Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機を経営奮闘中!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張る毎日です。

タグ:EKX18SP

IMG_1192昨日からの2日目。今日は8時開場入り。12頃からの本番。朝一からのリハ。PAは組み上がってるから、楽器のみで早い。

自分のGLD112が現在ALLEN&HEATHのアートウィズさんに行ってますが、連絡があり、これから点検作業に入るようです。25日にALLEN&HEATHのなにやら大型発表があるようで、一部では新型のGLDでは?となっています。え〜って感じもあるし、楽しみでもあるし、欲しくならない機種で合って欲しい・・・でも、凄い卓でもあって欲しい・・・・。
IMG_1193メンバーのみなさん楽器組んでいきます。

卓周り、数年前のこのブログの記事と比べると格段にスッキリしたよね。こないだ、何となく昔の記事マザマザと閲覧してしまった。他人のサイトのように楽しんでました。

IMG_1195HX-7の角度、今回は一番下を更に5度下向き。あとはきりたんぽまつりと同じ角度。

ステージ中に回り込まなくなり好評ではあります。でもZX5-60の音が恋しくもなります。次はZX5に戻そう・・・。かな







 IMG_1198リハ進みます。実は昨日、SX300の音も追い込んで仕込みました。って言っても、結局、ほぼフラット。6.3~3khzらへんを多少抜いたていど。

ガッツリ声が戻ってるはず。

でもハウら無い。今までの音と比較したが、今までのSX300プリセットだと、比べて、音が遠い感じですね。

HX-7良い。でも卓の位置で、まだ納得できない、感じ。楽器1つ1つの音をしっかり確認。ですね〜
IMG_1199チャンネルのゲートやEQをうまく使い、はたまたグループにドラムをまとめて、EQを。

全体の量を、ギリギリまで下げ。迫力が落ちない程度まで。

今日の選曲は結構ロック。

ドラムだしね。今月はハードなダックスムーンが続く。 


IMG_1200いよいよ開場。

入りました。大入り。

生徒はもちろん、保護者、地元の方々。

椅子も増やします。


これで音も落ち着くかな〜



IMG_1203下手にダックスムーン入場で座ってます。

これから生徒による、「刻の翼」プロジェクトの講演です。





学校放送ですので、僕も休憩。




IMG_1205さぁライブ開始。

1曲目はもちろん「刻の翼」感動でしょうね。生ですから。

その後はMC。まだ1曲しか演奏してないのに、ウケルウケル、ドッカン、ドッカンMCは続く。良い乗りです。尾去沢のみなさん。





IMG_1206ハードな選曲も大森上がりです。素晴らしいLIVE!


HX-7もついつい大きくなるが、そこは抑えめ。

リハよりも5デシ落として、音が落ち着く感じでした。そしてDCAで割り当てたドラムのみ5デシ上げで全体が良い感じに鳴りました。





IMG_1209高砂さん巡業〜

With your smileです。ここはリズムはオケなので、お客様を盛り上げに開場へ










IMG_1210総立ちで終了。今日はその後も授業もあるし、学校の授業の一環。時間なんですが、予定外のアンコール。「ひまわり」で大森上がりのステージも終わりました。

お昼は学校の給食を頂きました。おいしかったです。牛乳は持ち帰り〜。またファンの方がお餅の差し入れで、満腹。私のことも盛り上げてくれてありがとうございます。写真いっぱい撮られたかも!!恥ずかし〜。

 
mixiチェック

IMG_1182明日からのダックスムーンの尾去沢中学校での「刻の翼」LIVEの仕込み。この学校の校歌に並ぶ記念Songの「刻の翼」はダックスムーンによる曲。そしてこの地元のソーランの「かなやまソーラン」もダックスムーンの曲。地元の名誉賞並のダックスムーンですね。

3年に一度の記念ライブ。自分が関わってからは2回目のイベント。最後に全校生徒と小学校含めみんなで歌う「刻の翼」は感動物です。今年発売のCDにも、もちろん入ってます。

IMG_1185 
仕込みは3時から入りましたが、きりたんぽFMの安保君が貸し出したサブローをもって来てくれたので・・最初から期待しながら・・・今回もHX-7。贅沢ラインアレーシステム。

実際はきりたんぽまつり含め色んな開場のデータを欲しくて今回がまずは最終。野外、講堂、そして体育館。さらにはここ数回場すべて高砂氏がドラムセットで参加でしたので 、良い感じの経験値が上がりました。自分的には好きなドラムの音が分かりました。あとは高砂氏や奏者の好みですが、できるだけ奏者のための音に近づけるようになればと思います。

非常に反響が不規則な開場ですので、アレーのSPでも難しかった。どうしても音が大きくなると耳障りな成分がでてくる。それを抜くと、ハリや押しが無くなるという悪循環。あとは音を下げるという方法で解決はするが、しっかりとした迫力が無くなる。まぁ見に来る方々はそれほどLIVEコンサートを見ているわけでなければ、それでもいいのだが、自分的に妥協が・・・苦手。では耳障りになる原因の音はどの辺か明日のリハで見つけていこうという感じで、今日の仕込みは終了。

今日安保君が来てくれて、怪しい58も判明。ある意味収穫。自分だけでは見つからない事。 あとはドラムマイクも1本無いことに気がついたり・・ドラムマイクは多分自分の整理整頓であちこちに入れたせいかも。

きりたんぽロスから今頃になって風邪気味。しかも喉となんか変な感じが長く続く。おそらく気がつかないだけで、きりたんぽ3日目くらいから変だったけど。長く続く。さらには今頃娘達にも移ったようで・・申し訳ない感じ。今年の10月はさらに疲れが抜けない。あ〜歳か・・・年ではなく・・・歳。 
mixiチェック

IMG_1059いよいよ最終日。2017の実行委員会は1月から始まっていました。そっから10カ月の最終日。エンタメグループは2月から始まり、新体制の今年。

いかがでしたか?

金ばっかり使うグループで収益にならないかもしれませんが、集客につなげ、なによりこのイベントの質を保つバロメータ的グループと思います。イベントはエンターテイメント。このステージが魅力ないものであってはいけない。

この意味を是非とも何十年も継承して行ってくれたら良いなと思います。


IMG_1060さぁ最終日です。

今日の私からの訓示!は何にしようか・・・



中の準備もできオープニング。

で、私は今年の定位置の屋外ステージへ。

みんな、頑張りましょうね。エンタメは笑顔で。




IMG_1062外ステージも最終日のオープニング。サポート&照明の安保君、斎藤君ありがとうございました。初きりたんぽまつりは如何だったでしょうか?

ももこさん司会有難うございました。いつも急遽ですいません。


今日も天気は持ちそうです。

さぁスタッフみんなで、ワイワイ行きましょう!




IMG_1063今回のウチのメインはHX-7

TOAさん、良いよこれ。最高です。PA界のコスパ王ですよ。


今後どんどん使いますよ!








IMG_1064トップバッターは

ヨガ!

最初はどうかな~と思いましたが・・・


なんと・・・







IMG_1074お客様、スタッフ、多数が、みんなでヨガ!


ちょー盛り上がり。面白過ぎました。


先生乗せ方が上手い!

ダックスムーン高砂親方もヨガ!

ジャンバー見て分かりますね、みんなヨガ!

奥でモモコさんもヨガ!


IMG_1082そしてハチコのゲリラライブ!!


凄いお客様の多さ。

途中ちょいとマイクの不具合と闘いながらも、最終日ハチコのステージのオペが出来て良かった。

いつかはきりたんぽ祭りの音響って結構、地元ならやりたかった。嬉しいです。





IMG_1083天気も良く、良いライブになりましたよ。


新曲は盛り上がりますね。











IMG_1085そして初日に続きゴスペル。


高瀬チセ先生のチームですね。

素晴らしい歌声。最終日も大入り。

まさにFES。

解放感抜群





IMG_1087














IMG_1089GLD80問題無し。112ならもう少しはやりやすかったかもしれませんが、まぁバックアップあってよかった。













IMG_1091最後はハチコのダンスのYUKA先生のとこの生徒さんとかのダンス!


ここで、中村(だんな)にオペを託し、私は中のグランドフィナーレに移動です。









IMG_1093きりたんぽグランプリ。

今年は北秋クラブさん。おめでとうございます。












IMG_1095そしてダックスムーンのLIVE~グランドフィナーレと入りました。

最後にダックスムーンステージの仕込みを手伝えて良かった。とりあえず、役割を果たした気分。

実行委員の皆さんには、私が外に行ったことで、相当負担掛けました。申し訳ない。ただ、お客様はきっと、喜んで行ったはず。この経験を来年に繋いで、もっと良いエンタメを届けましょう。





IMG_1097ハチコも入り、グランドフィナーレへ


星空

やっぱり感動な曲。3日間と1年間が思いだしてくる。


ダックスムーン、まちあわせハチ公ガールズも3日間、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。最高でしたよ!

出演した全ての皆さまに心より感謝。


IMG_1100
最後にダックスムーンから実行委員がよばれてステージ上がりグランドフィナーレへと進みます。私の御名前が先に呼ばれた時は、びっくりでしたが、三浦さんらしい演出に感謝しています。

いろんな事が多い3日間でしたが、いまは充実感で終われそうです。白川実行委員長はじめ、実行委員会のみなさん、信濃屋さん、戸島さん、虻川あこちゃん、事務局の皆さん、西村チームリーダーとエンターテイメントグループのみんなとボランティアの皆さま、野田副グループ長、そして石井ルイ先生。司会の長谷川さん、桃子さん、大文字ライブ実行委のみなさま、多くの皆さんで素晴らしいイベントになったと思います。お疲れ様でした。

IMG_1104外ステージ撤収中にゲリラ的雨。

最悪~と思ってたら、大きな虹。

天気も演出してくれたのかもね。

撤収と仕込みにフォーワークス小林さんが駆けつけてくれました。いつもピンチに助けてくれて感謝してます。

そして連日サブで、照明できりたんぽFMの安保君には助けられました。またよろしくお願いします。


さぁまた来年。

来年はどんなアーティスト呼ぼうかな~

来年はFESやりたいな~・・・


ではお疲れ様!

へばな~
mixiチェック

IMG_10242日目。朝7時入り。ジェネに火を入れて、音出し。サウンドチャック。問題なし・・・今日は外は晴れ、最初のステージが、ハチコなんで、ワイヤレス作って、モニター作って、OK

8時・・・

で私はグループミーティングと中のリハのためドームへ・・



1時間後戻ろうと思ったころ、外の安保君から
「GLD・・・おかしいっす」って無線。

ガンビ~ン。大変なことになりました。起動せず。バグ。
IMG_1033
10時20分の本番まで1時間。さぁドおする。メーカーに電話。どうもここでの処理は無理。どうする・・・嫁さんに電話がつながり、倉庫からGLD80をもって来てもらうことに。来たとしても、仕込み直し、1時間押しで済むか・・・。やってもうた状態。なんで~?

中村チームのみんなが道路まで卓を受け取りに行ってくれたり、僕の指示で動いてくれたり、有難いことでした。

さぁ卓到着。なんでも良いのでとにかく、復帰。

HX-7のデータはもう無い。まずはチャンネルを全て復帰、CD,MD、SD、モニター、でメインの音を復帰。これでとりあえずステージは出来る。ここまでなんと1時間
IMG_1026本日最初のステージのまちあわせハチ公ガールズのステーは、なんと、オンタイムスタート出来ました。

ここにいる全員の名前を書きたいほど、外ステージ全員で出来た奇跡です。最高です、今日はそれだけで最高の一日。卓が壊れた事より、みんなの有難さが最高でした。

HX-7ので音は正直出来てないので、やりながら、思い出しながら、作っていきます。

待ち合わせのステージは、新曲もあり、充実したものだと実感。彼女らも素晴らしい演者になっていきます。



IMG_1029昨日の雨と寒さから一転、暑くて、良い天気。私は既に汗でグショリ~。

天気なので2日目は外も中も大入り。発表で1日目3万人、2日目6万人強。既に10万に超え。

GLDですが10月11日現在で判明はおそらく基盤。メーカーは即代替えを発送してくれてますが、不安定な発電機の使用も踏まえ、徹底的にチェックしてもらいます。






IMG_1031そして、ダックスムーン。各チャンネルのパラメータはGLD80にも山のようにあるので何とかなりますが、なんせ、せまいトレーラーに多くの楽器ですので、リハには相当時間がかかりました。

GLD80の設定も大分復帰してきたので、なんとかやりくりして、ダックスムーンステージやれました。








IMG_1034リハを入れて1時間半のフルステージになったダックスムーン。音楽フェス状態で、時間にユルイ野外でしたので、40分押しでも問題なし。イイ感じの屋外ステージになりました。











IMG_1036今日はスタッフも多く、中村さんとこの大文字ライブのスタッフもお手伝いに来てくれて、まことに感謝でした。


きりたんぽまつりだった事を忘れそうな雰囲気でした。テントも賑やかで、まるでFES。楽しかった。









IMG_1037Njさんです。ダックスムーンの紹介で参加していただきました。事前にCDは聞いてましたが、良い感じのユニット。ジャズなポップな。

今日はマジで音楽フェスだな~。

こういうフェス出来たらいいな~。

HX-7いいすよ。飛ぶ。凄い。

ローのEKX18SPの音が無くなるところもHX-7の音がもっと先まで飛ぶ。



IMG_1040外ステージの最後は、今日すごい頑張ってくれた、中村実行委員がボーカルのバンド「smile」大館で大文字ライブ、大文字フェスなど音楽イベントを主催して活動してる方々で、昨年同様に多くのスタッフが、手伝いに来てくれました。

感謝しきれない、最高の仲間。ありがとうございます。

曲良かった。凄く感動的。






IMG_1043外ステージは終了。場内放送として時間内いかして、私は中ステージへ・・・

いつも通りの定位置へ・・・


なんか帰ってきました








IMG_1054そででいつも通りのステージ業務してると、きりたんぽまつりモードになります。













IMG_1053今日、中のステージで出演してくれたユーミさん。ご結婚されたということで、実行委員会より花束を。

右手二人目の赤いスカートは、こちらも素晴らしい歌声で好評だった、サラさん。みなさんお疲れ様。










IMG_1055中は相変わらず凄い人。

今日は最高の人出。

きりたんぽ祭りも凄いお祭りになりましたね。

実感。その中枢にいる事を実感。身が引き締まる。

だからもっと個性を、我を出していかないと、そこらへんのイベントみたいに変わりばえしなくなる。

もっとラシサを・・・。

そう思いました。

今日は卓のバグで始まり、へとへとです。
でもあと1日です。そう思うとすこし寂しいと思うようになりましたね。
あと、何回このイベントを作って行けるのかな~と思う。実行委員は定年制。50歳。

とりあえず・・今日は疲れた。精神的にやられた。あしたは、問題無しで行けますように・・・。

mixiチェック

IMG_1006開幕です。雨です。予定通り。くやし~が。

荒れる訳ではないのですが、明日からは晴れなので、長丁場の3日間。楽しく行きましょう!すでにテント内はやたらワイワイです。

朝7時に開場入り、サウンドチェックを終えて1組目の準備をして、屋内ステージへ

朝礼とミーティング、そして開幕セレモニーの準備





IMG_1007オープニングです。とりあえずリハ通りにスタート。

長谷川さんの司会で良い感じにスタート












IMG_1008ハチコとぬいぐるみも上がり、良い感じにスタート!

オープニング終わりで、このまま、ハチコと実行委員長を屋外に引き連れて、20分後今度は屋外ステージでオープニングです。 


そう忙しいのね・・・僕。







IMG_1009中ステージのオープニング終わり、ハチコ、白川実行委員長と急いで、外ステージへ。

外はささきももこさんが司会。

雨だけど~盛りあっがってどうぞ~!

同じくオープニングスタート!!


HX-7いいね、いいね~!

このSP良いよ!!


IMG_10111組目のスコップ三味線。どういうのかわかない方。詳しくはWebで・・・

小雨なんで、それなりお客様が増えてきた。

中は大入りらしいが、外はまさに戦場。こういう困難な現場は!得意です。いつも困難。


安保君の照明。あって良かった。来れ無かったら・・・ヤバいね。




IMG_1014中でも大入りの今日のゲスト。「原口あきまさ」さん。昨年も断られて、やっと今年来ていただきました。

中のステージでは恐ろしい数の御客様で最高の入りでした。

なんと外ステージもやってくれる。なんてサービスな良い方です。ありがとうございます。外も・・・

大変な数の人。今までどこにいたの?っつうほど。





IMG_1016爆笑、爆笑!最高のステージでした。私はと言うと外では音響とぶたかん。中に走って確認。その繰り返し。

1日目ですでに、疲労困憊な初日。



原口さんが来たとたん、雨上がりました。すごい。

私のオペの横で、恐ろしく動くもの。そう原口さんのマネージャー。MD2台とCD2台をダンスしてるかのごとく、ディスクを変えながら、反復横とび状態でした。彼を見てるのも・・・おもろ~だった。


IMG_1023中のステージ終了、初日リハ終了、外ステージに戻ると、安保君、実行委員、ボランティアがある程度、撤収してくれてました。

明日からは晴れるからね。

中に戻るたび、中にあまり入れなかったのに、中ステージに出演した方から、御声をかけていただける事に、感謝します。そういうことが、自分の力なんです。

また明日頑張ろう。

真ん中・・・中村さんの息子ちゃん。ありがと。


IMG_1056原口さん終わりで今日のこの日を迎えるまでの御話をマネージャーにしたら、ぜひとも楽屋へと、写真をとって頂けました。

本当にお疲れ様でした。

原口~最高!!これからも応援してます。 
mixiチェック

IMG_0991前日です。午後からリハ2日目。午前中から昼は、屋外ステージの仕込み。

HX-7を予定通りに使いますよ〜

お、中々さまになってる。

今日はいっぱい音響サンが開場入りしてて、みんな見に来る。TOAさん、良い宣伝になってますよ〜




IMG_0994照明とステージサポートに最近名コンビのアンボ君。毎度ありがとうございます。

そして実行委員と、仕込みに小林さんも着てくれました。ありがとうございます。

と言うわけでガンガン仕込みます。






 IMG_0996卓はGLD112、3日間の出演者分ですので、ハチ公ガールズのワイヤレス、ダックスムーンのマイク、モニター、ゲストの原口あきまささんのタタキ用MD、CD各2機など、機材天こ盛り。チャンネル満杯。

さぁこれで野外イベント行きますよ〜!


サウンドチェックまで出来ないうちに、屋内のステージのリハ開始、実行委員の仕事で、パンク寸前。

外は組んだだけ。音が出ただけで、アンボ君に任せ
IMG_0998中ステージリハ開始。

SAX用のマイクを仕込んでリハ。

文化会館でも使った感じ。









IMG_0999照明は良い感じですね。スモークもあるし。中は演出が色々出来るのが良い。天気も関係なし。












IMG_1001外行ったり、中に戻ったりの繰り返し。


すでにグッタリの40後半のオジサンでございます。

ランナーなんで足腰はね・・丈夫ですが。

やっぱ疲れる。明日の本番前に既に疲労が蓄積。






IMG_1003ハチ公ガールズは3年目。そして初アルバムの発売と新曲で盛り上がります。

新曲の振りは初。良いですね。中々良いです。

やっぱハチコはLIVEが良い。

CDも写真もいいが

ハチコは生のLIVEがいい。



IMG_1005いよいよ開幕。

さぁまた新しい「本場大館きりたんぽまつり」がはじまります。

自分の1年の中でもすでに重要な3日間になります。いまは、毎年のこの日の為に1年間準備してきました。

さぁ明日、がんばります! 
mixiチェック

IMG_9715ライブ1日目の朝です。前日にほぼサウンドチェックも出来たので、午後からのゲネ、夕方からの本番で、午前中は余裕です。


今日からスタッフが数名入るので、ゲストのまちあわせハチ公ガールズのワイヤレスマイクのチェックなどを行います。

撮影隊へ音声を送出しますがmatrix回線がたんまりあるので、そこの1つを音声へ、1つは会館へ、ほか2つはサイドモニターのEAWのJF80iへおくります。ようやくEAWの登場ですが・・・画像を撮り損ねました。前の記事に出てます。
EAWでタグをクリックで出ます。
IMG_9711今日の朝刊です。

全面です。凄いですね。


当社もちゃんと上に乗っけてます。


おめでとうございます。







大館の期待が分かりますね。









IMG_9729ゲネプロ開始です。

通して曲順に進みます。細かいアレンジやリクエストはここで修正です。

実際はこういう会館の方が音はまとめやすいので、他よりも、実は音が決まるのが早い。

ステージの中も回りにくいのは、今回のメインのSPをステージよりも前に出したこともあり、中音は大分聞きやすいと思います。

ただしハウってくるポイントや、回るポイントは、すべて表音に関連したモノが多かった。80Hzを結構切ってます。スカスカにならないように補正はしましたが・・・
IMG_9732良い感じに進みます。本番以上の時間になってきたので、三浦氏の声が心配ですが、かなりセーブしてるので、それを読んでの音量で待機してますので、ゲネは表からはボーカルは低いです。いつもの事ですが、声の状態は大分分かる感じですね。

木村氏のギターソロのエフェクトをディレイでいくかエコー系のリバーブでいくか・・・ずっと悩んでました。全曲で両方交互に試していきます。


とりあえずゲネ終了。いよいよ1日目のスタートですね。



IMG_9733お客様はどうかな~ってロビーへ・・・

並んでます。すげ~。お花も沢山。凄い。


一安心して音響チームはとりあえず休憩。









IMG_9737さぁ開場です!同時になだれ込むように入ってきます。

自由席なんで、凄い勢いで入場してきました。

やっとここまで来ました。お客様がイッパイ来た瞬間で、感動してしまう私でした・・・。

いつかダックスムーンの周年コンサートとかを、やりたいとは、思ってました。25周年や30周年の映像は何回も見ました。こういうステージを自分は出来るのかな~なんて思い続けて、5年間。なんか感無量な感じでしたね。有難いと思います。

さぁ本番です!

メキメキ力がはいるので・・・あった。

次へつづく・・・


mixiチェック

IMG_9672いよいよダックスムーンの35周年のメインイベントの大館市民文化会館2デイズLIVEの仕込みの日です。


1日仕込み日ですので朝からゆっくり仕込めるのは助かります。昨日までに電気屋さん業務を完了しての仕込みです。


ZX5とEKX18/15のダブルローです。他社のアレー型など、数種類選定して、大手メーカーからも借りる手順も用意して考えましたが、この1年、音を煮詰めてきた、ZX5でカバーできると確信、何よりも安定感を選んで、いつものZXで仕込んで行きました。

IMG_9675今回は全部で42チャンネル。GLDではマルチで32チャンネルをステージにAR2412とAR84に入力。卓側はGLD112本体にCD、各メディア、サブ卓でQU16にワイヤレス8波とオープニング用のプロジェクタの音源2チャンネルを入力します。事前に卓のリハは済んでるので、組めば即音だしまで出来る状態です。

ワイヤレスはまちあわせハチ公ガールズの出演の為です。ワイヤレスは他にバイオリンとフルートも飛んできます。ヴァイオリンはAKGのTETRADの1波を割り当てます。DPAマガイのマイクをAKGのトランスミッターで飛ばします。前回SAXを集音したシステムですね。

卓のGLDは点検が間に合わず同機種を借りたままの方

IMG_9677照明チームもバンバン進みます。早い。

照明も事前にプログラムを仕込んで来るので早いです。いまはデジですので、全部の仕込みは早くなります。もちろん本番までは、何回も修正と微調整の嵐ですが。


今回はスタッフも何名かいるので、助かります







IMG_9678今回はダックスムーンの最高のドラマーの高砂氏ですので、楽しみ。いつもカホンなどパーカッションで名演奏ですが、やっとドラムも聞ける。嬉しい。

この日のためにドラムマイクはアレンジを含め色々リハーサルしてきました。

ちなみにドラムセットはソナー製で相当な高額ドラムだそうです。確かに生音で十分な音。

打楽器奏者では東北でも有名な高砂氏。いつも一緒に音を創っていけるのは、最高の財産です。



IMG_9799AKGのコンデンサの選択が無難と言われながら、AUDIXのD-2やD-4の音が気に入りまして・・・スネアのマイクもAUDIXのF9とADX51に決めました。普通のスネアとピッコロ系のサウンドのスネアで分けました。F9は太くも繊細さもあるオールマイティでもちろんTOPでの使用が有名ですが、そのフラットな音がスネアには良いかなと。

KICKはあえてD-6ではなく、タイトでありながら、イジリやすい、ATM25。

カホンはいつものPEAVEY。値段よりもバランス。良いです。ジャンべにD-6。無調整で凄く綺麗にとれました。良いマイク。ロック系にはD-6はキックでしょうね。


IMG_9681その中でTOPはC-2です。べりです。これね、当たり外れがあるとしたら、僕のは当たり。つううか僕的に良い感じのシンバルが入るのね。好きです。












IMG_9690パーカッションもとりあえず仕込んでのチェックです。

1日目がアコースティックナイト、2日目がバンドサウンドでドラムです。ただ2日目はこんな風にドラムとパーカッションとコーナーがあって、両方をスタンバイしなければいけませんので、チャンネルはパンパン。

心配したドラムのマイキングも卓のリハで組んだ通りの音が出たので、ほぼ1発で出音はまとまりました。あとはバンドでアンサンブルして、微調整。





IMG_9694なんて美しいステージなんでしょう。ってみとれてました。

夕方になり、さぁメンバーも集まってきたし、音も出ましたので、全体のサウンドチェックへ・・・











IMG_9695と・・・その前に照明の仕込みがまだですね。














IMG_9697その間に卓もさらに組んで行きます。あ、ワイヤレス忘れてた・・・


今回もサウンドピュアの8033ワイヤレスとAKGのTETRAD。デビューからMHGの定番マイクシステムで、このマイクで音を仕込んできたので、変える予定なし。今は色々試行錯誤の成果で8波同時で爆音でもハウリも無くまとまってます。

TASCAMのSS-CDR200などの再生系は今回は生演奏ですので基本使わないですが、不足の事態にそなえて、いつものSDもスタンバイ。あとはMac。点検のGLDにDanteつけたままだったので、結局マルチレコーディングは出来ず・・・しかし2ミックスはレコーディングします。
IMG_9702
照明も落ち着いてきたので、ダックスムーンの皆さんでサウンドチェック・・・ほぼリハ。

まぁこのくらいの方が、本番想定した音の微調整なども出来るから、良いかも。

毎回そうですが、細かいエフェクトを木村氏ギターと三浦氏のボーカルに設定して行きます。会館の場合は少しのリバーブでも効果が絶大でいつも通りの深さでは、深すぎ。というわけで、結構リバーブは全部作り直ししました。

ピアノの音も相当太くなってしまうので、通常の会場では削らないくらいローミッドは落としてます。

IMG_9698卓に新兵器。

K&Mの譜面台ライトを4本。良い感じ。

これだけフェーダーを出しても今回はレイヤーの切り替えが多い。









IMG_97071曲ごとの演出も色々あるので、しっかり仕込んで行きます。明日も朝から調整は続きます。

リハは午後から。


既にドラムは撤去して、パーカッションに入れ替わってます。

1日目はいつものダックスムーンのスタイル。アコースティックとはいえ、普段のダックスムーンのライブを体験した方はおわかりの通り、パーカッションでも高砂氏のスパーテクのパーカッションで、結構ハード。

アコースティックギターとはいえ、エレキギターよりもハード。で、Ju-keiの天才ベースで十分迫力満点になります。

いろんなスタッフとは、やっとこの日を迎えられたね~って話が出ます。
本当に、ここにたどり着くのが長かった。というか、この日に向けて今年は走ってきました。
嬉しいのと、緊張と、自分のシステムで出来ると実感してる、安堵感。ごちゃごちゃです。

不思議と不安が無いですね。マラソンで言うなら、今年は大会の距離の何倍も走ってきたから、何倍も練習してきたという、感じです。

ただいつもの中ホールイベントって、言う風には思えない、特別な思いはありました。
僕は関わってたった5年ですが、この5年は色々あって、濃い5年をダックスムーンと過ごしてこられた気がします。


mixiチェック

IMG_9318大文字フェス当日です。午前中は各バンドさんのリハです。その昔を思い出しますね。僕はステージに立つ側でしたから、気持ちはわかるつもり











IMG_9320ダンスなどもあります。CDの再生だと、当たり前ですが、このPAシステム凄〜く良い音。

爆音です。およそ100dbほど。もう少し絞ろうか・・・悩む。96dbほどから、うるさい・・と感じるかも。まぁロックのLIVE的には、当たり前の音圧ですが・・・。






IMG_9321SAXソロもあります。個人的に好きです。CDにSAX。お酒が欲しくなる。

実は動くと言うことだったので、ワイヤレスにしたのですが・・・動かない。

良い感じ。






IMG_9323こんな感じ。良い音。














IMG_9324本番スタート!リハから合間が無く、昼飯も無くスタート・・・マジか・・・

照明も良い感じですね。会館の照明も良い感じに仕上がってます。









IMG_9328卓周りですがSAXと司会用のワイヤレスとCDのタタキ物、あとは卓のみ。GLDも112だとライトが足りない。80だとライト1個でいけるけど、112はきつい











IMG_9333良い感じで進みます。














IMG_9340Rock系の肝はパフォーマンスも大切ですが、ギターの音色の作り方ですかね・・・

アンプを上から聞く音しか作ってないと、アンプから真っ直ぐ音が飛ぶ客席では、耳が痛いほどになっても気がつかない。

最後に出演のプロの「鴉(カラス)」ですが、さすがギターの音もしっかり作られてました。多分上から聞くと多少コモルほどですよね。でもステージでは非常に良いバランスです。声の邪魔をしない。しっかりアンサンブルしてる。
IMG_9342
久々にアマチュアのバンドを聞いた。

本音は現役時代から全く興味が無く、自分のバンドで歌ってるだけが楽しかった。他人のアマチュアのバンド演奏には興味もわかなかったが、久々に聞いて、正直楽しかったね。聞く部分も変わったし、何より、あの頃とは違い、ギスギスした心は無くなったからかな〜

なんか良いな〜っておもいます。

IMG_9351アマチュアのバンドのトリで今回の主催の「鬼遊火」です。

やっとここまで来たな〜長い2日間。前日の朝小坂でダックスムーン仕込んで、 今日まで、長い。充実って言えば、充実。

ドラムスの音は結構アタック強めのロックでありがちの音でしたが、キックの力も違い、ビーターのベタベタ感も奏者で音が違いました。

いや〜楽しかった。おつかれ〜! 
mixiチェック

IMG_9310ダックスムーンin小坂mから即移動で大館市民文化会館での仕込み。対バンLIVEの仕込みです。

今回のスタッフもヘトヘトになってます。今日は暑いからね〜。まぁ!がんばろ!

中ホールと言うこともあり、今後の色々なイベントも想定しながら、仕込み。





IMG_93122時間ほどで一通り音出しまでこぎ着け、閉館に間に合いそう・・・。

我ながら感心なのは、ロックバンドのLIVEなんぞメチャクチャ久々なのに、気がつくと通常通り仕込んでしまってるのに気がつきました。

何でもソツナク出来るようになったんだね〜
やれば出来る子です。

(^^)\(゚゚)・・・YDK

IMG_9314照明もシューティング

なんやかんや、今日できることは今日のウチに・・・となり、主催バンドのサウンドチェックまでやることに・・・まぁ、明日アセルより、いいかもね。

我ながらテキパキ。よくやるよ。俺も・・・。

褒めます。自分を。



IMG_9316ZX5-60をTopにEKX15SPのサブローの下にEKX18SPです。下からパラって、15からZXへはハイパスでパラって左下のQSC3602へ送りZX5-60って感じです。これがね〜良いですよ。BOSEの試聴会でやってみっけたんですが、良い感じなんです。凄い低域が再生出来、かつバランスも良い。余裕もあります。


右奥のZX5-60へはTopのZX5-60からパラってますので同じ信号です。ステージ手前客席のフォローとなります。これも良い感じでした。

結構見た目もいいでしょ?

モニターは全てSX300ですが、ドラムモニはEKX12Pを左右に設置。非常にカッコイイですし、案外良いセレクトかも。





IMG_9317ドラムのバランスは色々悩みながらマイクも決めていきました。KickはATM25、スネアは57、タムはD-2からD-4、HHとTOPは・・・なんとC-2。そう・・・ベリの奴。良いのね〜あれ。なんかねマトマル。TopはNT-1もありかな〜と思いつつ、今日はC-2。

E.Gは57をお手伝いした方々が当たり前体操のように付けてましたが・・・本音は58にしたかったかな。ハイきつめのEGにハイがきつめの57よりもフラットな58の方が奏者が意図するサウンドを客席にプレゼンできるように、私は!思います。

ベースはD-6。これも58にしたかったけど・・・べーアンが山ほどあって、個性が多様で・・・。

Voは58ですが、Voの皆さん自前の指定マイクを持ってくるようです。まぁ特にコメントはないですが、マイクそのものの音ではなく、自分の声の質を把握しての選択なのかは、LIVE終了後、疑問でした。それでもマイク自体はゼンハーのエボの945系やシュアのβ58など悪い選択ではないので、ご自由にお任せしました。

またアンプなど、確かにノイズも音の一つではありますが、あまりに酷なノイズもあり、聞いてるお客様をしっかり考えるのであれば、その辺の処理も必要な気がしました。卓側である程度はノイズ処理はしても、ギターアンプ自体の音から出るノイズは開場に充満していたのが、何となく考えさせられました。なにはともあれ、明日本番です。楽しみです。 
mixiチェック

↑このページのトップヘ