IMG_14682020も7月。元気になっていきますね。

今日は何気に暇だったのでブログ整理。そういえばと出る出る画像。これは・・

ダックスムーン初オペ現場。2013年11月でした。今日のダックスムーンオペにつながる第一歩でしたね。実はこのオペ前に1つか2つお断りしてまして。理由ですか?なんか・・恐れ多いような気がして。卓がプレソナス!初デジ。でもこの卓はこのLIVEが最後の現場でした。IMG_1689


2014年の1月はとりの市での周年記念でライブ。この時はぴゅあさんが音響で、僕はサブでした。

寒かったLIVE。気温がね。ドラムが石川君だ。







IMG_4770
ついでに2月に鹿角の某ホールで某団体のゲストでLIVE。ダックスムーンです。

アメッコ市から移動のLIVEでしたね。

X32ですね。X32初現場ですね。IMG_4773





色々大変なLIVEでした。皆さんお酒が入り、盛り上がりましたが、にぎやかすぎて・・・色々大変でした。そういえば。

懐かしい・・レベルになったな。このLIVEも。ダックスムーンとしては2現場目でしたので、まだまだオペ初心者でしたが、毎回学ぶことが多いダックスムーンのオペ。今も毎回勉強させていただいてます。IMG_4851



2015年7月ですね。初の肉博でした。そしてまちあわせハチ公ガールズの初登場でした。雨で屋根なしステージで大変でしたね。マイク9本もでしたが、ワイヤレスが揃わなくて、有線58でした。基本MCでしたので、この後からのワイヤレスを導入するのが大変だった。規模の大きい現場対応やデジのイーサコン100m引いたり、これも大きな転機になりました。この年の現場数も強烈に増えました。IMG_5139



で、石井ルイ先生の現場になります。超一流のスタッフで作るプロ現場って感じで、この年の初参加時は、毎日緊張感。3日目の本番終了後「来年は来ない」って思ったし、「来年は断ろう・・」って位疲れましたね。それほど凄かった。現在は年間の業務の中でも五感が研ぎ澄まされる現場の一つとして、これが楽しみになってますが。レベルを数段上げられた現場です。IMG_5613

そしてきりたんぽ祭りですね。

今年はネットできりたんぽ!って、なっちゃうのか・・・。僕としては実行委員も最後だった。PTAも他の役員も最後だったが、全部フワー・・と終わった。歓送迎会も無し。気が付いたら終わったんだ・・・という事ばかり。IMG_7815




ダックスムーンネタ多し!これは八幡平のソバ祭り。車庫での!?LIVE。大変でした。色んな意味でテクの転機。

リハから持ってるオケをほとんど演奏した・・・ある意味凄いLIVE。35周年LIVE並みの充実内容!?だったのでは?完全アウェーでしたが会場は盛り上がりました。IMG_9125


あ・・そういえば、やったね。BOSEのF1の発表会を当社主催でBOSE本社より三浦さんが来て、F1のフルシステムも持ってきていただき、初の音響のSP発表会。他は比較用の当社のエレボイのZX,EKX

最後は全SPを鳴らして爆音。凄かった。F1凄かったね。ありがとうございました。この時期から色んなメーカーさんとの付き合いが増えました。ALLEN&HEATHのアートウィズさんもそうですね。IMG_9444


そして文化会館でのオペも増えた。中ホールはあったが、大ホールでのオペは、10年前なら無いと思ってた。今は毎年現場があり、普通に行っている事に、改めて少しずつ少しずつソコに近づいて行ったんだと思うね。IMG_9488






MITプラザでダックスムーン35周年ツアーの1つ。MITプラザは自分がバンド活動のメインの拠点でした。オープンからずっとでした。音響で入るとは・・思わなかった。なんかうれしいものでした。この地域からは敬遠されたと思ってたしね。IMG_9494




鹿角では凄腕の平野陽くん。いまは片岡さんか。同じバンドやっていたからなおさら、彼のオペするのは、いろんな思いがある。嬉しいものです。自分の仲間のオペをするのは、実はいつも転機ですね。



IMG_9758ダックスムーン35周年

いいっすね~振り返り。現場が遠い現在、色々思い出して、やるべきことが見えてきますよ。また夏以降現場が始まるから、新たな気持ちで望みたいですね。

2020年は雪が降らないから始まり、車が大破して、コロナが始まり、音響現場が無くなり、世の中が変わり、自分自身のいろんな大役が終了し、娘二人とも社会人になり都会に旅立ち、50歳になった。そんな6か月でした。多分一生忘れないでしょうね。でも思い出したくない2020年になるだろうね。もちろん教訓にしていくための1年でもあり。