Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。大館市の音響屋の共栄電機です。音響と電機で開業約40年の会社になりました。このブログは私社長の音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張ります!業務ご用命ございましたら、コメントにでも下さい。

タグ:SHURE

IMG_1182明日からのダックスムーンの尾去沢中学校での「刻の翼」LIVEの仕込み。この学校の校歌に並ぶ記念Songの「刻の翼」はダックスムーンによる曲。そしてこの地元のソーランの「かなやまソーラン」もダックスムーンの曲。地元の名誉賞並のダックスムーンですね。

3年に一度の記念ライブ。自分が関わってからは2回目のイベント。最後に全校生徒と小学校含めみんなで歌う「刻の翼」は感動物です。今年発売のCDにも、もちろん入ってます。

IMG_1185 
仕込みは3時から入りましたが、きりたんぽFMの安保君が貸し出したサブローをもって来てくれたので・・最初から期待しながら・・・今回もHX-7。贅沢ラインアレーシステム。

実際はきりたんぽまつり含め色んな開場のデータを欲しくて今回がまずは最終。野外、講堂、そして体育館。さらにはここ数回場すべて高砂氏がドラムセットで参加でしたので 、良い感じの経験値が上がりました。自分的には好きなドラムの音が分かりました。あとは高砂氏や奏者の好みですが、できるだけ奏者のための音に近づけるようになればと思います。

非常に反響が不規則な開場ですので、アレーのSPでも難しかった。どうしても音が大きくなると耳障りな成分がでてくる。それを抜くと、ハリや押しが無くなるという悪循環。あとは音を下げるという方法で解決はするが、しっかりとした迫力が無くなる。まぁ見に来る方々はそれほどLIVEコンサートを見ているわけでなければ、それでもいいのだが、自分的に妥協が・・・苦手。では耳障りになる原因の音はどの辺か明日のリハで見つけていこうという感じで、今日の仕込みは終了。

今日安保君が来てくれて、怪しい58も判明。ある意味収穫。自分だけでは見つからない事。 あとはドラムマイクも1本無いことに気がついたり・・ドラムマイクは多分自分の整理整頓であちこちに入れたせいかも。

きりたんぽロスから今頃になって風邪気味。しかも喉となんか変な感じが長く続く。おそらく気がつかないだけで、きりたんぽ3日目くらいから変だったけど。長く続く。さらには今頃娘達にも移ったようで・・申し訳ない感じ。今年の10月はさらに疲れが抜けない。あ〜歳か・・・年ではなく・・・歳。 

IMG_1132鹿角市から大館に移動。「思ったより早く行けそうです」とダックスムーンの木村さんにLINEしたが、案外遠いもんで、予定通りのリハ残り30分に飛び込み。


ギリギリで30分だけリハーサル。

開場の広さ以上のアリーナぽいサウンド。


IMG_1133ボーカルの三浦氏が到着し開始より少し早めに、公開リハ的に始めまして、全体サウンドを作りつつ、数曲後、本番。

ドラムに合わせた音で他の楽器のバランスを作ったんで・・・ボーカルとアンサンブルしたら、思った以上の爆音。まぁイイ感じのLIVEなサウンドですが、全体が決まったところで、メインフェーダーを-5位切って整える感じ。

IMG_1134どうせなら、後のスクリーンになんか写しちゃえば良かったほど、存在感ありありのスクリーン。普段は講義の場所。

大学の皆さんいかがでしたか?

今日の選曲はいいすね。ダックスムーンとしてはハードな面が多いステージでした。ドラムと言うのもあり、学生さんには最高だったんでは?しっかり聞かせる部分もあって、メリハリの利いたステージだった気がします。

アレータイプのSPでドラムの入ったLIVEの使い方もなんとなくつかめましたね。実験室的なLIVEでした。楽しかった。また呼んでください。

ドタバタな感じの2日間だったけど、毎回違う感じのホールが多く、1つと同じ設定が通用しない。腕が上がってんのか、どうか分からない。

ただ、どんな開場でも・・・なんとも思わなくなった。

逆に次はどんな開場かな?と楽しみです。

個人的にこの数年で、”ホール”フェチというか、ステージフェチというか・・・

GLD-112が代替え機種でしたが、中身のデータは全部移動済みで、自分のGLDとしてすんなり使用。やっぱ112の方が楽。レイヤー切り替えなしで行けるのは良い。特にLIVEは。

IMG_1111看護福祉大学の学祭のダックスムーンLIVEの仕込みです。

講義のホールのため、客先が急です。

と言うわけで、予算ド返しのHX-7です。そして、GLD112の代替えがアートウィズさんから届いてますので早速データをいれて行きます。

なにより今回はドラムセットですので、マイクも文化会館同様のセット。

IMG_1112凄い。HX-7とEKX15SPですが、ホールサウンドですね。オペしてる自分ですら楽しい。ただし非常にリバーブな会場。

円形でもあり、HX-7の位置が難しい。
IMG_1117良い感じでサウンドチェックは終われました。

明日は朝一は別の現場のため、本番前のリハは事実上30分ほど。

ここまで決めれば何とかなるでしょうか。

IMG_1118イベント出演としてはやり過ぎなほどのマイキングしてます。高砂氏のドラムはソナーの最高級品。それでなくても、鳴ります。

オペしてても最高に気持ちいいです。


AUDIXのD-4、D-6はいいね。今回はF,TAMにD-6、タムの3個目のにD-4。深すぎるかな?と思ってましたが、これがね、良い感じの中低域押す感じが素晴らしい。今後も使う。キックはATM25、SNは57。トップ、HHはAUDIXの51のコンデンサ。
IMG_1122
HX-7の良さはこういった会場も難なくこなす。ただし問題はロー箱。下で回る感じで、実際は予算的に無理だが、足場などの高さに上げたい部分はある。

それでも突き刺さる、耳障り感が少ない。通常のSRよりも良い。

PINKで測定しても、EQはフラットで十分だが、メーカー指定の部分は参考に、あとは会場に対しての耳でカットしていきました。

IMG_1123角度は前日に見た感じで金具を調整してきたが、一番上は上げすぎたかも。

パワーアンプのPLX3602はおよそ2時くらいで十分。

サブローはプラスマイナス0。こないだのキリタンポまつりはプラス5 

余談だが歌マイクはすべて58。58です。ウチのサウンドは入力が58で良い音になるようにEQされてますので、その他のマイクが来たときは、マイクがどうのこうの関係なく、最高の音では無くなります。そのマイクで追い込んだリハが出来れば良いのですが、マイクのみの性能を信じて購入するのは良いのですが、使う前に音響さんとそのマイクの特性に合わせたリハや仕込みが大変だという事を、憶えておいて頂くと有り難いですね。 

IMG_9293ダックスムーンの小坂のセパームでのライブです。

35周年イヤーで毎回が緊張感。

今回もカメラ班、実行委員会総出です。

音響も1名の文化会館クルーを導入。ダックスムーンに慣れてもらいます。

非常に反響する開場でした。天気も良く外も、1Fの体育館でもスポーツ大会です。ウチの陸上部も実は今日大会です。逐一報告がLINEで届きます。
IMG_9296新しい武器は・・・SX300用のモニタースタンドを導入!「セコ・・・」たいした物でないが、欲しかったから、嬉しい。良い角度。これでケースのフタで上げなくても良い。見た目も良い。もちろん、「KYO-EI」シールはってます。


おやおや、今日はJu-keiのベースが何やら、赤い。しかも弦が多い系。音が変わる合図。




IMG_9298リハです。バンド系はすべてGLD-112です。SPはZX5。今日はこの後夕方からロックバンドの対バンイベントの仕込みもあり車はパンパン。

事前に卓へのパッチをリハしてきたのですが、それが裏目にでました。なぜかローが変。回る。でも表音にはローがない。後で分かりましたが、モニターにMIXには既にドラムを想定したチャンネル割あてをしてました。が、今日はいつも通りカホンのアコセット。それは良いのですが、それをKickで当てたチャンネルにカホンという感じで変えていき、カホンはカホンで、別レイヤーにも割り当ててしまって、ダブルでカホンなどを、重複してモニターに戻してたり・・・色々でした。気がついたのが、本番中。
あとはメインのZX5にQSC3602ですが、3602の出力のクロスオーバーですが、FULLなはずが、ロー箱ありのままのハイパスに。通りで表音にローがない分けでした。機材は終わったら、設定は戻す。基本! 
IMG_9302とりあえずリハも進み。昼食。その後ダックスムーン登場まで、主催団体の講演会でした。良いお話でしたが、ウチとは関係なく開場の放送のワイヤレスマイクのスイッチが入ってない・・・まま、スピーチ。ウチとは関係ないが、たまらず、司会の方に耳打ちし、やっとマイクのSWが入ったときは、町長の挨拶も後半でした。なぜ気がつかないか・・・不思議。

ちなみに卓を真後ろへ移動。デジはLANケーブルだけなので、移動も楽。

IMG_9304さぁ、そろそろです。

卓の私の隣に座ってるのが、今年のウチの現場で色々登場予定のサポートのタマちゃん(通称)です。よろしく。今日は仕込みとタタキをお願いしました。







IMG_9306満員です。スタートです!

木村さんが・・・そう言えば今日のセットリストで、中々ギターに行かない。ピアノ曲からのスタート。Ju-keiの赤のベースは、太い、というか、輪郭もいつものベースよりも、丸い。スラップでソロのバリバリ弾いても、ガチガチの音ではなく、上質なマイルドなスラップって感じ。が、太い。





IMG_9308小坂物語は良い曲ですね。

ド頭から入る、ギターのメロディーもいいですね。今年多く多用してる、卓側でのギター用ディレイ。今日は文化会館用にリバーブ&ディレイやフェイザーもテスト。卓側で掛ける方が立体感がでます。確かに多くのバンドなどが出演する場合は、一々ギターのエフェクトまでは出来ませんが、ダックスムーンは単独ですので、色々出来ます。本当はベースや三浦ギターへのmulti-bandEQやエキサイターもパッチしてましたが・・・頭が追いつかないのでやめました。

いまはパッカーションと高砂氏のドラムの音をイメージしながら揃えてます。高砂さんのパーカッションはやはり、凄いです。サウンドやテクは当たり前、こだわりは相当な物です。聞く耳が良いですね。私は多少、ザックリな部分は見抜きます。ああ・・・聞き抜きます。マイク等も非常に詳しく、マイキングの位置など、音響屋よりも、おいしい部分は知ってる気がします。いつも勉強になってます。

今日のライブの出来としては、ギターのサウンドは大分固まってきました。何パターンか、ここ数年のデータをGLDにライブラリーしています。あとは開場の鳴りで、決めるだけにはしてます。ボーカルは既にほぼどの開場でも同じデータです。三浦さんの声だけは、毎回声の調子で違うので、多少チャンネルEQはいじります。メインボーカルですからね。あとはベースに関しても同じ。白いベースできたらコレ、フレッドレスならコレ、開場の鳴りがコウなら、コレみたいな感じ。パーカッションも同様ですが、実は毎回変わるのがパーカッション。前のデータはそれほど意味なし。ゲインとか位です。使い回しは。

開場ごとに探ります。マイクの位置も微妙に変えます。ここならどう?今日はこの高さでどう?みたいな。さらに今日はこのマイクではどう?てきな。演奏クオリティの高い方々の揃ったバンドって・・・無いすよね。入力される音が素晴らしいので、実際はあまりイジらずに、そのままを、再生を基本にしてます。メインの音で混ぜたときの濁りや、輪郭などの補正などに、マイクを変えたり、エフェクトやEQをカマスって感じが私のやり方です。

ハウリの為に犠牲になる部分もあるんですが、実際、音がつまらないほど変わる場合は、音量を下げても、音色優先にすることも多々あります。ハウリはずっとフェーダーのみ見張ってル状態。普通はしないでしょうが、良い音が出来たときって、来たお客様も、心地良いと感じてくれると信じて、またメインの音作りは 、自分の勝手な解釈で変えずに、演者の音!っつうのは忘れずに居ようと思ってます。

さぁ今日はまだある・・・大館市民文化会館へ移動。あ〜クタクタ。帰ってビール飲みたい〜 

 

20170516_2293708ダックスムーン35周年記念コンサートのご案内!

6月16日&17日の2Daysコンサートです!!!

大館市民文化会館 中ホール
★アコースティック・ナイト
(最近の形態で多いアコスタイルのライブです。迫力ある!アコースティックLIVE!じっくりダックスムーンを味わうなら・・・金曜日かな

6月16日(金)18:00~開場 18:30~開演
料金:2160円(税込)当日・前売


★ハートフル・デイ
(フルバンドに加えゲストも加えた内容となります。)バンド編成を見たいなら、土曜日でしょ!

6月17日(土)16:30~開場 17:00~開演
料金:2700円(税込)当日・前売


両日とも前回の30周年同様前売りで売り切れもございますので、当日券でのご入場は、気をつけてくださいまし~

となっています。

 

チケット販売は5月21日です。

プレイガイドは

⚫いとく大館ショッピングセンター

⚫いとく鹿角ショッピングセンター

⚫いとく鷹巣ショッピングセンター

⚫いとく能代ショッピングセンター

⚫大館市民文化会館
でお求めくださいまし。お待ちしてます。

質問や詳しくは・・・ダックスムーンオフィシャルサイトへ
20170516_2293709こちらは・・・鹿角会場でのライブです。

鹿角市の花輪のMITプラザっつう所でもミニライブします。

定員が少ないので・・・相当プレミアなLIVEです。 

IMG_8755本番です。私は初のキリタンポ物語の別バージョンでした。素晴らしいアレンジです。木村氏の作曲、アレンジの幅は凄いです。それにJu-keiと高砂さんのバックのメンバーも音楽能力に長けているので、もちろん三浦氏の歌ありきのダックスムーンという、ジャンルになっているのでしょうか?

唯一無二のジャンルが、ダックスムーンでしょうか。

実は今日はレコーディングもかねてましたが・・・やっぱ調子悪。いままでこんな事無かったのにね・・・。マイルヨ・・・。

とりあえずはハンディのレコーダーに頑張ってもらいましょう・・・しか、言えない。
あ・・・だめな僕
IMG_8761藤里でのこのライブは3回目。高砂さんと同じ回数ですね。良い小屋で音も良いです。デット過ぎて、僕のオペではローが出過ぎるので、私的には珍しく、相当ローカットしてます。声にもコンプですが、2段で掛ける事もあります。1段目で・・・まぁ整えて、2段目でしっかり全体を前に出すっつう。レコーディングスタジオなどで良く使う技ですね。1段だとただ潰してしまうので。

今回はBASSがハリがしっかりあるので、ボトムをしっかり、カホンで出しやすい。

2台のギターも分離が良いので、アンサンブルに混ぜやすい音質。まぁ・・この辺はさすがですね。


IMG_8759マイダスのプリの音と言うことになるのか、GLDと違うのが・・・どんだけチャンネルを重ねても、混ざる。バラつかない。不思議な卓・・・は、言い過ぎか。でも、僕はGLDの1個1個がしっかり分離した音が好きだったりする。

混ぜる・・・いわゆる味のツナギをする調味料は自分がやりたい派っていうの?かってに混ざるなって言う感じ。

なんでも自動の車よりも、エンジンがディーゼルでマニュアルで~みたいなのを運転してる方が、頑張ってます~って運転してる方が良い。・・・・・と


思ったりしながらオペしてます。

IMG_8763藤里物語と言う曲のイントロはオカリナ。昨年落として割ったので、しばらく立て笛でしたが、今日はオカリナです。

オカリナは抜けるんですね。音が飛んでくる。リバーブの乗りも良い。しかも案外太いんです。凄いオカリナ!

※おわらいコンビの名前とは関係ありません・・・。

カホンはカホンらしく鳴らすのが良い・・・と思って、今日はあえて、ドラム代わりぽくなく、カホンらしく拾ってました。あえてローも抜き過ぎず、コンプも多少弱め。



IMG_8764結局1時間半のフルライブでした。いかがでしたでしょうか?私は今日だけは録音の事とかあって、落ち着きなくおわったな~。

ダックスムーンはGLDの卓が良いかもな・・・なんて色々発見しました。プリの違いやそれぞれの卓の、最終的に出てくる音に考えさせられた事、なかったな。これも今日の収穫。毎日勉強ですね。有難い。

でも今日のLIVEは個人的に好きな曲多かったから、もっと楽しみたかったという・・・音響を忘れそうな良いライブでした。

お疲れ!

IMG_8707朝早い現場が多いのが当社。

今日はいとくショッピングセンターでのライブイベント。まちあわせハチ公ガールズのLIVEイベントでTV中継という内容ですが、午前の1部では秋野紗良さんのLIVEと言う内容。今日はいろいろあって、ほぼボランティア現場なんですが、機材はいつもどおり。

紗良さんに関しては昨年文化会館でのLIVEでオペ以来となりますが、正直個人的に好きな曲調でまたオペが出来れば良いな〜なんて思ってました・・
 IMG_8709いとくやキリタンポ実委やまちあわせチームのボランティアスタッフで舞台を仕上げていきます。

今日は緊急に決定したため予算が厳しい〜・・・で、まぁ皆さんの協力で開催。TV収録のためとでも言いましょうか・・・。







IMG_8711準備完了後早速、紗良さんリハ。そうそうその曲でしたね。良いですね。リバーブの掛かりも良い。馴染むね。

途中不穏な表情でしたので、音でやりにくい部分かな〜なんて思いまして・・・「どうです〜?なんか気になりますか〜?」って聞いたら、

「音が良すぎて気持ち良いと思ってました」

・・・ 
嬉しすぎて無言の僕・・・
IMG_8714面等向かって言われたのはダックスムーン以来。

ノロケはいいので今日のレシピ・・・じゃない・・・機材。動揺・・・動揺 〜

MHG用のW/Lが8波。いつものサウンドピュアとAKGのデジで無問題。

今日はバンド無しなのでアンプはQSCのPLD42
SPはZX5,SX300
このアンプもう一台欲しい。卓のEQ次第でなんとでもなるアンプ。素晴らしい。
IMG_8715卓は録音もあり、m32 in Midas 久々の登場。最近はGLDにメインをとられてたからね〜。 いずれどちらか1台に!とは思いつつ1年が経つ・・・どっちも良い卓。軽自動車1台分もしましたが、2台で乗用車1台。

USBからmacへマルチで送ります・・・なんか・・うまくいかない・・・と、リハでちゃんと設定できず・・・



IMG_8717
紗良ちゃんのステージが始まりました

ファンも多く、年齢層も広い。序盤はピアノ弾き語りもあります。

ピアノはダックスムーンの木村さんがもって来てくれました。この後のMHGのステージでも木村さん登場します。




IMG_8720紗良ちゃんの声は非常に繊細に細そうで、案外実は、太いくしぅかりしている。RTAの波形で分かるのですが、結構ローを抜きました。中低域も少し抜き。

ハイをチョイ足し。リバーブのみではなく、実はディレイも。狭い開場では色々飛び道具が生きてくる。前回の文化会館のデータも目を通しては来ましたが、あのときはマイクがW/Lのヘッドセットでしたが、今回はβ57。本当は87でもよかったかもしれませんが、87だと抜けすぎてしまうでしょう。

IMG_8721後半は今回のイベントプロデュースのダンスオデッセイの主宰の石井先生チームのダンスもコラボ。文化会館でのステージを彷彿させます。

良いライブでした。

また是非オペがしたいですね。紗良さんのLIVEだれか企画して下さい。

お疲れ様! 

IMG_8167さぁ花輪音楽まつりの本番です。
が、午前中はまだリハが続きます。
12時の開園までびっしり。


SS-CDR200は急遽2台に。色々音が多いので・・・



さすが新しい会館はなんでもあるし。

音も良いし。



IMG_8170オープニングリハ。

照明もムービングなど良いものが吊ってます。

楽しそうです。










IMG_8171音は・・・実は昨日のリハでは、抑え目でだしてました。

年齢上の先輩の御姉さんがたに・・・うるさいって言われるので・・・

今日は最初から通常通りにガッツリ。









IMG_8172司会はFM秋田の石垣さん。結構僕、ファンです。フォーエバーヤング聞いてます。お~本人だ。

また良い声してる。さすが。声量もあるし。プロです。











IMG_8176リハも間もなく終了です。音も修正し直しも決まりました。


ローをね・・・はい・・・私らしい音に。

私をオペにすればね・・・これこれ。

私の音。曲げません。







IMG_8179GLD80にライトを色々。

こういうときフェーダーが黒だとね、分かりにくい

QLのフェーダーにしといてよかった。










IMG_8183どんどん進みます。本番。


この方々はアコとベース。

良い感じ。ディレイもがっつりかけます。









IMG_8188三味線五重奏


58でひろってます。

57でなく。最初からハイをいじらなくて良いのが理由。

結局ハイ抜くでしょ?58だったらそのまま行ける。

私は案外三味線は58





IMG_8193無事エンディング~

楽しかった。相変わらず良いステージ。

実行委員?の皆さんもお疲れ様。

また来年呼んでね~


コモッセは良い音。

IMG_8154朝からリハ。

出演者が多いので、リハーサルも夕方まで続く。

2日間とすこし、拘束されるが、キッチリリハをしてくれると、助かります。なんせジャンルも色々。

キッカケも色々。

カッキリ仕込める



IMG_8155照明も色々要望が多い・・・。


GLDはやはり使いやすい。急なチャンネルプラン変更でも、タッチパネルでフェーダーを移動できるし、安心の卓。何処の会場でも好評です。

HAの質が良いんですね。Quとも違うが、GLDはマイクを選ばない。




IMG_8157そういえば、この後夕方から、大館にもどり待ち合わせハチ公ガールズのイベントの音響仕込みもあり・・・

今日はめいっぱい。









 IMG_8158なんとかまとめて、移動。

小屋のNEXOもSHURE QLXD24のW/Lも良い感じです。あとは58です。


お腹すいた。コンビニ寄って、もう1現場。

明日は二カ所本番。 

IMG_7956ダックスムーンのイベントゲストでのLIVEです。

先週から引き続きダックスムーンLIVE!来週もなんですよ。実は。私としては楽しい限りですが、まさにツアーですね。

今日の会場は予想していたのとは違い体育館。デカイ・・・。もっと小規模な感じを想定して機材をもってきたんですが・・・マルチ持ってきて良かった。ZX5にして良かった・・・。


IMG_7961手前に福祉施設関係の学校があり、奥に体育館ですね。文化祭ですね。それ・・・ウチのNV350です。



先週のキリタンポまつりからの疲れもまだ残る感じですが、1週間は早いもの。家電業務も忙しく、休み無しの毎日。





IMG_7957メインはZX5-60、サイドにSX300。危うくSX300のみにしようと思ってました。

アンプはDCM2004LMで4本ならします。まぁ・・・300Wの4チャンネルあれば、なんとかなるでしょう。

いや〜GLDとマルチ持ってきて良かった。 





IMG_7955卓周りはGLD80といつも通りの仲間達って感じです。

何となく小規模ならQuと思いましたが・・・なんとなく、GLDを積んでました。感でしょうか?

結果良かったです。

リハも前のダックスムーンのscene(scene名はダックス2人)を呼んで、表のEQと送りのバランスを少しいじっただけ、前のパラメータのままで、バッチリ、スッキリ。長く担当させてもらってると、こういう時に生きる経験。それと音の感覚っていうのでしょうか?
IMG_7958上手にアンプとAR2412のマルチをスタンバイ。

サイドモニのSXは前回の八幡平で行った時に、案外、サイドもバランス次第ではやりやすいかもって思いましたね。

バンドになると、どうかな?






IMG_7959ゲストのダックスムーンまで婦人会さんや各種余興があり、リハ後撤収。ケーブル等はSXの足下。




やっぱりdbxのDIの音がしっくり来ますね。当社の基本DIです。Countryman85も良いけど、私がオペはこれかな?あとはBOSSかな?

利点は圧倒的なローノイズであるので、入力した楽器や機材の善し悪しやノイズも判定できる。

IMG_7960カーテン後にマイクとギター。


木村氏は最近KORG社のピアノを使用してますが、今日はYAMAHA。

ここ数年のずっとモニターしてきてると分かりますが、YAMAHAはヤマハのピアノの音がしますね。

楽器の音の違いはオペの特権。木村、三浦両氏のギターの音色の違いも楽しい。ギターメーカーの違いも出ますね。オペの楽しさで特権でしょうか?
IMG_7962開演です。まずは式典。

会館の皆様、関係者には大変お世話になってる方々ばかりです。が!、主催側のPAの音は・・・もう少し何とかした方が・・・いいかな?

個人的に来賓など多くの知り合いだらけでしたので、事前に言って頂ければ、こちらから音も出せたけどね・・・

仕込み時間がなさ過ぎ。

IMG_7963さぁダックスムーンです。

総勢200名近いお客様です。凄いね。

10代から80代まで年齢層も多彩。


今日は我ながら良い音。

久々に、自分の音に感動。今日は合格ですね。



IMG_7964大盛り上がりです。

2013年からダックスムーンプロジェクトに参加して 4年。少しだけ・・長くなりましたが、何処に行っても、どんなイベントでも、ちゃんとステージが成立している、凄いバンドです。それ以前から、30年以上も活動して、来年は35周年と言うことです。

その1瞬に関われる事に誇りを感じますね。「ダックスムーン専属の音響ですか?」と聞かれるのが多く、今日はなんか恐縮しちゃいましたね。私まだまだ小物ですよ。

だめだ・・・またお客様と一緒に楽しんでる・・・。集中。集中。今日は良い音でした。 

SHUREの50周年記念58マイク、いつ使おうか・・・。僕は道具は使ってナンボって思うので、次の現場から導入しようかと・・・。使わないと道具が泣くよね。

さっき車の隅から、出てきた58のそれをみて、思ったのだった。 

IMG_7808八幡平の大里ファームという場所で新そばまつりというイベントの、ダックスムーンのライブでした。

8時入りし仕込み。

いろんな場所のイベントはドコの音響ヤサンよりも経験値高いので、別に大きな意味はございませんが・・

え?ここですか?と言う感じでした。

まぁ屋根もあって日陰で・・・最高です。ね。
IMG_7804 大きな倉庫があり・・・

テントをどしどし建ててました。

ババへらなども建ててました。




その横を入ると




IMG_7806こんな感じでライブの場所があらわれます。

まぁガレージ。です。ガレージバンド・・・すいません、メンバーの言ってるのパクリまくり。



今週は立て続けに毎日音響でおかしくなってます。

車から機材が降ろす日が無い。



IMG_78101時間ほど仕込んで、メンバー到着。

ハッキリ言うと、車庫なんで、モニターが回りやすい。サイド2発のみでメインはZX5です。


卓もGLDで待ち合わせハチ公LIVEのまんま。



久々・・・出もないかな?ダックスムーンです。
さすが、クオリティ高し。

IMG_7813車庫なんで・・・こんな感じ。


慣れてくると、良い感じ。なんか雑な感じがカッコイイ。

外が天気いいから、中が暗く見える。







IMG_7816お昼スタートですが、公開リハと称して1時間ほど前からスタート。

本番メニューはお昼から。それ以外の曲を、演奏してくれる、ファンにはたまらない、リハ。本番並の曲数をすでに演奏。

で、いざ本番。違う曲なので、聞いてて楽しい。演奏してるメンバーは・・・大変でした。




IMG_7815全部で2時間半ほどのステージとなってしまった。いや〜聴き応えがあった。たのしい。


フルでLIVEしたのと同じですね。お疲れ様でした。

私もダルダル状態でしたが、凄く楽しかった。やはりダックスムーンは楽しい。

先日の文化会館の時に、新たなGLDのEQパターンやコンプの設定も試せたので、蕎麦なみに収穫があったイベントです。  

↑このページのトップヘ