Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機を経営奮闘中!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張る毎日です。

タグ:Mac

203c464fたまーに、このサイトを自分でずーっと見ることがある。何書いてんだ。と思う事もありますが、まぁその時の気持ちだしね。ただしギター以上に卓も良く渡り歩いた・・・

多分当たり前の卓を購入は最初がこれかな。MackieのONYXの1620。今でもONYXの音が一番好きですね。この卓はこの頃2台もってました。太くてローノイズ。

2e6dad3bおう!この卓は敬老会専用卓だったな。

カラオケ用FXも豊富でちょうど良いチャンネル数。軽いし。この年はこればっかりだった。

ちょうどONYXを24チャンネルに買い換えて、少ないチャンネルミキサー欲しく買った奴。

全体的に安っぽかったけど、十分な機能でした。あの頃の僕にはちょうど良い。














IMG_0005で〜・・ど〜ん!

いよいよこうなって行きます。たまたま安くメーカー再生品みたいなので通常の3分の1くらいで買ったと思う。10万エン以下。お手伝いしてたピュアアートさんが使っていて、凄く好きな音で、内蔵のコンプが良い。AUXも6系あって全てPreとPostが選べた。ここで今の使い方の基礎が出来たと思うます。自分の音の傾向もこの卓からですかね。

卓!って感じで好きです。この頃は一番ラックも多く大変だった記憶がある。
 IMG_0225そうですね・・必然的に1620が便利と気がついて、やっぱ16チャンネルのONYX欲しくて、1640を中古で購入。これもなんか・・すげー安く買えたんだよね。楽器屋から。現場導入物はこの頃からヤフオクはあまり使わない。

1640はいいけど、重かった。16チャンの良さが1620ほどではなかったかな。音はONYXなので良い。

卓周り多いね。コンプ、EQなど今では持って歩かないもの。今でもこの機材はある。売っても安すぎるでしょ?で、ついつい持ったまま。たまーにEQかな
 IMG_0758その後登場が、CFX16Ⅱです。Mackieの12チャンネルの優秀機。これ・・長かったな。結構持ってた。適当に小さいけどONYX並に使えるし、良い卓でした。FX内蔵ってこの当時は1つのブーム。

この頃既にYAMAHAはO3Dとか01V96とか各社デジタルがバンバン出始めたころで、気になってる頃。でも、車1台位する時代で、夢の卓でした。

でもCFX好きだったな。


IMG_0784iPadでRTAでチェックするのもこの頃から。CFXはEQも内蔵でしたので。ただし少し動かすと大きく変化しすぎるEQで使えませんでしたが、ハッキリと効きが欲しいときは最高。

なんかデジ卓を音響カンファレンスで見てきたりしたので、デジに心奪われそうな頃すね。






622ab935で、ついにプレソナスのStudioLive16.0.2です。

iPadやMacとの連動が魅力で、安かったのでつい・・輸入。そう個人輸入しました。65000円位で買った記憶。で、故障とかあって・・そこで正規品の良さを思い知らされ。今後プロ用の現場物は値段ではなく正規品という方向に。今では取引メーカーも増えました。

全体的にゲート入れないとノイズが多かったな。音質が僕向きではなく、デジタルの悪いイメージがついた卓だった。

d9c28dfdで・・即売却しアナログに戻るという悪循環だった。

YAMAHAのMGP。いまでも現行だもんね。

外観と良い、音と良い、ヤマハも中々の卓でした。ダッカーは凄い使えた。FXは素晴らしい。でも個人的に音が好みではなく。ONYXを追いかけちゃうんだよね。ヤマハらしいセレクタやAUXなどBUSが豊富で16チャンネルの卓では最強でしたね。ブーストしなくても、重低音が心地良い卓でした。

507a439f卓でFXも入り、卓周りも減ってきた。簡単なイベントはEQ無しでも、そこそこ音も押さえ込むことが出来るようになって、やっぱデジタルが・・・って思って着た頃でしたね。

今見るとこの卓、かっちょええ。







 IMG_1262で・・ONYX24.4とSTUDIO LIVE16.0.2を売却して、STUDIO LIVE24を導入。

この卓は最高でしたね。今でも欲しい。軽いしMacとの相性も最高だし。でもやっぱりプレソナスはノイズが多い。58でもゲート入れてたな。全部フェーダーが出てるからムービングフェーダーはいらない。的な考えでしょうか?

パワーアンプ入れて卓にこれだけ。ラックが半分以下になった。

IMG_0738大小に関わらず、ほとんどの現場に持って行って、徹底的に使い込んだ気がしますね。分からないだらけでしたからね。デジタル卓は機能が多すぎてね。

6チャンネル程度使用の現場もコレで行きました。
でも、この卓を使い込んだおかげで、今はどのデジ卓でも直ぐに使える。

更にもって行くラックが・・見よ!この少なさ。これはもう戻れない。ですよね。

しかもSTUDIO LIVE24は軽い。GLD80よりも軽いかも。今使ってる、SQ-6位だったかも。大きさは相当デカイのに。最高でしたね。あとは、事前仕込みが卓だけで出来る事で、会場入りで、とりあえずなら、音が直ぐ出るようになったね。

この頃から暇があれば卓を触ってるかも。今でも時間を見つけては触ってるね。

この卓の良いところ。アナログのようにも使える。FXとEQが内蔵のアナログって見方も出来る。
悪いところ、マルチケーブルはいままで通り。 

あとはiPadとかMacで無線Lanで仕込んで行ったとき、卓のフェーダーは動かないから、iPadのフェーダーをおぼえてから、卓を動かさないと、収集つかなくなる事。基本はフェーダーは規定でゲインで整える・・・的。でも・・・現場向きでは・・無いかも。ダックスムーンのオペを依頼されるまで、使ってました。ダックスムーンの初オペはこれ。で、ムービングフェーダーへ移行することを決意したような物。バンドオペ初は・・実際色々あった。

あ〜楽しい。卓を振り返る。色々思い出す。

また気が向いたら、続き、やりますね。 

IMG_3862本番です!


客席が埋まることで少し暴れ気味の音が安定した。それにより多少音圧を少し稼ぐことが出来たかも。


回り込みを考慮して、多少音圧を遠慮してましたので、やっと良い感じ。






IMG_3867ずずず~と進みJJMです。

小林陽一さんのドラムは凄いですね。それに対しての451も素晴らしい。ハイのヌケとキックまで拾う音圧のバランスの良さ。

実は本番ではキックのマイクを撤去。使わないし、全体の見た目を優先。しばらくは良かったんだけどね。







IMG_3869途中でリズムを刻む曲があるとは・・・あ~キック微妙に欲しい~って、あとの祭り。まぁ良い感じだからいいか。だって全然リハでは出番無しのATM25だったからさ・・・


Voのゴンザさんが入ります。良いね~良いね~

これでディナーショーなら、相当飲めるよ。やばいね。JJM。最高。個人的にSAX、Tp、ピアノ、ベース全部最高。各ソロが来るたび、楽器の音色に感動する。





IMG_3872さぁエンディング。


総立ち。











IMG_3873いいライブにオペさせて頂き、文化会館、ジョイフルシンガーさんに感謝。色々修正箇所は多いものの、自分の今後に、影響するライブの1つになりましたね。


今日は良い酒が飲めそうです。

やっぱ音響担当が良い。

僕はたぶん、独特な個性の音響オペだと、思う。他のオペのように器用でもない、良いオペを真似しない。いつも自分が良いと思う音だけを信じ、結局自分流のやり方で仕込んでいくような奴なんだよね。だから音響屋という会社ではなく、1人なんで、音響家と名乗ってますが。音響研究所とか、音響工房・・・

IMG_3874今日はいい歳して、いっぱい褒めてもらったし、嬉しい。今週1週間のストレスが吹っ飛んだ気がします。でも疲れた・・・

家かえって、一人酒!最高!コンビにから、どの肴買ってこうかな~♪

お疲れ様~!


へばな~!

IMG_3845大館市民文化会館大ホール。

先月に続き大ホールは気持ちいい。今回は卓は2階の一番前。理想的。

今回メインのSPは会館。

今回はDanteでマルチレコーディングも同時にします。




IMG_3849今日は夕方から仕込みで夜8時からリハです。

結構急ぎで歌マイク回線は付くっておいて、ゴスペルのリハは出来るようにしてます。

ドラムの後ろにモニター系統のアンプ、AR2412とAR84 で32チャンネルのマルチで、16チャンネルアナログマルチを上下にふって、ここでまとめて、GLD112 に70mのイーサコンで引きます。長い・・・


 IMG_3848CPの立ち上げケーブルまで使って数を補います。

いや〜・・・初めてかも。このマイクケーブルと立ち上げケーブルの数は。

それほど複雑ではないけど、Voマイクスタンドの多いこと・・・。

moni用アンプはQSC PLD4.2,PLX3602はドラムとピアノmoniで使用。SPはSX300

もはやケーブルで実態が・・・見えない


IMG_3846ドラムマイクは451とモニター用にキックにATM25と57がスネア、AUDIXのF9でHHですかね・・。

多分Topの451が2本でまかなえる予定。

でも・・大ホールだしね。20人以上のVoに負けない音も出さなければ行けないしね。

BassはDi、Tpはβ57、Saxもβ57、ピアノはAKGの480を2本ですが、会館にあったのを使いました。ピアノがスタインウェイなので楽しみ。

 IMG_3842iPadは今回2台

1台はRTA、1台はGLDリモートとか。

ゴスペルパートはほぼCDのタタキ。









IMG_3844とりあえず今日のリハ終了。

1曲だけオケがモノラルでネットから録音したらしい音源。声との分離が悪い。どうしようか・・今日の宿題。 

IMG_3822きりたんぽまつり中にレコーディング業務もあり、安保君にお願いしていたネタをミックスダウン。

3日間かかりまして・・休みなし。

今週末からやっと、当たり前の自分の業務に戻れる。文化会館でオペ。あ〜・・・嬉






IMG_3838今回JAZZのオペで、新登場のAKGのC451B

RODEやAUDIXのADX51も良いんですが、どうしても451でやってみたかった。ピアノをADXでいこうか、色々楽しみ。


ヒビノからの納品でしたが、1本1本特性表が付いてきます。すごい。




 もう1本がこれ。IMG_3839
 
ミッドハイの特性が若干違う。許容範囲。


ドラムの集音が楽しみ〜








IMG_3840 チャンネルが30チャンネル位ですので、卓でリハーサルをあらかじめ組み直ししていきます。

ゴスペルでマイクが20以上。プラス小林陽一&JJMさんのチャンネル。

GLD112でもレイヤーを切り替えて行きます。






IMG_3841 

IMG_3665大館文化会館大ホールでございます。


朝はアクトデバイスさんの照明が入ります。あとは舞台装飾等、舞台が組まれていきますので、昨日音が出てる、音響チームは少し暇な時間が過ぎる・・・
IMG_3667袖に組んだQU16とタタキセット。

ここからの音をパラでFOHへ送ります。


IMG_3668演出用の幕を客席にかけてます


僕のFOH卓は真ん中一番奥に・・・みえます?



IMG_3669照明が組まれていきます。

で、シュートに入ります。

IMG_3670組みあがり、いよいよリハーサル。

3幕のドンキホーテよりスタートです。

SQも中々美しい。

全てのチャンネルをアナログマルチで入力しているので、内部処理のハイレゾの恩恵を受けられている。CDの音やマイクの音すべてにいえますが、EQで抜いた部分に関しても劣化することなく、質の高い音という感じが分かる。





IMG_3672ハイ~ミッドハイ付近を相当カットして、音量に対して耳障りな成分を落ち着かせていますが、しっかりとした輪郭でボヤけない。その辺は96khzの処理の恩恵があるように思う。

また低音も暴れない感じ。

この卓の性能と言っても良いかもしれない。

SQお勧めです。いずれiPadが何台かあるので、マルチ画面で置けるように、ブラケットに板を貼り付けようかな。




IMG_3675卓からの全景です。

この風景って・・・やめられない。僕にとっては、観光地なみにいい景色です。緊張感を持たずにこの絵を見ることは無いが、個人的に卓周りなど含めた、舞台の絵面が大好きです。

ちなみに横に照明の卓が組まれてます。オペは山崎純子さん。いい色出します。ダックスムーンも一緒でした、個人的にファンです。今回は純子さんにダックスムーン35周年のCDと映像を渡す約束もあった。いつもダックスムーンのLIVEまたやりたいですって言ってます。



IMG_3679いよいよ1部、2部のリハも進み、3部のドンキホーテのリハ。結構押して、出来ない部分もありました。いつもならゲネ並みにリハも進行するのですが、今回はコダワリが多いらしいです。石井先生次第。まぁいい作品を皆で創るのは、いつでも大歓迎。

僕も自分の耳で感じる、一番心地いい音を創ります。1曲ごとにね。僕の出来るし仕事はそういうこと。

もちろん音量や音圧の差が大きい音源ですので・・・でなくても、1曲ごとにミックスダウンしてるような物です。




IMG_3677石井先生~退館時間が近いよ・・・。

って事で、「あと10分で完全退館してください!」でした。

音響も電源落として、あとはマンマで退館。毎年ながら慌しいです。ギリギリまで創りこむ。


さぁ明日は午前中からゲネプロ。午後3時半本番。

SQはまだまだ追い込みます。楽しい・・・

IMG_2922当社マック販売台数多い。というか、ここ10年では5割mac。

本日お預かりの2008LateのMacBookProです。

Core2Duo 2.5Gのやつ。Win系であれば古いし使えない位の年代ですが、外観含め現行と遜色無く使えます。

もちろんウチのQuadCorei7の2.6gでSSDでメモリも16GB積んでるのからだと、結構違うけど。

今回はHDDの交換
IMG_2923簡単。バッテリーのカバーを外すと・・・

あれま、すぐにHDD登場。

320GB。既に満杯。コレを1TBに交換。

で中身をそっくり移植。







IMG_2924まずは交換。すぐ終わる。

ディスクユーティリティでフォーマット、OSをダウンロード。こういう一連の作業もAppleならでは。簡単。しかも確実。Appleで良かったね。

外した大事なメインは外付けケースに入れて、外部HDDから復旧モード!





IMG_2925完全復旧。使っていた最後のデスクトップ画面に戻る。ここがまた、Macの素晴らしい所。朝の作業の続きを夜には続けられますね。

簡単に書いてますが、それでもそれなりの経験と知識があるので、スイスイやっちゃいます。

出来ればメモリーも8GBにしたいな・・・。

しめて・・・**円!ウチは安いです。でも暇なときしか受け付けません。

ちなみにHDDはSSDお勧めです。へたなパーツ足すより、簡単にスピードアップ!起動が恐ろしく速くなります。さらに、綺麗好きな私。ピカピカに磨き上げます。清掃も大事。 

IMG_2892Danteです。いい加減にスムースなレコーディングをめざす。総会後の次の日は機材リハ。これも立派な仕事・・・と思ってます。今シーズンの繁忙期前にしっかりさせておきます。

繁忙期って・・・案外1〜3月も第一弾の繁忙期だった。4月5月が空いたからね。

さぁさぁGLD112君。いきますか?




IMG_2891接続完了!

ケースもそうだが、ケーブルもCanareの色ケーブルが増えた。最近は・・・黒ばかり購入。飽きた・・訳でもないが・・・黒がやっぱ好き。









IMG_2893マルチRecなんで、チャンネル多めに入力だが・・面倒くさいからCDを3台で再生で6チャンネル。あとはAKGのTETRADで4チャンネルの入力。

これでDante設定を色々勉強したように設定します。









IMG_2865このパフォーマンスのレベルが1分半くらいでピークが入る。ウチのMacは最強なのでMacの性能不足ではない(すごい自信)そうレテンシーの設定や解像度など各種設定である。う〜んすでに、半日。疲れたな・・・










IMG_2886小屋の中にカフェ。簡易テーブルと椅子で相棒と二人でカフェタイム。天気も良いし外で気持ちいい。こんな環境で仕事出来るのは幸せ。

世田谷ベースみたい・・。

でもね、いずれは、ウチの会社も、あんな感じにします。移転して。店舗って言うよりは、倉庫&事務所&ショールーム的な・・・カフェもあるような。

自分が一番楽しめる会社にね。しますよ。多分。

IMG_2888ってるうちに、色々判明してくる。で・・・まぁ・・・色々やっています。

マイクはiPhoneでどこでもFM再生中のBGをマイクで拾ってます。

 







IMG_2893無事に完了。途切れない。ノイズなし。ピーク無し。

正解なのか分からないけど、どうにか完成。

これでしばらくレコーディングしてます。問題なければ終了!

明日の機材準備して、結局1日ここです。

楽しい1日でした。お疲れ様。 

IMG_2377先週から準備を進めてきました、卒園式。そしてこの天下町児童館という場所は、本日をもって閉園となります。

卒園は4名。在校生は2名。6名の園児です。
先週は大ホール・・気持ちは何も変わりません。おなじ、一生に一度と言う事。一生懸命に制作しました。

私も長年お遊戯会の音響や映像、また園の設備など、天下町の皆さんとも長く関わってきました。寂しい気持ちですが、時代の流れ、少子化では仕方ないですね。


今回は特別な映像と音響などで、一緒に卒園です。

IMG_2374今日は一応、報道各社や地域の皆さまなども来ます。私も礼服で現場を行います。

機材は映像にmac一式、音はMackieのパワードSPと小型卓、CDそして・・・




IMG_2378演台のマイクは、バウンダリを仕込んでます。非常にいいです。演台前の声も拾ってますので、園児の声もフォローします。

PeaveyのPSMでしたっけか?これ、万能です。特性も非常にいいです。感度も良いです。お値段以上・・です。




IMG_2379PJは市からお借りしました。閉園式は市も協力体制ですね。

MacikeのSPもいいですね。登場が年に1回くらい!?ですが、実はちょいちょい現場には導入してます。ドンシャり!ですが、聞きやすい音


IMG_2376準備完了。先生方には朝からリハーサルをしてもらいました。音源や映像のタイミングなど行いました。

先生の一人はウチの子どもたちもお世話になった先生。







IMG_2380本番です。お別れのことば。

私ももらい泣き。映像のタタキのタイミングはがんばります。




IMG_2381素晴らしい卒園式でした。

僕も一生忘れませんよ。


今年は・・ここのおゆうぎかい無いんだね。

いままで有難うございました。

お疲れ様でした。

IMG_2152

「大人の歯を語ろう!!」と題しての小笠原歯科医院の小笠原正卓先生とのトークセッションとダックスムーンLIVEです。


大館の中央公民館です。会場のホールが2階なので搬入は大変です。

高砂さんが遅れて到着ですので、パーカッションの組み立てをメンバーが・・・しかし・・・中々複雑らしいのか・・・ずっ~と組みたててます。だんだん楽しそうなメンバー。そだね~

IMG_2153会場はこんな感じです。テーブル等は撤去らしいです。キャパ250。実は音響効果が良いです。反響が少ない。

恐ろしいほど・・少ない。

IMG_2157卓は、広い会場で後方に設ける事が出来ました。早速卓とmacを立ち上げ、リハしてきたDanteでレコーディングの段取りをしますね。ちゃんとリハすれば、ちゃんと答えは出る。ばっちりですね。

明日の藤里でのLIVEの前に今日は本番同様にレコーディングします。32チャンネルマルチです。と、言っても実質は20チャンネル位です。

IMG_2155ステージをみると・・まだ・・・絶賛パーカッション作成中!と言う感じです。なんとも面白い。

実際に高砂さんが到着後、それほど手直しなしでしたので、良く出来ました!って事ですね。おつかれさま~


仕込みとしてはLIVEは前半、トークショーや講演を挟んで、後半と2回のステージとなり、結構たっぷりなLIVEになる予定ですので、通常と同じ仕込みです。

IMG_2158リハ開始。

今回から自分の音を置いていく作業手順を変えました。というか、うまく伝えられないけど、ライブ来られた方、もしかしたら気が付いたかもしれませんが、全体がクッキリしたと思います。自己満足の域かもしれませんが、ちょっと色々やりました。

僕的には音をうまく行くと満足です

実際には・・声ですね。

ダックスムーンを5年間オペして、やっとここまで出来たって・・まだまだ、やれることが、あるんだよね。
IMG_2159今回の卓周りです。GLD112とTASCAMのSS-CDR200とmacのみ。

なんかシンプル。

ステージ側に今回のトークショー用のワイヤレス4波とパワーとマルチのAr2412

メインはZX5の1対向。1対向システムに慣れたました。1対向の方が音を締めやすい。運転しやすいというの?

そだね~

IMG_2162リハも進みます。ダックスムーンの皆さん、今日のリハと・・・既に明日のリハもしています・・・

若干カホンの音がまとまらないままでしたね。高砂さんも言ってましたが、後でおもうと、ステージの下が箱ステージなので、多分ステージの箱がエンクロージャー的な役をしてしまったかもね。という事ですね。きっと。

あとはモニターして、ふと思いました、カホン自体も熟成してきてるんだな~と。木だしね。毎回あれだけ叩いてますからね、音に年輪が出来て当たり前ですね。

始めてカホンをオペした時とは、別物です。高砂さんの演奏はもちろんプロフェッショナルだと思いますが、楽器自体も、厚く響く音に、なるものなんですね。

さぁいよいよ、ライブだね~
そだね~

すいません・・・。

IMG_2136GLD用のDanteカード。これQu-16、1台より高いんです・・いまはQuの方が高いかな?まぁソンくらい高いカードをオプションしたのに使わずじまい。その・・赤いやつね。

じゃぁ使うよ!って、すっかり使い方忘れてるので、今日は吹雪で暇なのでDanteの1日としまして、一人勉強。倉庫は寒すぎるので、家の座敷に機材をちらかして、やれる事を全部やる。学ぶ日ですね。

既に結線自体どこだっけ?の状態。ついでにIPadのAppも設定する。
IMG_2129 なんぼやってもiPadのGLDのAppがだめ。色々しらべると・・・Appが勝手に最新バージョンになってたため、GLDもバージョンを最新にしないと駄目らしい・・。良かった家で。即効ダウンロード。即効アップデート。

1.51から1.6へ

案外、すんなり。色々出来たんで、良かったかもね。家で。じゃぁGLD80ももって来れば良かった。

IMG_2135じゃ〜ん。iPadでもGLD!

まぁ・・・いまさらすか!って言われてそう。

いつか使えるでしょう。って位、使うか分からないけど、なんか嬉しい僕。うへへへ・・・

さぁさ、本題のDanteへ。

 IMG_2137結線した。

AR2412に8chマルチケーブルを2つさして、頭に58とかつないで行く。

本体にCD/SDとかつないで、割り当てていきます。

実質64チャンネル同時まで行けるらしい。





IMG_21331つづつゴリゴリしたり声入れたりします。

とりあえず全部に一度に音を入れながらテストする。方なんです。僕は。

IMG_2134MacのDante virtual Soundcardを起動して、レンテンシーなど
設定し、スタート押して、DanteControllerを起動。各チャンネルをGLDの各チャンネルに割り当てていく。

で、マルチレコーディングのソフトはプレソナスのStudioOne2(最近3になったよね・・)StudioOneをDanteの割り当てたチャンネルに割り当てる・・・。

とりあえずCDスタート!マイクでワンツー。

お!きてる!やったー!
IMG_2132
なぜか・・・定期的に音が途切れて、録音されてる。

ここから長かった・・・原因が分からず・・・macは最新でi7の2.6クワッド、メモリ16GB間違いなし。LANケーブルも取っ替えてみたり、GLD本体の設定も色々変えたり・・・駄目だ・・変わらない。ここまで出来たのに。録音まで出来てるのに・・・

DanteのYAMAHAのサイトにアクセス。よくわからん、Winの説明画面をながめてたら、1カ所ウチがチェックしてる箇所に、チェック入れてない。なんだか分からない部分だけど、その同じ環境設定にしてみた。

きた〜! 

すいません、なんかは分からないけど、とりあえず24チャンネル同時に、問題なくレコーディング出来ました。Dante優秀。USBでも、FireWireでも16ch以上は色々制限されるんですが、Dante優秀。

さぁこれでLIVEレコーディングいきまっせ!仕事下さい・・・(^_^;)
通常のレコーディングも行けますね。場所は何処でもレコーディングできますね。

DanteをGLD80に経由すれば、GLD112と双方で卓いじれるんじゃねーの?Danteカード高いから、もう買えないので実現はしませんが出来るならおもしろいですね。色々出来るね。モニター卓とFOH卓連動してオペできるね。 

GLDは無敵だね。確かに新型は進化してます。SQやdLiveやYAMAHAのQLやさらに凄い卓もどんどん出てますが、価格と内容と画面の大きさ、卓の重量。で!音。つまりウチ的、卓の費用対効果っていうんですかね?そういう意味ではGLD最強ですかね。 ・・・そうでもないかな。だって他は重かったり、値段が高かったり、画面小さかったりなんか、簡単じゃない。人数がいつも確保出来ればね、何でも良いのでしょうけど。

↑このページのトップヘ