Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機を経営奮闘中!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張る毎日です。

タグ:JBL

IMG_5955大館のクラウンパレスの東光80周年記念の余興出演のダックスムーンのオペ。

機材はSQ-6とETX15Pメイン。モニターはPRX412M

良い雰囲気。

仕込みしてるとき、音量の指示があった。低くしろ!って事でした。そういうのって指示出されるんだ?って思った。まぁ・・ある程度の圧を確保しないと、ホテルの機材と変わらないので、当社が行く以上は、僕の音に変更は、よほどのことがない限り、変え無い。
IMG_5956リハ開始。

ホテル側の言い分が人によって違うので、困ります。理由も説明も意味不明。音響担当なら専門の音響らしい言い方 あるでしょう。

今日は二人のダックスムーンなので、回線数は少ないので決めるのは早い。





IMG_5960東光のテーマの曲、カッコイイ。さすがです。














IMG_5962スタートです。東光のテーマソングには映像も付きまして・・・カッコイイ。


音量はそれなりに控えめですが・・・あまり変わらないかな(^^)すいません。俺は外見が若いのが、損してるせいか、なめた口聞く方が多いからね・・・言うことを素直に聞くのはマレですからね・・・すいません。結構短気なオヤジです。というか、感情的にならず、まずは、冷静に自分の音を作ってから・・・ですね。


 IMG_5963今日は三浦氏はロックですね〜

ハンドマイクで動き回る!

今回の来場は県知事や市長、高校の校長なども来ていて、前回とは違うお客様。当然ウチの校長もいました。






IMG_5965今日のETXは良かった。やっとローのモサモサ感が取れてきた。ハイのザラザラ感もずいぶん良くなった。暴れる感じが無くなったというか。

終わってから、木村さんにご馳走して頂きました。ありがとうございました。すげ〜美味かったです。

お疲れ様でした! 

IMG_5781本番の午前中はリハ!

昨日の最後に今日の本番用にワイヤレスのチェックしようとしたら音が来ない。

安保君がいくら何をしても音が来ない・・・

来ないわけです、GLD112の8chマルチのAR84が電源が入らない。

ヒューズ!?飛んでました。

あるんですね・・・0.65Aというヒューズ。国内にある?0.5Aと1Aなら、うちも電気屋なのでありますが・・・とりあえず1Aで復帰。  なんでとんでたんやろ・・・。
IMG_5783とりあえず滞りなくリハは終わり・・・

開場。

いつも本番前は、なんともいえない感じ。










IMG_5741主宰の中村さんのバンドのSmile。

いい感じ、いい感じ。



やっぱGLD112はいいね~



ただし今日はiPadのアプリが反応しない・・・

よくも毎日色々と・・・


IMG_5781安保君カメラ。

ロックコンサートって感じです。












IMG_5780さらにSmile


マイマイクのゼンハイザーのe845


なるほど軸が狭いのが分かる。外すとスカスカになる。ちゃんと指向性が分かるマイク。歌える人向き。







IMG_5745石垣SAXです。

個人的に好きです。ワイヤレスにピンマイクでSAXとりました。今回は楽器用ではなく、サウンドピュアのピンマイク。案外SAXにも安定した取り付けと、軸が外れた位置で、丁度いい。

しかも音がいい。サウンドピュア恐るべし。







IMG_5747ゴスペルのクワイヤさん。

毎回、バンドとゴスペルの転換が頭をなやます。

今回の作戦は、後列は全てバンドVoのマイク、前列は全部ワイヤレス。予算度返しのシステム。

それなりにウマくいったかな。







IMG_5773今回はバリエーションが広い曲でした。

今年のヒット映画の曲が多かった。












IMG_5750客席も総立ちにしたパフォーマンス。


長丁場ライブでは大事。座ったままだから、立ちたい方が多いもの。










IMG_5752メタルバンドのB.S.L

ヤバかった。最高でした。今年はギターアンプの音量もリハ通りで、表は・・個人的には完璧なMIXに出来たと思う。

ツインギターでソロもキッチリ。

そしてVoの彼女も80年90年のVoをイメージさせるようなディレイで演出しました。

ドラムのツーバスもカッチリメリハリを利かせて再生。
KickのマイクはATM250を2本。メタルに適したメリハリと低音。


IMG_5770メタルとはいえ、聞けましたね。




あ~楽しかった。MIX決まると、卓も楽しい。


今日topに451を仕込んでましたが、生きたのはこのバンドのみ。いい感じにシンバルの違いが出た。





IMG_5768そしてトリは主宰の「鬼遊火」

今年の音、演奏ともレベルアップして素晴らしい。

ギターの音良かった。

バンドのアンサンブルがすごく良くなっていました。








IMG_5761開場と1体で、僕もマイク向けられました・・・あ~かっちょわり~・・・。でも楽しい~













IMG_5769今年は全体的に質が高い演奏で、フェスの質も上がった。

素晴らしかった。











IMG_5766で、ゲストの、ケースケ&まさ

実は今年いっぱいで解散という。

奥様のYummiも来てました。いちおう先日の肉博のお礼も出来た。









IMG_5762ファンも多く来てました。

やはりしっかり聞かせる、見せる、笑わせる話のテンポ。さすがと思う。











IMG_5765大文字フェス。今年はこれで終了。いいフェスでした。終了後、撤収だけど、長丁場でちょいと疲れたので、少しロビーに出てコーヒータイムしてました。


いや~久々にいい刺激いただきました。6月のイベントだらけ攻撃月間の終盤です。

あとは来週の2現場。

今月は毎週2~3現場重なり、流石に体も心もきつい。

現場が多いのは有難いが、年齢のことを忘れてた。


明日も朝からテレビの配達あるし・・休みたいけど、休めない日々。今日のうちに車を空けないといけないから、夜遅くまで、撤収作業。

今日は同時に、うちの高校の体育祭で、その機材ももどってきた。すでに夜10時過ぎ。やるしかないでしょ。

ここまできたら、ケーブルの仕分けも全部やる。

あ”~~~~~~~~~こえ~~~~~

お疲れ!へばな!

IMG_5737大文字フェスの仕込みです。32チャンネル以上になるので、GLD112メインです。正直な感想ですが・・・GLDは使いやすい。


ほっとします。



今日は体育祭も中止で午前中は休めた。





IMG_5736メインはETX115。

当社のメインになりかけてる。まだZX5メインですが。

ローはEKX18SP。










IMG_5725実は最初はステージ両端に組んでましたが、チェックで回りこみがひどくて、昨年同様に会館のメインの位置まで出しました。

驚くほどスッキリ。



ドラムのモニターにJBLのPRX

仕込んでるのは、今回もサポートの安保君。




IMG_5728ステージのラックシステム

ゴスペル用のワイヤレスなど、ワイヤレスだけで8波。他に有線が24チャンネル。

マイクも回線もケーブルも、スタンドもパンパンです。









IMG_5734SX300がモニター。

体育祭に2発とか貸出し、別現場などあって機材が足りるのか・・・わからないまま現場入り。

まぁ何とかしましたって感じ。









IMG_5727中ホールは好きですね。丁度いい。

客席の通路もスロープで卓を一人で後まで押して行ける。

広さや反響が狭い割りにデットに鳴り過ぎない。

ローはコモりやすい感じ。







IMG_5730ある程度音が出るようになると、主宰の中村さんのバンドでサウンドチェック。


いつもこのフェスは爆音なんです・・・すいません。










IMG_5732いい感じになっていきます。

さぁ明日は早朝体育祭仕込んで、会館入り。あさからリハ、で本番ですね。

ワクワク。

IMG_5623本番当日

今日からBGMも流して、夜は大川ちさとLIVEもあります。音響を仕込みます。

やっと本業。




暑い・・・。


IMG_5625QU-16とSX300、場内BGMはRAMSAのA80。予備にJBLのPRX412。

ワイヤレスとCDも仕込んでます。アンプは便利ナンバーワン!QSCのPLD4.2。万能選手。

ウチの登場回数ナンバーワン。軽い!電気食わない。

ちなみに全てジェネで駆動。全部で地下に4台の小型ジェネ発電中。日中は音響の1台のみ。



IMG_5629タープ持って来て良かった。今日は暑い。しかも眠気。寝てた。ここ明るい方からだと暗くなってて見えにくいから、良かった。











IMG_5633結局ワイヤレスとCD、PRXは今日で撤収しました。


SX300とRAMSAで十分。

明日から天気も怪しいし、撤収も考えないと。








 IMG_5636ついにライトアップ!

多くのお客様に着て頂きました。


歓声が聞こえる度、嬉しくなりますね。








IMG_5637毎年やってても、初めての方が多いらしく、ローズガーデンにすら初めてがまだまだ多いです。

確実に感動していきます。










IMG_5639夜遅くまで賑わいました。














IMG_5642イルミの場所は皆さん写真を沢山撮ってました。ありがとうございます。

バラもいっぱい見れたようで、初日大盛況です。


明日は夕方からライトアップ、大川ちさとライブです。 

IMG_5498早朝6時からの仕込み。

田代たけのこまつりです。音響さん1番ノリ!

今日はお昼まで僕いますが、1時から昨日の搬入した現場の北秋クラブへ移動するので、オペを安保君にして嫁ちゃんをここに置いて行きます。

とはいえ当社の大切な現場です。昼までしっかりやります。



IMG_5501卓はQu-16

今日は音楽モノは「大川ちさと」のみで、あとはヒーローショーと早食い的なモノのみなので、わりと楽だし、機材も軽め。

で袖卓というわけ。

でも手は抜きません。




IMG_5499サイドモニはJBLのPRX

SX300とならべて聞くと大したことないSPだけど、単独モニターで使うと 、良い感じなんだよね。

最近出動が多くなった。








IMG_55043人でアートウィズの社員か!ってくらいの、&ヒース組。 

嫁ちゃんも、現場にひっぱってばかりで大分音響屋さんらしい動きになってきた・・・

まぁ歯医者なんで染まらなくても良いんだけど、助かります。





IMG_5505メインは今日は撤収に僕が居ないので、Peaveyのimpulse。

十分!。来年もコレにしようかな?って位良い感じでしたね。やっぱこいつは良い。









IMG_5507長谷川さんの司会。
袖に僕といると、”きりたんぽまつり”みたいですねって。 

今日は僕舞台監督。









IMG_5510コーライザー!

結構人気者になった。











IMG_5514大川ちさと

毎週一緒です。来週も一緒。



ちさとがスタートで、僕は移動。あとはよろしく!

あ〜野外は楽しい!
 

IMG_5436肉博最終日!二会場行ったりきたりで、なんかやっと肉博って感じ。


しかも今日は天気は最高!










IMG_5438今日は卓周りが騒々しいほど機材が増えた。

SQ-6はそのままにワイヤレスやCDなど増えた。












IMG_5431大川ちさとのリハ。

サウンドチェックしたとき、屋根が無く、モニターの音がSPから直接聞こえるので、凄くモニターしやすい。

今日はサイドにJBLのPRXもあるのでモニター環境は良いと思います。

昨日はSX300のみ。

SQ-6のリバーブとGLDのリバーブは少し違う。同じ感じでかけると、SQは厚みが出すぎてしまう。



IMG_5439屋根無しステージ。

暑い・・・。












IMG_5441スタート!

良い感じです。

あ~野外って良い。










IMG_5443多くのお客様。

肉博場内、今日は天気も良いし、数万人らしい。

すげ~










IMG_5444昨日は舞台でも頑張ってくれた、青森のアイドルGMU。

中々完成された、アイドルらしいアイドル!凄い勢いです。素晴らしい。ちょっと聞こえたけど、ここはハチコの聖地だから、負けるなよって、マネがメンバーに活を入れてました!

イヤイヤ、十分素晴らしいステージでした。







IMG_5448アームレスリング大会!


昨年に続き、今年も全日本チャンピョンの後藤さんがプロデュース。

面白い!








IMG_5449もはや並ばずに買えそうなお店が無い。

お昼どうしよう・・・。












IMG_5451いつかさんです。鹿角出身のシンガー。

今年はずいぶん大館でLIVEしてますね。良い歌です。

この後近くの長木側フェスで歌ってきた、ゴスペルグループの「ジョイフルシンガー」ですが、さらにここでも披露!流石のステージでした。

そして最後はダンスバトル。

十分なステージでした。

撤収は夜中まで・・・と思いきや、ここで長木側フェスの音響帰りの安保君、実行委員の鈴木さん、実行委員で大文字LIVEの中村さんが手伝ってくれて、6時ごろには完了!場内放送も撤収完了!

いや~長い・・・凄い・・・5日間でした。つかれた・・・

打ち上げは実行委員会の皆さんでした。楽しかったですが・・思ったほど飲めない。疲れすぎて、飲めないもんだ。

明日は・・・休めそうに無い。エアコン工事。あ~現実。でもがんばる。頑張れるうちは。

まずは本当にご協力、ご迷惑かけた皆さんお疲れ様でした!

IMG_5004たまたまですが、JBLのPRX412Mが2本。当社に納入。で・・・SX300との比較しようかと。


それぞれ好みはあるので、仕様など違いますから、意見は分かれるとは思いますが、単純に耳で聞いて、出音はどうよ?って事で、両方をペアで鳴らしてみました。


アンプはQSCのPLD42でいつものモニター環境で宅はSQ-6を直ですので96khzですね・・・あまり関係なけど。


大きさはPRXが多少ですがコンパクトに感じます。

IMG_5005で~早速マイクとCDでちゃっちゃと音を切り替えます。

予想通りですかね。SXと比べるとPRXはこもった感じ。ツィーター鳴ってる?って感じ。逆を言うと、SXはハイがカッキリ。では中域ですがどうしてもSXが解像度が高いのと、単純に音の圧は大きいので、音が大きい。卓のフェーダーでSX側を少し下げて同じ感じにします。

PRX、マイルドと言えば、マイルド。だが・・・。

ローミッドに関しては聞き安い。その感じは良い。SXは全部出るので、ヘッドフォンで言うソニーのCD900STの全部、アカラサマに聞こえるSP。やはりモニターとしてはこれ以上これ以下も無い。

IMG_5001ざっくりですが、RTAかますと、PRXはこんな感じ。ピンクノイズです。
音楽的なSPと呼ばれる感じのラインですね。

300hz周辺、3khz周辺になんていうかクロスがあるのでしょうかね?なるほど・・・そうですね、その辺が無い感じ。ハウリにくいともいえますが、輪郭が欲しくなります。コモッセでも、そういえば、そんな感じだったかな・・・。

逆にコモコモした感じはその部分が無いために強調された感じに聞こえたのかな。
IMG_5002
で、SX300です。
良くあるモニター的なフラットな特性

そう言われるとSXにRTAは始めてかも。案外フラットですね。確かに全部の音が、質はどうでアレ、聞こえます。3Khzですかね・・・ストンとそこだけ落ちてます。クロスの部分ですかね。やはり5khz周辺も盛り上がりがあるせいでクッキリな音。ローはPRXより無い感じ。
両方とも測定位置が近いので、これはあくまで参考程度

IMG_5006モニターの角度や見た目はPRXは素敵なので、興味はありますね。あとモニターしたい楽器や声で、どちらが良いかは演者しだいではありますからね。長年SX300を聞いてきちゃうと、PRXは一瞬、え?って思いますけどね。PRXも慣れると、SXはキンキンして聞こえるのかもしれませんな。

ただ、モニターという事に特化したとき、SXのように、まずは、全部の音を混ぜ物無しで再生してもらうのは、一番の条件ではないのかな?とは思います。その上で、そこカット、とかの話で、最初から別物の音が出てしまうと、そもそもの音が違ってしまう事になりますからね。SXが業界標準っていうのは、音が良い悪いではなく、まずは全部フラットで出力しますよ~あとはオペの腕、演者の要望で!という事かも知れませんね。
IMG_5007PRX412Mですが、しばらくは導入して、現場で試して行こうかなと思っています。正直、そうは言っても、僕も数字や、データで決めるのが嫌いなので、やっぱ現場でどうよって思うし。

でもSX300は良いです。何処言ってもSXって、つまらないけど、現場は、関係ないからね。

PRX412Mのモニター角度や容姿はステージ栄えはピカイチ。なんかカッコいい。ちゃっちゃと手放すには、まだ早いですね。

もちろん貸出し・レンタルしますよ~。是非ご連絡くださいまし~。


JBL / PRX412MElectro-Voice / SX300E 定番PAスピーカー
メーカーJBLElectro-Voice
商品名PRX412MSX300E 定番PAスピーカー
  
スペック
タイプ2WAYフルレンジ 2WAYフルレンジ
周波数特性(-10 dB) : 50 Hz - 20 kHz、 (+3 dB) : 62 Hz - 19 kHz 50 Hz - 20 kHz(-10dB)
許容入力600 W(Program) 300W(RMS)、600W(PGM)
インピーダンス8ohms 8ohms
出力音圧レベル120 dB SPL continuous 99dB
最大出力音圧レベル126 dB SPL peak -
ウーハーユニットJBL MB112-8 12インチウーハーDL12-BFH
ドライバーJBL 2414H-C 1インチコンプレッションドライバー DH2010A
コネクタースピコン x2、フォン x2 スピコン x2 NL4MP
スタンドマウント○(35mm)
フライング- -
サイズH574 mm x W353 mm x D399 mm 42.9W×58.6H×31.2Dcm
重量16 kg 14.5kg
備考■クロスオーバー周波数:2.0kHz ■公称指向角度 : 90°H x 50°V ■感度 : 95 dB SPL (1w@1m) 65°×65°CDホーンは、スピーカーを縦横どちらにも設置でき、大きな開口部は広帯域にわたる優れた指向性コントロールを実現。プラスチック・エンクロージャー・タイプ

↑このページのトップヘ