス0。こないだのキリタンポまつりはプラス5 

余談だが歌マイクはすべて58。58です。ウチのサウンドは入力が58で良い音になるようにEQされてますので、その他のマイクが来たときは、マイクがどうのこうの関係なく、最高の音では無くなります。そのマイクで追い込んだリハが出来れば良いのですが、マイクのみの性能を信じて購入するのは良いのですが、使う前に音響さんとそのマイクの特性に合わせたリハや仕込みが大変だという事を、憶えておいて頂くと有り難いですね。 

IMG_9293ダックスムーンの小坂のセパームでのライブです。

35周年イヤーで毎回が緊張感。

今回もカメラ班、実行委員会総出です。

音響も1名の文化会館クルーを導入。ダックスムーンに慣れてもらいます。

非常に反響する開場でした。天気も良く外も、1Fの体育館でもスポーツ大会です。ウチの陸上部も実は今日大会です。逐一報告がLINEで届きます。
IMG_9296新しい武器は・・・SX300用のモニタースタンドを導入!「セコ・・・」たいした物でないが、欲しかったから、嬉しい。良い角度。これでケースのフタで上げなくても良い。見た目も良い。もちろん、「KYO-EI」シールはってます。


おやおや、今日はJu-keiのベースが何やら、赤い。しかも弦が多い系。音が変わる合図。




IMG_9298リハです。バンド系はすべてGLD-112です。SPはZX5。今日はこの後夕方からロックバンドの対バンイベントの仕込みもあり車はパンパン。

事前に卓へのパッチをリハしてきたのですが、それが裏目にでました。なぜかローが変。回る。でも表音にはローがない。後で分かりましたが、モニターにMIXには既にドラムを想定したチャンネル割あてをしてました。が、今日はいつも通りカホンのアコセット。それは良いのですが、それをKickで当てたチャンネルにカホンという感じで変えていき、カホンはカホンで、別レイヤーにも割り当ててしまって、ダブルでカホンなどを、重複してモニターに戻してたり・・・色々でした。気がついたのが、本番中。
あとはメインのZX5にQSC3602ですが、3602の出力のクロスオーバーですが、FULLなはずが、ロー箱ありのままのハイパスに。通りで表音にローがない分けでした。機材は終わったら、設定は戻す。基本! 
IMG_9302とりあえずリハも進み。昼食。その後ダックスムーン登場まで、主催団体の講演会でした。良いお話でしたが、ウチとは関係なく開場の放送のワイヤレスマイクのスイッチが入ってない・・・まま、スピーチ。ウチとは関係ないが、たまらず、司会の方に耳打ちし、やっとマイクのSWが入ったときは、町長の挨拶も後半でした。なぜ気がつかないか・・・不思議。

ちなみに卓を真後ろへ移動。デジはLANケーブルだけなので、移動も楽。

IMG_9304さぁ、そろそろです。

卓の私の隣に座ってるのが、今年のウチの現場で色々登場予定のサポートのタマちゃん(通称)です。よろしく。今日は仕込みとタタキをお願いしました。







IMG_9306満員です。スタートです!

木村さんが・・・そう言えば今日のセットリストで、中々ギターに行かない。ピアノ曲からのスタート。Ju-keiの赤のベースは、太い、というか、輪郭もいつものベースよりも、丸い。スラップでソロのバリバリ弾いても、ガチガチの音ではなく、上質なマイルドなスラップって感じ。が、太い。





IMG_9308小坂物語は良い曲ですね。

ド頭から入る、ギターのメロディーもいいですね。今年多く多用してる、卓側でのギター用ディレイ。今日は文化会館用にリバーブ&ディレイやフェイザーもテスト。卓側で掛ける方が立体感がでます。確かに多くのバンドなどが出演する場合は、一々ギターのエフェクトまでは出来ませんが、ダックスムーンは単独ですので、色々出来ます。本当はベースや三浦ギターへのmulti-bandEQやエキサイターもパッチしてましたが・・・頭が追いつかないのでやめました。

いまはパッカーションと高砂氏のドラムの音をイメージしながら揃えてます。高砂さんのパーカッションはやはり、凄いです。サウンドやテクは当たり前、こだわりは相当な物です。聞く耳が良いですね。私は多少、ザックリな部分は見抜きます。ああ・・・聞き抜きます。マイク等も非常に詳しく、マイキングの位置など、音響屋よりも、おいしい部分は知ってる気がします。いつも勉強になってます。

今日のライブの出来としては、ギターのサウンドは大分固まってきました。何パターンか、ここ数年のデータをGLDにライブラリーしています。あとは開場の鳴りで、決めるだけにはしてます。ボーカルは既にほぼどの開場でも同じデータです。三浦さんの声だけは、毎回声の調子で違うので、多少チャンネルEQはいじります。メインボーカルですからね。あとはベースに関しても同じ。白いベースできたらコレ、フレッドレスならコレ、開場の鳴りがコウなら、コレみたいな感じ。パーカッションも同様ですが、実は毎回変わるのがパーカッション。前のデータはそれほど意味なし。ゲインとか位です。使い回しは。

開場ごとに探ります。マイクの位置も微妙に変えます。ここならどう?今日はこの高さでどう?みたいな。さらに今日はこのマイクではどう?てきな。演奏クオリティの高い方々の揃ったバンドって・・・無いすよね。入力される音が素晴らしいので、実際はあまりイジらずに、そのままを、再生を基本にしてます。メインの音で混ぜたときの濁りや、輪郭などの補正などに、マイクを変えたり、エフェクトやEQをカマスって感じが私のやり方です。

ハウリの為に犠牲になる部分もあるんですが、実際、音がつまらないほど変わる場合は、音量を下げても、音色優先にすることも多々あります。ハウリはずっとフェーダーのみ見張ってル状態。普通はしないでしょうが、良い音が出来たときって、来たお客様も、心地良いと感じてくれると信じて、またメインの音作りは 、自分の勝手な解釈で変えずに、演者の音!っつうのは忘れずに居ようと思ってます。

さぁ今日はまだある・・・大館市民文化会館へ移動。あ〜クタクタ。帰ってビール飲みたい〜 

 

20170516_2293708ダックスムーン35周年記念コンサートのご案内!

6月16日&17日の2Daysコンサートです!!!

大館市民文化会館 中ホール
★アコースティック・ナイト
(最近の形態で多いアコスタイルのライブです。迫力ある!アコースティックLIVE!じっくりダックスムーンを味わうなら・・・金曜日かな

6月16日(金)18:00~開場 18:30~開演
料金:2160円(税込)当日・前売


★ハートフル・デイ
(フルバンドに加えゲストも加えた内容となります。)バンド編成を見たいなら、土曜日でしょ!

6月17日(土)16:30~開場 17:00~開演
料金:2700円(税込)当日・前売


両日とも前回の30周年同様前売りで売り切れもございますので、当日券でのご入場は、気をつけてくださいまし~

となっています。

 

チケット販売は5月21日です。

プレイガイドは

⚫いとく大館ショッピングセンター

⚫いとく鹿角ショッピングセンター

⚫いとく鷹巣ショッピングセンター

⚫いとく能代ショッピングセンター

⚫大館市民文化会館
でお求めくださいまし。お待ちしてます。

質問や詳しくは・・・ダックスムーンオフィシャルサイトへ
20170516_2293709こちらは・・・鹿角会場でのライブです。

鹿角市の花輪のMITプラザっつう所でもミニライブします。

定員が少ないので・・・相当プレミアなLIVEです。 

IMG_8755本番です。私は初のキリタンポ物語の別バージョンでした。素晴らしいアレンジです。木村氏の作曲、アレンジの幅は凄いです。それにJu-keiと高砂さんのバックのメンバーも音楽能力に長けているので、もちろん三浦氏の歌ありきのダックスムーンという、ジャンルになっているのでしょうか?

唯一無二のジャンルが、ダックスムーンでしょうか。

実は今日はレコーディングもかねてましたが・・・やっぱ調子悪。いままでこんな事無かったのにね・・・。マイルヨ・・・。

とりあえずはハンディのレコーダーに頑張ってもらいましょう・・・しか、言えない。
あ・・・だめな僕
IMG_8761藤里でのこのライブは3回目。高砂さんと同じ回数ですね。良い小屋で音も良いです。デット過ぎて、僕のオペではローが出過ぎるので、私的には珍しく、相当ローカットしてます。声にもコンプですが、2段で掛ける事もあります。1段目で・・・まぁ整えて、2段目でしっかり全体を前に出すっつう。レコーディングスタジオなどで良く使う技ですね。1段だとただ潰してしまうので。

今回はBASSがハリがしっかりあるので、ボトムをしっかり、カホンで出しやすい。

2台のギターも分離が良いので、アンサンブルに混ぜやすい音質。まぁ・・この辺はさすがですね。


IMG_8759マイダスのプリの音と言うことになるのか、GLDと違うのが・・・どんだけチャンネルを重ねても、混ざる。バラつかない。不思議な卓・・・は、言い過ぎか。でも、僕はGLDの1個1個がしっかり分離した音が好きだったりする。

混ぜる・・・いわゆる味のツナギをする調味料は自分がやりたい派っていうの?かってに混ざるなって言う感じ。

なんでも自動の車よりも、エンジンがディーゼルでマニュアルで~みたいなのを運転してる方が、頑張ってます~って運転してる方が良い。・・・・・と


思ったりしながらオペしてます。

IMG_8763藤里物語と言う曲のイントロはオカリナ。昨年落として割ったので、しばらく立て笛でしたが、今日はオカリナです。

オカリナは抜けるんですね。音が飛んでくる。リバーブの乗りも良い。しかも案外太いんです。凄いオカリナ!

※おわらいコンビの名前とは関係ありません・・・。

カホンはカホンらしく鳴らすのが良い・・・と思って、今日はあえて、ドラム代わりぽくなく、カホンらしく拾ってました。あえてローも抜き過ぎず、コンプも多少弱め。



IMG_8764結局1時間半のフルライブでした。いかがでしたでしょうか?私は今日だけは録音の事とかあって、落ち着きなくおわったな~。

ダックスムーンはGLDの卓が良いかもな・・・なんて色々発見しました。プリの違いやそれぞれの卓の、最終的に出てくる音に考えさせられた事、なかったな。これも今日の収穫。毎日勉強ですね。有難い。

でも今日のLIVEは個人的に好きな曲多かったから、もっと楽しみたかったという・・・音響を忘れそうな良いライブでした。

お疲れ!

↑このページのトップヘ