Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。大館市の音響屋の共栄電機です。音響と電機で開業約40年の会社になりました。このブログは私社長の音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張ります!業務ご用命ございましたら、コメントにでも下さい。

タグ:Roland

IMG_3202今年は周年記念の学校や統合などの閉校も多く、記念CD制作が多いです。うちもその恩恵はありますね。

今日は中学。

今回マイクに導入したCADのコンデンサ。

外観はちょ~高級です。かっこいいっすな~。しかもNT-1よりも長いかな?。

NT-1Aは今回はピアノに仕込みます


IMG_3200朝10時半からの仕込みで、昼からの録音。

案外ビチビチの仕込み。


大概の先生方はこんな大げさに仕込むとは思ってませんね・・・大体は驚かれます(^_^;)

ICレコーダーでも無いとは思ってるらしいが、マイク2本位でCDレコーダーで録音!的なイメージらしいです。おいおい、それじゃぁ、お金、頂けないでしょ!っつうの。


IMG_3204ピアノにはNT1-Aのみでも良いのですが、サブでβ57もスタンバイ。実は合唱に混ぜるなら、β57の方が良い感じでもあるので、ミックスダウンの時に、音が足りなくならないように、いらない音も一応、記録します。


NT1-Aはピアノの伴奏のみを録音するのには最高に良いです。太く、繊細。ローノイズ。

CADの特性としてはNT1-Aよりも中域のゲインが耳かき1杯ていど、低め。ただ後でいじりやすい感じです。


IMG_3205今日のシステムです。メインは全チャンネル、無修正でMacに放り込んでいきます。サブのコンデンサ以外は、VS-1824にもX32のBUSに1チャンネルずつ割り当てて、パラで出力して、1824にパラで入力していきます。VSに入れたサウンドは、以前も録音で使いましたが、個人的に好きです。多少丸みがある感じ。

後、サブのコンデンサのベリのC-2、4本とピアノの音を2チャンネルにまとめて、アウトしたものをMD-CD1でMD録音。それとUSBメモリーにX32から録音。あくまでバックアップです。もしもの時用です。

実は帰りに聞いて帰ったのですが、そのバランス・・・最高でした。
IMG_3207
相当バランスよかったです。MDも音が良いです。今となっては。4分の1の圧縮ですからね。ネット配信は10分の1です。

VSには落書き!?用のバミテを貼って、いろいろ書きこんで行きます。macの記録情報も書いてます。結局手書きが一番。そう・・・思いません?

とは言っても、自分の字が汚すぎて・・・読めない時も多い(^_^;)

VSも既に10年近い付き合いですね。とにかく使いやすい。パソコンでレコーディングも普通になったけど、やっぱVSが一番使いやすい。アナログとデジタルの中間人類です。
IMG_3210
それで良くない?って感じ。

写真撮影は女子中学生もいますし、先生の手前、すいません・・・撮影はしませんでしたので、本番中の画像は無いです。

無事に終了。素晴らしい歌声です。さすが中学生でした。

あとはピアノ伴奏のみの録音




IMG_3214ここではCADもいれて3本で録音です。1回切りに場所を変えてみたりしながら、3種類のサウンドを録音しながら、すいません・・・楽しんでました(^^)v

なんか・・・贅沢な気分。良い音でした。多少ピアノ自体のメンテが出来てなく、ビリつきが少ーし乗るんですが・・・まぁ、いまさら仕方ない。






IMG_3215学校でのイベントが続いたな~。

ちょいと疲れ気味。ミックスは来週に回します。今週末は音と機材から、少しお休みします。でも・・

明日は某小学校でな!なんと!ステージの音響の仕事の講師として講座を!!お願いされまして・・・なんか僕なんか・・・恐縮ですが(^_^;)

子供らに何を伝えようか・・・悩んでます。

まぁ、こういう仕事もあるんだよ~って内容になるかな?夢の持てる講座にしたいです。きっと音響のオペなんて仕事知らないでしょうからね~

で~明後日はオペラの現場。って言っても、そこは電源ノミの配線だけ。
なかなか離れられないっす。今年はそういう一年になりそう。幸せなことですよね。ありがたい。でも・・・いい加減お休みは欲しいのは、正直な感想(ToT)

雪が降りそうです。いよいよ冬か~。

再来週は今年最後のマラソン大会。楽しみです。

IMG_2887ここ数週間は音響づけ。

まさに仕事の音響屋さんになってる。
楽しいだけでは無い、今年の音響業務。

昨日までレコーディング素材の編集、新築会館の音響(放送)設備の機材の選定の会議で役所と打ち合わせ、今日の午前はオペラ公演の方との打ち合わせ、そうそう昨日の夜は遅くまできりたんぽのステージの最終の会議とイベントやサンとの打ち合わせ。まともに電機やさん業務が遠く感じます。

で・・・今日も別の学校の創立記念CDのレコーディング

IMG_2888
なんにも考えずにササくさと仕込んでました・・・いろいろ考え事も増えて、ボーっと仕込んでも、気がつけば出来ていた・・・やばいやばい、目の焦点が合ってない!!しっかりしましょう!!

X32のレコーディング機能もまさに最強!

Macのガレバンに放り込んでます。





IMG_2889ピアノは単独でβ57を2本、テイクごとにマイキングは変えてみました。最初はここ。ベストはホールを多少オフ気味でしたね。










IMG_2890
今回はピアノ伴奏のほかに、記念にダックスムーンさんに作ってもらった曲のCDにも合わせて録音なので、モニターを返します。

一人ひとりにヘッドフォンでやれればいいのですが、なんせ100人以上です。多少、マイクから拾いますが仕方ないです。

*CDマスタリング後の結論は気になるようなのは無く、いい感じでしたね。




IMG_2891
NT-1Aをメインに組み立てていきました。











IMG_2892突貫作業のようなスケジュールで、整理整頓も出来ずレコーディング開始。なんせ・・・1人なので。


なんとか無事に終わりました。ここの分はCDプレスの業者に送るので、結構大至急でマスタリングなどしなえればいけません。なんか・・・いっぱいいっぱいです。

機材は明後日の現場の仕込みにアンプSPを積み込みしてそのまま現場入り・・・

音響屋さんでしょ~?なんでも良いけど、お金を頂いてますので・・やはりプロです。手は抜けないし・・・がんばります。

IMG_2851さぁいよいよ本番です。ピアノのマイクを取り付けまして~準備












IMG_2839子供らが緊張しないで歌ってくれればいいな~。

でも・・・ものものしいから、無理ですね。










IMG_2850開始~。

いい感じでした。ピアノを別に入力したのでバランスは良いですね。2時間で3曲を何回も歌うのは大変です。

休憩を数回挟んで12時過ぎに終了。おつかれさま。


こっちまで緊張しました。でもいい感じですよ~


腹減った・・・お疲れ様でした。

あと2週間しかないのに・・・今月中にマスターを学校に渡さなければなりません。あ~・・・忙しい。がんばろう。なんか休めないね~。明日は再び敬老会仕込み・・・。

IMG_2829今日はレコーディングです。

小学校の記念CDのための校歌の録音です。3校合体した校舎で3校の校歌とピアノの伴奏のみを含めた6曲入りを作ります。

ガレバンにマルチでFireWire1本で送れます。X32恐るべし。逆もできます。X32にFireWire経由で1本でパラで信号を送りミックスしたのを、USBに落としたり・・・まぁ便利。





IMG_2849マイクの各チャンネルをBUSに割り当ててますので、MDにはRODE NT1Aの音とピアノという感じで送ります。




で・・・いつものUPS1000RT
レコーディングには実は少々ファンがうるさい。
一度無音で録音で、どの程度かは確認済みで、
使用することにしました。ココは電源は安定してましたが
一応・・・。


IMG_2837VS1824には全部のマイク信号をそのままパラで送りました。X32のBUSは32チャンネルあるので、ダイレクトアウト的に使えますので、これもまた、便利でした。ですんで、後ろはこんな感じ。








IMG_2842でも、1824は同時が8チャンネルなので、8ちゃんまで。












IMG_2847マイクはコンデンサをいろんな位置で6本。ピアノマイクは3本。












IMG_2841BUSは1824用に8チャン分。MD用に2チャン分。












IMG_2852ピアノマイクアレンジです。NT1Aは非常にバランスが良く1本でも十分な音ですが、輪郭が欲しくて、β57も立てました。ヘッドフォンで聞いてると生生しい・・・気持ちいいす。










IMG_2846ピアノはプロの方です。

ガレバンに練習録音。










IMG_2832いろいろ動かしながら決めました。












IMG_2838とりあえず仕込み完了。

後は明日。

IMG_2016一昨日に仕込んでいた、お寺のイベント当日です。

朝7時からは一度、ピュアさんの現場の朝一の仕込みにお手伝いしに行きました。なんか、そっちの方が皆いるし・・楽しいすね。うらやましい。

で、お寺にはその場所からは10分ほどの近い場所で、即到着し、8時半ころから、サウンドチェック等しました。

本番は11時からですが、10時からは法要もあり、実質9時には完成しています。演者さんの方との簡単な打合せ等しました。

IMG_1993こんな感じのイベントです。

一応お寺でイベントですが、プロさんですので、当日の変更やメディアの対応など、お願いしますとのことなので、それなりの準備をしています。















IMG_2015M200iですが、iPadの画面ですが、画面を直接いじれるし、タップして詳細画面に即行けるあたりは、X32やStudioLiveでは味わえない、便利さ・・・。

仕込みが速く行えますね。






IMG_2014EQ画面ですが、こんな風に各周波数の位置とその波形が現れますので、実際のサウンドも良く見えてきます。

リバーブを2種類程度の確保でしたら、ほかのエフェクトを全部EQにし、計6回線分をEQに割り当てられます。X32ほどではないのですが、ウチの会社の業務ではモニター4回路あれば十分。

アウトボードを足せば、6~8回線全部をモニターにも割り当てが出来ます。


IMG_2028縦のラインはAUXのSend on Federボタンです。1にモニター、7,8にエフェクト。

M200i純正のWi-Fiアダプターを介しての接続ですが・・・飛ばないですね。使ってる方、いたらそう感じませんか?切れやすい。

次の現場ではやはり、バッファローの激飛びWi-Fiアダプターにします。

切れても操作は出来ますが、でもiPadが突如、無効になるとあせります。

IMG_2017さぁ講演開始です。

57βをメインのマイクにします。

こう言う構造の中では特殊な反響で効きにくいので、58よりもβ57で良い感じのハリが出ました。





IMG_2018続いて歌とキーボードの演奏です。

なかなかの笑いをとってました。

声も大きいです。さすが音楽家でした。






IMG_2019歌を突然歌ったりしますが、なるべく瞬時にリバーブを入れていきました。M200iのリバーブはしつこいですが、非常に上品です。timeを多少いじった程度ですが、原音に邪魔せず綺麗にかかります。

ヤマハのリバーブとは(他のメーカー)かかり方が違いますね。

良いですね

リバーブはチャンネルフェーダーの9,10に割り当ててます。


IMG_2022機材ですが、ワイヤレスを3波用意してます

司会や住職用とかはワイヤレスで運用します。

B15とB12にノイズが入る・・・後で点検しよ。
なんじゃろ。





IMG_2020講演会直後に住職から、いきなり
「録音して、CDにしてもらって、良いですか?」
事前に無かったので、あせりましたが、
そこはデジ。即録音できます。できるんです~

この辺はさすがですね。ポンポンと2タッチですよ。

ミキサーで完結してます。
結局2時間以上の録音です。


IMG_2026会場も全員合唱になると、声も大きく、盛り上がってきます。

多少、予定以上の音量になります








IMG_2027最後の20分は即興で何曲やったのか分からないほどでした。

無事に終了。盛り上がりました。

1昨年までお寺の音響で行っていた、音係の方も一日お手伝いして頂きましたが、ハウリまくっていつも、大変でしたという事でした。

大好評のうちに終わりました



IMG_2029M200iのケースです。

アルモアに造ってもらいました。色はグレーと水色の境目です。








IMG_2031上部のふたの中にiPadや取り説、ケーブル、USBメディアなど入ります。最近はアルモアに発注が価格も非常に安いので、お願いしています。色も黒以外を取り入れてます。ウチって分かりやすいから。

どうせ一人で動いてますので、楽しく音響業務です。

IMG_1982毎年のお寺の花祭りです。

昨年は落語。今回は講演と歌。にしだて好子さんとやまぐち栄さんです。

昨年から私が音響を行ってますが、大変気にって頂きありがたいです。今年は音響に予算を割いていただき感謝します!

本当は明日の仕込みですが、明日はピュアさんの現場のお手伝いをいれてましたので、余裕を持って今日仕込ませていただきます。


IMG_1981奥の仏具にまぎれさせて、ZLX12をスタンドで。










IMG_1984中央右奥の部屋にブースを組み、もう片方のELXを仕込みます。

今回はRolandのM200iとカーヴィンのDCM2004でおよそ完成です。



それに、TASCAMのMD-CD1とレクさーのワイヤレス。




IMG_1986お寺の特殊な指向性もあり、ある程度の音量を稼ぐと、即ハウリます。

キーボードもあるので、モニターも1回線返しますが、返しは大きめです。

iPadですのでまずは一人で完結。


歌もあるのでリバーブもありです。

う~ん、なかなか良い。M200iのリバーブは使いやすいですよ。

IMG_1987こんな感じ。

メインの音が分かりにくいので

同じバランスをべりのB205Dに返し、モニターしました。この手の小型のパワードって使い道ありますね。





IMG_1989当日は赤じゅうたんを敷きますが、こんな感じです。


ちなみにキーボードはここの住職さんのお子さんのもので、鍵盤に”ど”れ”み”・・・ってずっと書いてます(^_^;)

本番もこれを使います。




IMG_1990RAMSAのモニターを使います。これ・・・音いいっす。軽いし。圧もあるし。


ここにボーカルにマイクを2本立てます。






IMG_1991では明後日まで、預かります。
ではでは。

IMG_1968わが校のPTA教職員の歓送げー会です。二人とも中学生になったわが子。小学校に今日までは、PTA会長として総会をしに行きます。総会で承認後、新会長や役員が誕生するため、総会の時間では参観もないし・・・暇なので夜の歓送迎会の会場をつくりにいきます。

普通はね・・・主役みたいなもんだし、準備なんて・・・と思いますが、毎年恒例の私と子分(次期会長)でのアコバンドのため、PAを仕込み。
タイトルは「今日いぐ~?賢周会ツアー最終日」賢と周は私と相棒の名前の一文字。いわゆる、教育研修会をもじりました・・・意外に先生方には爆笑でした・・・(^_^;)

ホテルの方に「会長自ら準備かよ~」って笑われながら、M200iでがっつり仕込みます。

サプライズで先生方にも歌わせたりで、私の演奏する楽曲も多いんです。

IMG_1969実は出演中の写真が無い・・・自分撮りも出来ないし、みんな酔っぱらってワイワイ一緒に歌ったりで、去年も写真とれなかった。たぶんどっかのお母さんとか画像を撮ってた方々がいるはず。頂こうかと探してます。

小中合同で参加者が80名にもなるので、やりがいはあります。両校長にも歌って頂いたり、両校の音楽の先生を引っ張り出し、校歌をセッションしたり、もちろん私の歌は4曲ほど歌いまして。ギターも私。

相変わらず、一瞬ギターを弾き忘れたりしますが(^_^;)大分、アコで行けるようになりました。喋りはもちろん、PTA会長ですので、ネタは多いから、終始笑いながら盛り上がりました。

大変な一日で朝早くから、夜の歓送迎会までおよそ18時間・・わー・・・って過ぎた感じ。終わった・・という、実感は正直、まだないです。いつも通り総会を終え、歓送迎会も終えた~ってだけかな。でも、なんか抜け殻な感じです

小の総会の最後の挨拶の時に、サプライズの大きな花束贈呈などいろいろありました。なんか幸せな一日。

ほとぼりも引きずりながら、午後は中学校の総会。案の定というか、やっぱそう来るか・・・という、中での副会長の座がまってました。まぁ・・・しかたない。

IMG_1974次の日の日曜日。子供らも朝から部活。妻はマラソン大会に向けトレーニング。

私は、酔いさましも兼ねて、一人で山奥の好きな温泉にきました。この状態では走ってはマズイからね。

快晴の空の下、あさから露天風呂に入りました。

いろいろ思い出しながら、入ってたら、なんかどっと疲れがきました。

お昼頃には子供たちと妻と合流、ご飯食べに行き、家に戻って、3時ごろには寝てました。夕方に目が覚め、沢山の方々から、メールを頂いたのを見てました。

なんか・・・終わったんですね。

すこし実感。

ありがたい経験でした。幸せに、ちゃんと終われる事って、ありがたい事ですよね。

関わったすべての方々に感謝しています。

そういえば、これ読んでる方も・・・いました。
いつもありがとうござます。濁してきましたが、私です。今後もよろしく。

春の大きな総会等は一応ひと段落。連日準備や打合せが1カ月ほど続き、お疲れ状態。
その間に誕生日で4●歳になり・・・来週からは音響業務も入ってます。今年も良い1年になりますように・・・

PAですが、今回は自分でオペ、出演でしたので簡単にしたんですが、キーボードやボーカルが多数、アコギとエレキなどなのに、特にモニターまで、仕込みませんでした。その前はカラオケで歌のみマイクでっていう状況でしたので・・・。さすがにモニターなしは大変ですね。小さいステージですが、ステージ内に音が無い状況。回るほどあるならまだしも、音が無いのは歌いにくい。僕がメインなのでなんとかコナシマシタガ、途中音程が分からず大変でした。

M200iに関しては、オペしながらでしたが、iPadのタッチで操作は実際凄く良いです。リバーブも回らない、すっきりした感じで歌いやすいです。女性ボーカルには特に良いかもね。

DIを挟んでエレキも直でM200に入力しましたが、良い感じでアコと絡んでました。アコっぽい音にしたのですが、良い感じです。こういうときのデジですね・・・。機材も少なく済んだしね。

IMG_1947近日のカラオケ祭りのPAの貸出でしたが、リバーブの感じでどれにするか、試聴したいっつうことで、マイクをつなげて、オケを再生しながら聞いてもらいました。

今回はYAMAHAのMGP16Xのリバーブ&カラオケエコーと個人的にはデジミキで行きたいので、M200iのリバーブで比べます。

ちなみに大きさを並べるとM200iとMGP16はほぼ同じ大きさなんだ・・・。M200iのHケースが届かない。消費税8%になる前と思って、3月には注残をアルモアに入れておきました。最近はアルモアも契約で通常よりも安く仕入れられるようになったので、今後はアルモアのケースが増えるかもしれませんね。

IMG_1951YAMAHAのエフェクトです。Rev-Xは個人的にはあまり好みではないし、使いにくいかな?SPXの方がいいっすね。

では1曲って感じで、さらっと流しながら確認してました。なんか良い感じです。








IMG_1950M200iです。iPadは繋がないで操作です。まぁ大分慣れたのでiPad無でも問題なく使えます。

Rolandのリバーブは凄く透き通る感じです。MGPのドップリな感じとは違い、スーと抜ける感じ。個性的ですが、これも良いっすね。押し押し。すっきりしたリバーブ。いいね~







IMG_1954配線はカラオケ、CD、MD、カセット、とふるLINEです。卓側に全部繋ぎますが、ステージ袖にもポン出しのCDとカセットを仕込まなければならないようで・・・。










IMG_1955S1608です。したのMUTE ALLボタンは便利です。押してる最中は一斉に全部ミュートになります。抜き差しの場合に便利です。

ラックに仕込もうと思いましたが、3Uだと思ったけど、4Uでした。かえって、大きくなるのでやめました。








IMG_1952結局素人操作の可能性もあるのでMGP。自分がオペの場合はM200iということで決定。

べリンガーのアンプスピーカーと一緒に貸出です。最近このスピーカーが便利でマイブームです。使い道が広いですね。

IMG_1871M200iの遅延がX32よりもって、話をしましたが、実際M200iの遅延を調べました・・・

信号遅延時間:2.0mS(typ.)※サンプリング周波数:48.0kHz、 ※エフェクト:未使用(エフェクト・インサートしない)

ネットワーク信号遅延時間:2.8mS(typ.)※S-1608 に入力された信号がM-200i のREAC ポートを経由し、M-200i 本体内でデジタル信号処理され、再びREAC ポート
を経由し、S-1608 から出力されるまでの総遅延時間。※サンプリング周波数:48.0kHz、 ※エフェクト:未使用(エフェクト・インサートしない)

ということです。わかりにくい・・・何秒ってことよ~

で!計算です。mSはミリセコンドですので、1000分の1秒になりますから2,8mSは0.0023秒になります。その遅延遅いと見ますか?なるほど・・・多分・・・

・・・・

耳ではわからない程度ですね・・・気にするレベルでは無いね。

ちなみにWiki・・では


1 ms
ミリ秒
1.7 msが1回はばたくおよその時間
2.2727 ms国際基準楽音a1(440Hz)の1周期
10-210 ms13.3 ms『大毘婆沙論』による1刹那(75分の1秒)
16.7 ms商用交流60Hzの1周期
20 ms商用交流50Hzの1周期
41.7 ms映画フィルム1コマ分の時間
50 ms聴くことのできる最も低い音(20Hz)の1周期
62.831853 ms空飛ぶスパゲッティ・モンスター教にて、スパゲッティ・モンスター地球を創造するときに要したとされる時間。
10-1100 ms130 ms人間の反応速度
838 msリチウム-8 の半減期
1001 s(1.26 s光が地球から月まで進む時間
1.316 sユー・サファー(楽曲)
1.337 s最初に見つかった電波パルサーPSR B1919+21 (CP 1919) のパルス周期
5 s5秒ルール(落ちた食品が汚染されたと感じるまでの時間。迷信の一種)
8 s8秒ルール(Webデザインにおけるガイドラインの一種)
9.58 s男子100mの世界記録
10110 s60 s1 分
102100 s273 s4 分 33 秒4分33秒(楽曲)
499.004 782 s8 分 19 秒光が太陽から地球まで進む時間 (太陽光差[1]、IAU1976)
614.6 s10 分 15 秒原子核外での中性子の半減期
864 s14 分 24 秒古代中国の 1 (1/100日

つう、面白い書き方です。参考まで・・・。

IMG_1859長い長い小学校生活?いやPTA活動でした。ようやく下の子も卒業でした。上の子の時はPTA会長挨拶で号泣。謝恩会ではお父さん方に潰されました・・・(^_^;)。実は上の子が同じ年の親が多く、今回も同じ顔ぶれが半分ほどで、「まさか・・ね~」って、言われながら、今回も、挨拶でやってしまいました。途中まではスラスラ言ったのにね(^_^;)感極まりました。その後の謝恩会では・・・まぁ・・・。楽しかったです。

でも、先生方や保護者からもモライ泣きしたらしく、凄く感動的で良い卒業式でした。

自分もとりあえず、区切りですね。少し寂しいものでした。

IMG_1863謝恩会会場ですが、感動も忘れ、会場づくりです。

案の定、PAは持ち込み。

仕事のようです。プロジェクター設置から、ワイヤレス3系、主役なのか、会場係なのか・・・忙しかった。

もちろん飲みまくったので、機材と車はホテルに置いて行きました。




IMG_1870ここではM200iを持ち込みました。プロジェクター側にはコンパクトミキサーでワイヤレスとかとミックくす。逆側にもステージという会場で、M200iのマルチが威力発揮です。まぁ私の好意なので、もちろんタダ。仕事でないし。

私もアコギで”ゆず”やったし。

とにかくコンパクトで仕込み早いです。M200





IMG_1864SPはRAMSAの小さいSP。で、十分。同じのが天井にもありますが、この会場、音響が使えないそうです。ありえない・・・。んで持ち込み。

カラオケの機械はあるんですが、使いにくいし。

涙も吹くまもなく、仕込ってわけ。さっすが~会長!ってオダテられるとね・・・

かわいい子供たちの為にがんばりました。



IMG_1872M200iはミキサーランプ端子は無いので、クリップ式のLEDライトを、iPadに挟んでみました。行けますね。十分。

M200iは独特のフェーダー動作ですので、まだ慣れませんが、iPadの画面はズバリ!良いです。いわゆるデカイのはいいです。しかも、ここが・・・って、触って操作出来るのも、iPadならでは。で32チャンネル行けますので、最高です。パッチ、ルーティングとかは今まで使ってきた、プレソナス、X32、01V96など、大差無いですので、デジは大概は操作に困りませんね。

ひとつ言う事とすれば、ミキサーライトが無いと暗い場面は操作できません。なのにミキサーライトの端子が無い。端子が無いのはアナログミキサー含め、初です。何でですかね~不思議。
各チャンネルのLEDレベルメーターなどは見やすいです。安っぽさが無い。
AUXのSend on フェーダー設定は凄くわかりやすくて、良いですね。仕込みのしやすさは、今までのデジの中では1番です。01V96がiPadとデジタルマルチなら最強なのにね。

PTA会長も終え、肩の荷が下りたって感じでしたが・・・2日過ぎた今は、多少抜け殻です。大役だったんだな~って、今頃感じてました。今日は展示会後の配達が忙しかったけど、仕事でもしてないと、つらいね。じゃない、寂しい感じとホットしたって感じが、半々。

↑このページのトップヘ