Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。大館市の音響屋の共栄電機です。音響と電機で開業約40年の会社になりました。このブログは私社長の音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張ります!業務ご用命ございましたら、コメントにでも下さい。

タグ:ALLEN&HEATH

IMG_9125BOSE F1の試聴会を行いました。私からBOSE社へデモ機の相談から、BOSEさん側から是非BOSEの方も来て説明したい!つううことで叶った試聴会です。


今回は大館市民文化会館さん、文化会館業務のスペースプロジェクトの皆さん、フォーワークスの小林さんなどの協力で楽しく開催しました。


ケリーサイモンさんからの日数の無いところで疲れてましたが・・・

山田マラソンもすぐで、走れてない・・・し。

IMG_9129機材はF1以外はすべて当社機材の持ち込み。卓はGLD112、エレボイのZX、EKX、各サブが15インチと18インチ。ちなみにBOSEは10インチウーファー。

いじめのような比較でしたが・・・

とりあえずノイズで全体的にある程度、フラットな感じで、全部のSPのバランスはとりまして、いろんな音源を再生比較。






IMG_9130簡単にF1の説明をBOSEのプロボーズの三浦様より説明していただきまして、手前に座り、カバーエリアの実証など色々。

またZX5プラスEKX18SPやEKX12+EKX15SPとの比較や視聴。

まぁ比較ですがウチのエレボイを否定されても困るし、ウチのが一番と思ってやってますからね~口ではF1を宣伝しつつ、しっかり当社のZX、EKXも宣伝。





IMG_9133この大きさでこのパワーは会場に来た方々は驚きでした。

さらに10インチのローですが、18インチ以上に出る。

ただし周波数の低いローに関しては、少し難しいようでした。通常の音楽の低域に関しては、18インチ以上に出る恐ろしいSPです。中ホールで割と大音量でしたが、余裕です。バンドも中ホールでしたら余裕です。大ホールでもロックバンドでは無いのでしたら、多分キャパ1000は行けそうです。

上のF1の812のみでロー無の要望で再生したんですが・・・これが案外バランスが良く、サブウーファーほどではないが、奥に内蔵している12インチのお陰で、十分な低音もあり、これ単体で十分使えます。










IMG_91343機一斉に出力しちゃったりした時は、来てるウィンドブレーカーが揺れました。

実は案外EKXも良い感じでしたね。15インチで低域はタイトで押すんですが、会場にいる方から、好評でした。

最強はZX5とEKX18SPですが、やはり一番音楽的ではある。しかしF1とはまったく違い、ステージ中への回り込みなど、やはりラインアレーの利点は相当なもの。

ZXの直接音と間接音の感じと、F1の直接飛び込んでくる音の感じは全く違うものでした。

音質云々は好みですので。

IMG_9135今回の当社目標はF1の試聴と5月6月の同じ中ホールで開催イベントのためのSP選定でした。ZXとローを予定してましたが、F1のようなアレータイプを検討した方が良いのか、また18インチのEKX18SPの実力など、まぁ色々テストさせていただきました。

結論は良い感じでした。

問題はバンドの場合のステージへの回り込みですかね。


いずれ大きくシステムを変えず行けそうで一安心。
今日の試聴会の成果がありました。


IMG_9136F1背面です。軽くコンパクト。しかもさすがのBOSEの素晴らしいサウンド。このSPとサブウーファー4本と卓で十分に現場をこなせますね。軽バンで楽々いけます。おすすめです。

おそらくこれのみを出力してれば、「どのSP鳴ってるの?」って思うほど、小さく恐ろしいパワーです。








IMG_9141ZXのみパッシブでQSCのPLX3602でドライブ。

GLDの出力はメイン、stAUX1、stグループアウトで出力。

BOSE三浦さんは同年代のイケメンで趣味も釣りなど話題も豊富で、前日は楽しくお酒を飲ませて頂きました。中々県北の大館でこういう視聴をする機会がないので、当社としても良い経験でした。またいつかこういう機材の紹介をして行けたら面白いかなとは思いましたね。

楽しいひと時でした。良い提案ができたとは思いますが、今後F1の件とも1つの選択として検討して行こうかな?と思います。

ちなみに比較のためにSX300がZXの後にスタンバイしてましたが・・・忘れてました~

IMG_9099朝9時ギリギリ開場入り。でもまだ音出しできないみたい。

とりあえず電源をいれといて〜ですか?










IMG_9100GアンプのマイクはATM25

最初はキック用で買ったけど、ギターにも良いようで、ここぞと導入。

DMライブはギター用にしようかな〜ほど良いバランスでした。






IMG_9102ラック群です。AR2412、QSCは当社。その他YAMAHAのパワーとAMCRONのパワーは依頼業者さんのもの。アンプ各社って感じ。











IMG_9110ようやくサウンドチェック出来ました。

ざっとタイト気味にEQでやっといて、リハ開始。オケのサウンドは良いとして、ギターの音ですね。ケリーさんの音をまずは聞きながら決めていきます。

傾向はメタルですが、中低域の厚さが良い感じ。最初はアンプが馬鹿でかい音でしたが、途中から押さえたので、良い感じにMIX出来ました。

歌も有り。
ZXは追従します。この音圧出しても、平気です。
IMG_9112本番です。

予想よりはお客様入りました。
ハイテクなギターサウンドでしたが、リハでも聞いたけど、ゲイリームーアなど世代は一緒くらい。

本日、爆音中。耳キーン。

本番は半分以上がMCでさすが関西のかたで、外観からは想像できないほど、いわゆる、おもろ〜!なオジサン的な楽しい内容。演奏こそ、凄いが、MCでも食ってけそうなほど、よくしゃべる。楽しかった。
IMG_9118ゲイリーの「サンセット」も演奏。途中ゲイリーメドレーありで私個人にはたまらん内容。サンセットはね・・・知ってる方って実は少ない。レアな曲。そもそもコージーパウエルのアルバムの曲。わたしも探すの苦労したモン。95年かな?Takがカバーした方が大分有名になってますが。97年と2005年に私がライブで演奏したのはTakバージョン。案外難しい曲。この曲だけは毎週必ず弾いてるほど、家では「パパの曲」です。多分僕の葬式のテーマソングで流れるでしょう〜ほどの曲。
HM/HR系は久々。こういうオペもたまには良いですね。引き出しが増えました。
IMG_9120すいません終了後ケリーさんのステージをバックに写ってしまった僕。

打ち上げもお誘い頂きありがとうございます。内輪で行うようでしたので、遠慮しました。機材の積み下ろしもあるし、毎日の疲れで既に疲労困憊でとにかく帰りたい・・・一心で遠慮しました。 またご縁があればよろしくお願い申し上げます。

撤収作業手伝って頂いてありがとうございました。

IMG_9085ケリーサイモンのライブの音響業務です。他社様の現場サポートでした。

ギターリストで雑誌等では有名な方ですね。


御成座はMHGライブ以来。搬入が夜9時で暇つぶすのに大変です。

今日は高校PTAもあり・・・なんとも高校Pも役員に・・・あ〜ぁ。まいったな〜と、思いながら現場入り。
IMG_9086
主催組のお手伝いチームが多数で助かります。が・・少しアウェーな感じ。ですが、いつも通りに俺なりに。


今回はGLD80をメインに、E.Guiterのサンプル録りも出来そう。他は再生機材と、パワーはQSC PLX3602とZX5-60、SX300。今日は音出しが一切出来ないので、組むまで。あとは電源を入れて、卓上で軽くリハ。

IMG_9089ケリーさん来場。

本来はバンドらしいのですが、今回はソロ。


ここは前回EKXで参戦したのですが、いまいちマッチングが悪いので今日はZX5で。

マーシャルのミックスは楽しみ。




 IMG_9092ノイズでチェック程度出来たので、明日は楽。

アマチュアバンドのお手伝いしに来てくれた皆さんも多数。こういう風景も久々。ケリーさんとかは、キッと憧れなんでしょうか。盛り上がってました。


本来GLD112で来たかったのですが、いずれそんなにチャンネルは使わないので・・・でも音出しをしたかったね。まぁ来週。



IMG_9095ケリーさんのエフェクト。みんな写真撮ってるから、その風景がおもしろくて、さらに上から。












IMG_9096タタキはMacだそうで・・・再生系は、BGのみ。


今日は朝から色々で疲れた。

ここまでで11時過ぎ。おつかれ。 

IMG_9050今年も新しいイベントの現場依頼を頂いてます。

各所を事前に確認するのが習慣です。今日も6月の大型イベントの確認です。良い天気で気持ち良い。

既に5月6月はパンク状態。そもそもスタッフ確保が大変です。イベント用カレンダーを作って、費用などを書いて準備しています。





IMG_9062会議、見積もり、総会はこの時期の風物詩ですが、多い。サイトを更新出来ないほど、事務処理も多い。また、ありがたい話ですが、現場の要望も沢山頂きますが、同時開催は2現場が限界で、何個かはお断りさせて頂いたりして、心が痛むのです。








IMG_9075やっとGLD112のハードケースがパルスから届きました。軽い!というか、専用を発注しないで、オーダーです。板の厚さなど軽量に仕上げてもらいました。パルス側でも、これで十分かもね〜って、言ってました。ほんとに頑丈ですが軽く作って頂きました。卓と併せても30kg前後。M32はケース込みで60kg前後。でした・・・ 

IMG_9031正月の年度初めというより、4月の年度初めの方が色々大変です。3月から続く年度末の申告系も落ち着き、設備納品などは続きます。

公共物はまだちゃんと機能してないので、大人しい物ですが・・・民間はあまり関係なし。

ここも放送音響設備の入替です





IMG_9032前のアンプは・・・カラオケアンプ。おいおい・・・。

鳴れば良いのですが、なんとも・・・。



メーカーも型式も不明。さらにはワット数も記名無しなので、代替え機種の選定も気を遣いました。




IMG_9033入替作業完了。今回はパナソニックのWA-HA121でした。良い感じ。

簡単操作と機能も充実。アフターも良いパナです。TOAやJVCもありますが、この手はパナかな?

今回はローインピですが、もちろんハイインピーダンスアンプもいけます。便利なアンプ。





IMG_9016しばらく、ブログ更新も出来ないほど、会議とか多くて・・あとは卒業や入学式、それから走り込み。

いよいよランニングの季節。昨年同様各種大会エントリーも済ませ、3月から走り込み。昨年は走る回数も以前の3分の一にまで減りまして・・・まぁ仕事や家庭の変化で仕方ないのですが、今年は年明けから走り込んでます。すでに昨年の3ヶ月分走りました。

今月末の大会からスタートです。ワクワクです。


IMG_9025すでにご覧のとおり導入のALLEN&HEATHのGLD-112です。もちろんGLD-80もQuも今後も運用していきます。

はい・・・飽きっぽいです。すいません。納得できるまで、音だけは追い求めてしまう。

M社の某ミキサーですが、数回、現場導入させて頂きましたが、実は音的に納得できないのが一番の理由でした。良い音ですよ。悪いのではないです。ただB社のX3○とM社とは音は相当変わると思ってましたが・・・使えば使うほど、やっぱ内容も基本的な音が・・凄い大差があるとは思えない感じ。B社のX○○は大好きですし、最強です。M社はそれをさらに良くした良い卓ですが、ただもっと、M社の音になってると思ってしまっただけですちょっと欲しがりすぎた。M社の卓とGLDを交互に現場で使って初めて、「GLDって、音いいかも〜・・・GLDの方が僕には良いかも」とGLDの無味無臭なクリーンな音が、実はGLDらしさというのが分かりました。私はそう感じました。何処が!と、音の内容まで、ここで書くと長くなるので割愛。あくまで私個人の意見で、音は!このみですから。参考にしないで下さいマシ〜。
IMG_9024仕事の合間に卓とMacでリハを繰り返します。

でも案外この時間は至福の時間。幸せな時間です。 

GLDのプリが良いのがよく分かるのです。ミキサーも何社かわたって使ってきたら、良く分かるのです。音の違いがね。デジなんてと思ってましたが、自分にはGLDの卓かな。 





IMG_9026Danteでも、色々遊んでます。色々やって遊んでる方が色んな問題が出るから、早く憶える気がする。

ただし割り当てるのが、32チャンネルだと、面倒くさい。ライブ録音では事前に下地をMacで作ってもってかないと、仕込みの1時間はこればっかになってしまう。

4月〜7月は色んな現場が入ってるので、毎回色々試せそう・・・。 いまんとこ、7月まで休めそうに無い。平日に社長特権で休むほか無いかも。

出張も多いから、釣りは、そのついでに・・・。 

IMG_8951年度末です。学校修繕や、施設放送納入など予算に追われて3月以内に追われるように現場をこなしてます


天気が良いから、グランド用に増設のスピーカー工事も気持ち良いです。天井裏の配線でしたが、目にホコリガ入って、20分中断。上を向いたままの作業はメガネが必要ですね。







IMG_8954待ちに待った坂本龍一のNEWアルバムの「async」が届きました。内容も一切の公表もなく、本人も「あまりに好きなので、誰にも聞かせたくない」というのだけが、サイトをにぎわしていた作品でした。

坂本龍一はここ2月、3月はカーステでヘビロテで、家でもマック部屋でのBGMは坂本龍一のみ。「Litany」で久々に心を奪われ、前のアルバムを引っ張り出して、自分なりのベストのプレイリストを繰り返してます。

YMOを小学校の頃聞いてからのファンで、「The end of Asia」が好きで、YMOの最後にPerspectiveが好きでした。


IMG_8955アルバムジャケ裏にも面白いコメント書いてます。教授らしい・・。

この独特な世界観がたまらなく好きです。

ただし・・・その世界観が好きでない方には・・・全然お勧めしない・・・アルバムです。

ちなみにiTunesに取り込んでも良いけど、CD直で非圧縮で聞かないと、聞こえない帯域の音もある。いろんな音が入ってしまってる・・・独特な・・・




IMG_8952相変わらずDanteとMacの融合!?のトレーニングの毎日。

変てこな音源をイッパイ取り込んで、リハです。


ここにきて、i7のクワッドコアにしといて良かったと気が付く。いままで恩恵を感じるような作業や、ソフトは使ってなかったからね。Adobeのプレミアでさえ、デュアルコアのi5でも楽勝に動くし、それ以外はCore2Duoの2.5Ghの前のMacbookProでも差が感じなほどだった。

しかし・・このチャンネル数とリアルタイム録音はハイスペックCPUが威力を発揮しているようです。

IMG_8878頭がゴチャゴチャです。考えて、卓やMacに支持を出して、オペするって、同時に何個も考えるような物。だからずっとやり続けます。忘れそうだから・・・

来月BOSEのF1の試聴会を開けそうです。楽しみです。先ほどBOSEのPRO BOSE担当さんも非常に乗り気で、秋田入りしていただけそうです。少し、音響屋さんとしても、また一つ良い経験が出来そうです。

その件はまた・・・後ほど。




IMG_8884Danteカードインストール。ALLEN&HEATH代理店のエーティーエルさんとやり取りしながらでしたが、無事にインストール完了。


Danteで何が?って?まぁなんでも行けますが、今回の目的はマルチレコーディングシステムの構築です。USBなどでは、同時録音チャンネル数や安定性など、どうしても、色々と制約があって、不安要素がありましたが、Danteはネットワークケーブルを使って、まぁウチの場合は32チャンネルの音声を伝送してくれれば良いのですが、それを割と簡単に、構築してくれるシステムです。ミキサーとMacをネットワークでつないで、LAN経由で32チャンネル送れるって事です。

IMG_8876GLD側はI/O画面でDanteに送るチャンネルのインプットを設定しておく必要があります。これはチャンネルごとの設定とはリンクしていないので、それとは別にとなります。

これにたどり着くまで大変でした。Macにチャンネルは割り当てたのに、音が来ない・・・って、3日も悩んでました。マジです。あほでしょ?。

Dante来てから1カ月。毎日Danteの事ばかり。ディズニでもDante・・・

頭の中でMacの画面とかGLDの画面が出てきて、頭の中で・・・色々構築してるのである・・・
頭いて~ビール飲もう。
IMG_8874Macちゃん側にDanteの画面でチャンネルの割り当てをしていきます。これでDTMそふとにちゃんと音がきます。今回はStudioOneで録音予定です。こいつソフトの負荷が軽い。Logicも考えたが・・・持ってるので良いかって事です。WAV化した録音ファイルが32チャンネル分入ります。ちなみに32チャンネル同時にライブ2時間録音すると、1チャンネル1時間でおよそ600MBとすると、×2×32で、38,4GBと言うことになります。

フリーズしないで行けるのでしょうかね~。大丈夫らしいとは聞いてますが・・いささか不安。今後色々検証して行きましょうかね。また・・勉強。

一生、勉強って出来るものですね。

IMG_8879ちなみにデジ卓なのにWi-fiなのにiPadも3台もあるのに、ワイヤレスで使わない僕でしたが、いまさらですが、つないで驚き。GLDのAppもRTA出るんだね・・・。へ~・・・。なんか嬉しい。ワイヤレスでiPadもって仕込んだりしないもので・・・

しばらく、iPadでウニウニ、動かし、モーターフェーダーも動くので、楽しんでる僕でした・・・。







IMG_8883雪も無く暖かい日々ですが・・・倉庫は寒い。

既に色んなリハーサルはココで組み上げますが、今年はダックスムーン35周年はもちろん、バンド系や大きめのイベントも入ってるので、今から、準備出来る事は始めてます。準備命なので。

それでも失敗したり、不足の自体が起きるのです。なんぼ準備しても、十分な事は無いです。

やっぱ現場やって、ナンボです。だから準備なんですね。










IMG_8881お~RTAちゃんと出てる。あっ・・・みなさん知ってました?・・・なんか俺って、まだまだ使いきって無いのね。ってことは、まだ楽しみがあるって事で。

またウニウニ動かしてる。外に出て、どこまで動くかやってるが・・・・・・・って!

ミキサー見えないのに・・・わかんね~だろっつうの。俺ってバカですね。アホなアラフィフでした。





IMG_8663いよいよライブスタートですね。開始10分前まで、お客様の居ない客席で・・・このまま開始かな?と不安。

しかしギリギリで来るわ来るわで、数分で満員。立ち見状態です。すごい・・・。

司会の長谷川さんも着てましたし、元MHGメンバーも遊びにきてました。また多くのファンの方も大館から来場してまして・・・やっぱDucksMoonの底力は凄いと思いましたね・・・。





IMG_8668最初は、秋田大学のアカペラサークルの「ixi」です。2組のグループが出演しました。

ステージ側の後のイルミが良いですね。外のイルミです。なかなか良い感じのステージになりましたね。

ライブは楽しい。








IMG_8673ダックスムーンLiveスタートです。

やっぱいいですね。 

外のイルミと相まって暖かい良い感じのライブイベントです。

ストーブを囲んで厚着のお客様がまた、冬の山小屋でライブを見てると言うか、和やかな感じです。






IMG_8674実際の会場の感じです。

この卓の位置でちょうど良い感じのハリのある音になってます。

座る位置でローも鳴ってるイメージですかね。









IMG_86756月の35周年記念ライブへ向けた音作りも、なんとなく頭の中で考えながらオペしています。

いろんな機材の可能性も含みながら・・・でも基本はいつも通りかな~。SPや出力系にもしかしたら大きめの物もありかもしれませんが。


オケありの曲で少しローがこもりますが、会場的に仕方ない。

とりあえずミスも無く無事終了。



IMG_8679終了と同時に花火~!


横目に撤収作業です。











IMG_8680ダックスムーンの後の窓のイルミです。














IMG_8681道路や各所、この手作りの燈篭が延々です。凄いです。














IMG_8683町中道路わきも全部、いろんな燈篭です














IMG_8684所々にいろんなモニュメント的な・・・。














IMG_8682雪も積もってました。かなり降ったようです。撤収積込みは燈篭の関係で近くまで入れず、手運びで車まで運ばなければならず・・・3人でヘコヘコ運んで、ようやく家路に。

楽しいイベントでした。阿仁は中々来たことが無いので、感動でした。



snowcandle29_2_18第12回スノーキャンドルストリートinあに!のイベントにダックスムーン出演と言うことで、ダックスムーン2人と私の3人で一緒に会場へ・・・

昨日からの雪が降ってまして、積もっていましたがなんとかたどり着きました。

どこぞの、バンドのライブハウス回りのようなワイワイ楽しい道中でございました。

















IMG_8651予定よりも相当早く到着しちゃいまして・・・
どんだけ遠くを想像してたのかと言うほど、前に着きました。

まぁ早く着いたのは良いことです。到着後場所の確認を・・・


町も大いに盛り上がってるようでした。






IMG_8649阿仁の異人館です。中々良い感じの建物でございまする~













IMG_8652こんなんなってます。見えにくいが、イルミが付いてまして、こいつがライブの時間になるとね~良い感じになるのでした。












IMG_8653なかなか良い感じの施設内。本当にどっかのライブハウスに行く感じ。

しかし・・・寒い。-4℃



搬入はここからではなく、ちゃんと会場に直接行けるルートから搬入が出来たので安心。






IMG_8656搬入から1時間後。
とりあえず完成。なかなか良い雰囲気。

数十年?数百年?にわたって、そういうイベントの許可がおりなかったそうです。貴重な建物らしくコンセント、照明も無く、昔のまま。外部より電源は確保。



中ほどの上に部屋の仕切りが・・・演奏側には相当やりにくさあります。客席にはほどよくハイが抜けて聞きやすい。


IMG_8657卓はGLD80。M32で来ようか迷ったし、2人だしコンパクトに・・ならQu16もありとは思いましたが、秋田大学アカペラサークルixiのライブのオペもあるようで、丁度フルスペックでありながら、一番中間のGLD80で出動。M32が一番良いが、なんでデカイし重い。しかも前の日に氷で滑って転んでしまった僕。御兄さん指打撲。なんてこった。

GLD80久々な気がする~。一瞬迷う操作。さすがにデジも3種類とも操作性が違うので、ある意味良いボケ防止でしょうか?これでEQ画面にRTA表示があればね~M32に勝てるのにね。



IMG_8658アカペラチームのマイクは出し入れを考えてAKGのワイヤレス。いつもMHGで使用しているTETRADです。


ダックスムーンのチェック後、アカペラのチェック。

この広さではギリギリ・・・ハウる。フェーダーから手が離せない。コメントに頂いてる解答にも書きましたが、全体の音量を下げ気味で対処。まぁ仕方ない。

十分迫力はあるので、楽しんでもらえると思います。




IMG_8660アンプはQSCのPLD42でメインのZX5とサイドモニのSX300を鳴らします。狭い会場だと抜けが良すぎて、少しギラギラしたサウンド傾向なので、EQでハイを多少抜き気味。さらにAKGのワイヤレスもハイ上がりな音なので、チャンネルEQもハイを抜き気味でようやく落ち着く感じ。

58はローが回る感じでローも抜き気味で丁度いい。中域が遠くなる感じの吸収する壁や床でしたので、中域の腰をしっかりさせる感じです。これで多少、全体音量が無くても聞きやすく、迫力もある感じに仕上げました。

またダックス木村氏のニューギターも非常に良い抜け感ですが、この会場では抜けすぎ感があるので、全体に混ざるような感じで少しリバーブとトータルコンプを入れます。
IMG_8662
午後5時半スタートですので、外は暗くなりました。窓からイルミが見えます。良い感じの演出です。


最初は秋田大学のアカペラサークルからです。

IMG_85242日目です。最終日です。

今日はiPhoneの各社の天気Appでは、あまり良くない天気予報ですので、備えましょう。

しかし朝の段階では、ハズレまして、良い天気。

このまま今日は大ハズレになれ。

今回の音響の女子スタッフ達~に囲まれ、にぎやかです。


会場椅子が酒の入れ物(なんていうの?)で、良い雰囲気。
IMG_8525
そういえば卓が登場してなかったかな?

はい!大人気Qu-16で~す!・・・(^^ゞ

1~8にW/L、9~11にSTチャンネルを3個割り当て。
あとはMIXとリバーブなどで16本埋まってます。

もしマイクがこれ以上の場合は、GLD-80!でしたね。

MHGのオケだし、表彰の効果など、TASCAMのポンダシはKYO-EIチームには必需品。



IMG_8526例のDENON・・・今さらだけど・・デノンって言うらしいよ。僕らがDENONのステレオを使ってた40年前はデンオンです。そもそも社名はデンオンなはず。海外に買収されたらデノンになっちまったね。変な名前。

各出演者様からは今回は全部CD!

助かります。この気温と天気でカセット来たらどうしようって思ってたけど。






IMG_8527ゴスペルのジョイフルシンガーさんです。

ドームや文化会館でも素晴らしいステージパフォーマンスを見せてくれます。


CDのオケと合体で、素晴らしい迫力のステージに・・・


しました





IMG_8529喜んで言ってくれまして、嬉しいです。




ゴスペルの音響も楽しいですね。是非今度はLIVEのオペしたいですね。








IMG_8530きました。大雪。ここでようやく天気予報が当たりました。


ZX5に屋根をかけます











IMG_8532次のソーランも雪です。


CDの音源が尻切れで、「あれ~」って言われたけど・・・


僕じゃないですよ~

CDの内容がそうなってますよ~


途中で止まったみたいに切れてるけど、時間もカウントもそう録音されてるので、音源製作時点の問題でしょう。
お疲れ様です。

IMG_8539そして今年大館市民文化会館で記念コンサートの

「大館曲げわっぱ太鼓」です。大澤しのぶの大迫力の太鼓ですね。

私がバンド活動の頃からの知り合いですが、素晴らしい太鼓奏者ですね。日本一です!








IMG_8540で、フードレンジャー。

食育をテーマにしたレンジャーです。


面白いです。









IMG_8545そして、2日目の!


モチまき!最高の人出です。

いつの間にか天気もスッキリ。


いや~・・・・凄い。






IMG_8546見に行った時、たまたま僕の足元にポロっときたので、


横にいた小さい女の子かな?取れなくてションボリしてたので上げました。したら・・・隣りからお母さんが、2個も3個も拾ってきました・・・

無事に今年も終了。伝統的で地元らしさもあり、本当に良いイベントです。スタッフ、実行委員、出演者、関係者の皆さまお疲れ様でした。

案外このブログ見てる方多いのも知りました。今後も適当に見てたんせ~

ヘバナ~・・・なんか俺の時代は、セバナ~だったような・・・

へば、マンツナ~とか・・・

へば。

↑このページのトップヘ