Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機を経営奮闘中!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張る毎日です。

タグ:Midas

IMG_5905m32導入から1カ月が過ぎましたが・・・

当初X32と大きな格差があるのだろうか半信半疑な感じでしたが、ここでも報告通り、HAの良さや内部処理の恩恵で非常にサウンドも高そうな・・方向になってる・・・的なものでした。

よくよく考えると内部処理も96kHzの能力を持つ設計と192kHzのADC/DACコンバータなど、このミドルクラスと言われるデジの中では、最強クラスの内容ということに気が付くのです。デジなので、つまり処理性能が音に出るのです。アナログのようにパーツやコンデンサが良いからというわけではなく、やはり処理能力の高さが音や性能、そして価格に出るっていうか・・・こういう時代まっただ中にいるのです。
今の音響屋は。着いていけない・・・と、言ってる間に、もっと革新していく。だから、人も機械も、なんとなくだけど、付き合っていかなければ・・・イケないのですかね~
IMG_5902いつものマイクやライン等は変わらず使用して良くなってるのは、良くなってるって事で・・・是非お勧めします~

でもマイクは58だし、スピーカーが無くなったり軽くなったりすることは無く、相変わらず30年前とさほど変わりません。

音の入り口と出口とは、言ったもので、そこは変えようが無いというか、変わらないでほしいというか。

さぁ今年もあとわずか。最後の現場も終わり、が、昨年とは違うのが、年末の経理や色々がまだ多くて・・・。

ダウンした時の最後の検査も今日終わりました。

音響が出来る喜びを凄く感じました。すごく幸せな中に自分が今、いる事に気が付いたような気がします。
今年は色々つらい出来事と、会社の運営で悩んだ1年でした。また反面に沢山の音響業務が増え、沢山の仲間や知り合いの皆さんのお陰で、今自分が生かされてる実感が大きく感じた1年でした。もしかしたら、こういうことに、自分は必要とされてるんだと、思いました。勝手にそう、思ってました。これからも。

先日娘二人を連れて、娘の彼氏だか、なんだかのクリスマスプレゼントとか、いろんな買い物に付き合わされて、まる1日。娘の成長を感じつつ、ショッピングモールを歩いていると、ショップから声をかけられた娘。
かわいいから写真を取られたようで、ショップのツイッターとかにアップしたいそうで・・・親としてはなんやら怖いから、一応顔だしは勘弁してもらって、アップしたようで・・・

嬉しいやら心配やら・・・あんがい娘方はどっかに行っても色々撮られてるようで・・・
なんとも・・・まぁ親ばかですが、確かにTVの変てこなタレントよりは可愛いと思うバカ親なんです。
でも受験なんで、いまは受験に集中してほしいものです。しかも前期を狙ってるようで・・・
いつも目標が高い娘たちでした。

今年の漢字を私が例えるとしたら、なんだろうか・・・「変」だろうか。沢山変わった1年。人生で一番大きな変化の渦の中にいるような感じです。

IMG_8340小学校校歌のレコーディング

Qu-16でも良かったが、他の音響ヤサンに貸し出し中で、M32です。レコーディングはやりやすいが、なんと!音楽室が3階!まじすか・・・

事務の先生にお手伝いしてもらって、機材を上げました。重い。

M32はUSB送りで、即効Macで認識するので楽にレコーディング出来ます。

IMG_8336ピアノはプロの方が来ての録音ですので安心。

マイクはNT-1とフォローのβ57

距離は音を出しながら決めていきます。









IMG_8338全校で50人弱。

ラージダイアフラムとスモールダイアフラムの4Ch録り。

中域が綺麗な音が取れるので、毎回このマイク。

無事に収録でき後はmacでの作業。
終了後機材を下ろすのに、先生方にお手伝いしてもらって終了〜

 

IMG_8318さぁいよいよ本番ですが・・・午前中は全体のリハ

再度通して確認。こういうのって、私は通しで3回~4回ほど本番してる位です。まぁ好きなんで楽しいですが。

ただ疲労はかなり。


これだけ、回数やれば間違いない!と思うでしょ?そうはいきません。本番は不思議なほど緊張感が・・・。


たとえ敬老会や幼稚園お遊戯会でも、同じ。


IMG_832012時開場。どしどしご来場。ちなみにワイヤレスの数々の問題は午前中に全て解消。さすが!おれ。・・・すいません。



やっぱ・・・本番近づくと、いつも通り、本当は指先が震える。今回は1発目がプロジェクタスタート。そのスイッチを押すのが・・・震える~






IMG_83211部の紗良さんとDance Odisseyも無事に進んでいきます。













IMG_8323順調に・・・





お客様が入ることで非常にデット。リバーブがハッキリしてくる。良いね~


綺麗な演出のステージです。

感動的に終了。女性ボーカルも楽しいですね。


IMG_83241部から2時間ほど空きます。その間に2部の転換のリハと確認を行ったりしていきます。


4時半開場~


1部とは違う顔ぶれのお客様がきますね。



2部の舞台「地方は活性化するか否か」はSE等が多く、長回しのセリフがおおく、タイミングも多い。


IMG_8328冒頭のみ映像もあったが無事クリア。

良い感じ。

生声を生かした感じにしようかと、思ったがやはり内容をしっかり聞こえないと、話の流れが、お客様に伝わらないと思いました。

割とオンマイク気味の設定にしてます。






IMG_8330TASCAMのRC20のタタキボードは卓に貼りつけてます。

台本とタタキとフェーダーから目が離せない。












IMG_8331中ホールのSPも良いバランスのような気がする。

作りやすい音のSPです。

会館さんいわく、安物のSPだし~って言うけど

まぁ、良い感じですよ。








IMG_8332まちあわせハチ公ガールズも頑張りましたね。また幅を広げられたのではないでしょうか?私も彼女らのステージを数々オペさせてもらいますが、毎回の成長ぶりや、新しい体験をさせてもらって、いつも楽しませてくれます。

お疲れ様でした。


またどこかでこの舞台をまたやりたいね。

ではお疲れ様。



IMG_8312丸々1日1部2部の公演のリハが朝9時から夜10時まで続きます・・・


でも楽しい。


2部の舞台は台本を一緒に見ながら、SEのタタキをしたりしなければイケない。


W/Lも最大9波同時。大変です。



IMG_8314舞台転換のリハ中。

卓の両端にサウンドピュアの8033レシーバ。使い方次第では、相当良いですよ8033。安いし。なんかめちゃくちゃ宣伝。

外が雪だと思うと、室内は良いね~

M32ちなみにチャンネルは、面レイヤー16chは満杯。






IMG_8315リハ開始。

う?

なんかaudio-technicaのW/Lにノイズ。なんじゃ。

小屋物なんで・・・気になる。

案外でかいノイズが。(その後明日の朝に判明。小屋側のチューナー変えたら無くなった)

しかし・・・MHGもこの長いセリフ、よく覚えたな。感心。

素晴らしい。
あと、AAB秋田朝日放送の藤盛由果アナウンサーさんも先生役で、シアター6の三浦千夏さんのプロの方とのコラボもあり、非常に質の高い舞台になりそうです。

ラヴェリアマイクやワイヤレスの準備は大変でしたが、なんか、その舞台製作の一端を私も参加したようで、楽しいですね。

さぁ明日は本番です。

d51af16a973407994cac96ef6f9a4915

「第一部は「冬に輝く物語」と題し、大館シャイニングストリートを舞台化したステージをお送りします。大館の歌姫・紗良と「Dance Odissey」所属のダンサーが幻想的な世界を繰り広げます。

第二部はこばやしたけし氏の同名著書を原作とした舞台「地方は活性化するか否か」が上演されます。まちあわせハチ公ガールズと藤盛由果さん(AABアナウンサー)など、豪華メンバーが出演予定です。」大館観光協会より抜粋・・・


の音響でございました~













IMG_8298大館市民文化会館の中ホールです。

照明の仕込み

ウチらの音響は、今回は何かと大変ですので、じっくり時間をかけて仕込みます。









IMG_8296サウンドピュアのW/Lのラヴェリアが4波800mhと会館のオーテクのラヴェリアのW/Lが4波でこいつも800mhでチャンネルを合わせていきますが、あふれた分は別のチャンネルの空きを探していきます。
で・・・AKGのTETRADのW/Lのラベリアを2波でこれを、場面ごとで出演者が変わるので、同じメーカーにならないように作っていくのです・・・。全部生かすと、はい・・・ノイズや障害やちょいちょい出ます。予定通り。

で、アンテナの位置や、レシーバーの位置や干渉などいろんな事をして、本番までに問題なしにしていきます。




IMG_8297基本は上手にMidasのマルチのDL16とサウンドピュアとAKGのレシーバー

音は小屋送りです。案外良い音です。











IMG_8299卓は客席。Midas M32導入で~す。重い!

フェーダー動作は暖かい会場内では、GLD80並みに良い動き。あれま。そうかウチノ倉庫寒いからね~

X32と同じなので操作は楽勝!しかも倉庫でパラメーター等のリハは組んできた。

後の映像もののタタキも頼まれたし、脚本見ながら、SEのタタキもあるし、W/Lも見張らないといかんし・・・仕事量が倍。




IMG_8300他のW/Lレシーバーは卓周りにおいて、レシーバの干渉を防ぐ。レシーバーだけではなく、サウンドピュアはアンテナもレシーバーから離すことで相当干渉や障害が減ります。他の電波も拾うくらいですからね。で、アンテナはMCスタンドで高くして離します。










IMG_8301M32ですが、やっぱりX32やGLDとは違います。音がね。


良いですね。凄くしっとりした感じで、マイダスProのHA気に入りました。で、しっかり太い。

リバーブのかかり具合も良いね~

1部の紗良さんは非常に声量があるけど、HAは余裕です。

M32・・・音良いっす。ヤバい良いミキサーです。やっぱMidasですね。


IMG_8303W/Lの問題はもちろん干渉などから来る、ノイズですが、その辺は何とか原因が分かり解消されましたが、AKGのTETRADの2.4ghのW/Lの1波だけに必ず、ボツ!ボツボツ!って入ってくるノイズが、原因不明。チャンネル変えても、ケーブル変えてもレシーバーなど位置も色々変えても関係なし。会場のWifiの干渉や照明のDMXも考えましたが、もう1波は同じ状況でもまったく問題なし。

仕方ないので、AKGは1波のみで、不足の1波は、1部の紗良さん終了後トランスミッタのみ塀用することにしました。




IMG_8306紗良さんの1部のゲネ開始。アイドルの指導もしていただいてる石井先生主宰のバレエ団体の「ダンスオデッセイ」の一流バレエとのコラボです。終始映像と音があるので、映像送出も私出します。W/Lの上がMacに映像がありますが、ステージにプロジェクターで映してます。


サウンドピュアのレシーバ1個減ってますが、干渉をさらに避けるため、M32no左側に移動しました。


実は今回の紗良さんのVoマイクも8022eを使用。色々やって、実はこいつが一番音が良かった。耐入力もあるし、良い。

IMG_8310う~ん

素晴らしい~。いつもですが・・・音響しながらも、感動するオペレーター~。

歌も踊りも素晴らしい。

音もいっすよ!







IMG_83111部のゲネ終了。微調整しながら、長丁場でしたが、明日は何とか大丈夫です。


素晴らしい。



次は2部の舞台「地方は活性化するか否か」のリハです。

休憩~



IMG_8289音響設備導入の施設や病院など、この時期は増える。


今日は病院へ・・・


YAMAHAのミキサーアンプとスピーカー、必ずワイヤレスマイク。ワイヤレスは音響メーカーではなく、どちらかと言うと設備系のメーカーが好まれますね。高いけど。


TOAとかパナとかビクターとか。やっぱスイッチが扱いやすい。


IMG_8291先週の病院から1週間2日間完全安静にして、その後は薬でした。もう大丈夫。今日はまた、某会の忘年会。

主催側で代表でもあるので、欠席できない。でもやっと生ビール飲めるぞ~!!

シャイニングストリートも綺麗です。

いよいよ明日からまちあわせハチ公ガールズ主演の舞台「シャイニングストーリー」の仕込みとリハが始まります。




IMG_8295忘年会前に明日の積込み。

卓はMidasのM32デブー。

パルスにケース発注した時、限りなく軽くって言ったのに、限りなく重い。ミキサー入れて、おそらく50kg超え。

ケースから木製の台足とか外せるものは、全てはずしました。あまり変わった気がしないが・・・まぁスタッフいっぱいだし、手伝ってもらおう。色は紫。でもGLDの紫よりもミーハーな紫。DL16は・・・ピンク。ヤバい色モノばっかりになってきた。飽きたら全部クロに戻すかも。

ワイヤレスのラベリアマイクが9波。さ~うまくいくかな~。

IMG_8250M32(X32も同様)のセーフRecallですが・・・

まぁ例えば司会のマイクとBGMを生かしたまま、シーンを切り替えるんですが、

SHOW CONTROLの画面だして・・・








IMG_8251ここの画面で、生かしたままにしたいチャンネルと出力を選んで・・・












IMG_8252今はとりあえずch17にインプットの1の58のマイクを入れてるので、選ぶチャンネルは17ね。












IMG_8255例えばCDなどのBGはAUX1.2のリターンに入力して、それも生かしたままにしたいときは、さらにAUX1,2も選んでおく。











IMG_8256これね














IMG_8253ch17のhome画面には下の方に「SAFE」がオレンジに変わってますね。












IMG_8254LRも同じ














IMG_8257で、切り替えたいシーンを作っておく。なるべく同じシーンの上書きを別の番号に記憶していくと良いと思います。











IMG_8258DL16のケースですが、アルモアです。
すいません・・・またカラーバージョン! 




もう一個のDL16のケースの色でまよってます。もう一つは黒でいいか。






IMG_8260フタの裏にはとりあえずパッチ例を貼ってます。 

IMG_8132M32のリハーサルは続くよいつまでも〜

12月の現場より導入予定なんで、色々。

今日は・・・M32とベリのX32の違いでも・・・
まぁ両方とGLD、YAMAHAのデジと各社の音を嫌と言うほど違いを感じてきたので、まぁ参考まで、あくまで個人的意見として・・・

以前のX32のHAは非常に良くできたプリでしたが、M32を色んなマイクと色んなゲインで試していくとね、やっぱMidasプリは良いかも・・・

X32は適当にザラツク感じというのが分かる。それが実は心地良いハリになってるのも事実。デジらしい音という部分でもある。が、M32は無い。マイクの特に高域部分のなめらかさ、つうの?そこらへんが質が良いというか。良い音。GLDを使い始めた時も感じたが、X32やYAMAHA(01V96)とは違う、入力した音が浮く?感じ。ちゃんと存在する感じ。でしょうか?ここにX32あればハッキリはするでしょうが・・・まぁ記憶の中での比較ですいません。

エフェクトをインサートしていくとX32の時に気になった、ボヤケル感じは無い気がする。しっかり声は声で、のってくる感じ。太いとかではないが、X32は大きな音にしたらソコラ辺が気になってました。
リバーブやディレイなどをボーカルに深く掛けると、なんか肝心の声がだんだんボヤケル感じ。ありましたね。あとノイズの質、違いますよね。そうか・・・M32とX32の違いってことか・・・。な?

通常シュア58ですが、X32の場合は中高域のその方に合わせてどっかを多少ブーストしてハイを逆に少しカットしてますが、M32はとりあえずフラットな感じで行けるかな。中域自体の押しはあるようですので、もしかしたらスッキリさせルとしたら、中低域のどっかコモルとこを抜く感じでまとまるのでしょうか。そんな感じ。

でも、X32が悪いわけではなく、X32しかない時はそれがベストサウンドでしたからね、それより良いのがM32って事ですね。そりゃ値段が3倍以上です。まぁ流石ってば、流石。GLDでもX32とも、M32とも全然違う。Quとも違います。ミキサーはオペレータの個性を担う手の一つでしょうか?ハンドルというか。運転の仕方はそれぞれでしょうから、運転しやすいミキサーに出会うことが一番のような気がします。わたしは、ただの機材好きのオヤジなんで・・・でも、M32は良いかな?。GLDも良いが、X32で便利に使ってた天こ盛りの機能がM32でさらに質も上がってとなるとね・・・。

フェーダーの動きは、X32とは違う。シャカシャカ動くのは一緒ですが、M32は正確に止まる。GLDは更にシャッキシャキに動く。フェーダーはGLDより良いの見たことがない。フェーダーはGLDっていうか、ALLEN&HEATHかな?Quもフェーダー動作が気持ち良いからね。フェーダーだけでしたら、すいませんサンクラとDigicoは番外です。フェーダー動作のみの話で、個人的な好き好きの話です。すいません。

あとは各ボタンがちゃんとしてる。液晶の画面も良い角度です。品が良くなった感じ。

DL16のマルチBOXですが、ベリのS16とは、マイダスプリであるのでM32と同様変わります。またS16でM32への入力ですが問題なしですね。M32自体の内部処理の感じでしょうか、S16&X32よりもS16&M32の方が、雑味は少なく感じます。ただしなんの保証もないので、S16で音が出たってだけ、として下さい。出ないかも・・・しれませんよ〜。

でも・・・・悪いのが1つ、重い。まぁ良い機材は重いが・・・GLD80がケース込みでも30キロ弱で軽かっただけに、重い。もうすぐパルスからケースが届くが、いったいどれクライの重さになるのか不安。X32をロードレディのケースの時は総量で40キロ超えでしたが、それ位で収まれば良いな〜あれが一人では限界。

IMG_8139midas m32導入

先週からリハーサル作業はしていましたが、X32と仕様は一緒なんで、特別苦労はない。

が、DL16が2台導入でそのテストも含めて、シーンの移動や、GLDからのシーンの移動も。

EQやその他1年間のデータもm32で作り直します。

しばらくは、GLDと交互に運用して行きます。どっちかにするかは、まだ考えてませんが・・・
IMG_8140
当社の規模で、大きいデジ卓を2台は必要ないですね。

が、しかし・・・両方に良さが多く、一長一短。

あとはm32の音でしょうね。マイダスプリのHAはどうか・・・

Qu-16はずっと使って行きます。小型のデジはこれ以上は望みません。

M32はX32同様、レコーディングなど多彩に使い回せるので、期待してます。

来月頃にどっかの現場で導入出来ればいいかな。
IMG_8141
難点はM32は重い。まぁGLD80に比べてですが。

倍まではいかないが、GLD80はケースごとでも、M32より軽い。かも・・・









 IMG_8135ワンツーをしながら、マルチのルーティングを色々変えて、ある程度本番用のリハーサルです。

やっぱRTA画面は良い。X32も同様だが、PEQや31バンドGEQ全部にRTAが重なって表示されるのは、非常にわかりやすい。これに慣れると離れられない。慣れすぎて、これ以外の卓で仕込めなくなるのがヤバイ。

若い衆には、きっとデジ卓しか触れないオペが登場するのかもね。車のオートマしか運転できないように


 IMG_8130ご存じでしょうけど、今回の導入にはイーサコンケーブル付き。クラークテクニク社のケーブルです。豪華です。リール付き50m。これでAES50(KLARK TEKNIK)のリピータもつかえる。

イーサコンもいっぱいになった。200mくらいあるけど、50m以上使ったことがない。

M32やX32の魅力は本体のみで全て出来る事でしょうか。小屋送りするならば卓と再生機があれば大丈夫。

 

IMG_8131今日も地域の音響作業です。

倉庫では倉庫内の改造と導入予定の機材のリハーサル作業が毎日夜に繰り返し行ってます。

いろんな条件の想定の下、夜な夜な続いていきます。現場導入はもう少し先。かな?

ようやく冬らしくなったり、暖かい日があったり。

7月以降、満足に休暇が出来なかった。今頃風邪ひいてます。寝込んでは居ませんが、疲れがどどど〜っと。
IMG_8129
卓を任せられるスタッフがもう一人欲しいと感じる今日この頃。

毎週の現場もお断りして行かないと間に合わない。でも現場の数は欲しい・・・スタッフが足りない・・・。ジレンマ。


ようやくNV350も車庫に入れるようになって、雨ざらしから救出。年末に掛けて、会議や忘年会、もちろん現場がにぎやかになってきました。

↑このページのトップヘ