IMG_7119いよいよコンサート当日です。

昨日サウンドチェックまでは出来たので、まずは安心。

ステージも仕上がってますね。良い感じ。









IMG_7125 

リハスタートです。てか、ゲネですね。既に。

東京から若いイケメンの琴やさんが、全体の舞台監督的な感じ。いい方で色々お話も出来ましたね。

舞台も大変詳しい。

お〜良い音に仕上がって来ましたね。なるべくPA臭くならないようにしました。ただ、客席も多いので。

IMG_7130 


本番ではオペとマイクなど袖のケアの両方。大変です。iPadでリモートは大事です。


置くのネクタイの方が琴の監督!?









IMG_7132 

主宰の若松先生です。毛氈ありでソロも多い。音は出来ればエアで拾って欲しいという。

タッチや生っぽさを出す意味では、凄く良い音に仕上げたと思います。









IMG_7133 

リハも終わりお昼を食べて、いよいよ本番です。

1人ですが・・まぁなんとかなりましたね。

さ!がんばるど








IMG_7135 

大入りです。

良いですね。琴。

どうしてもやって見たかったオペ。

新しい楽器とか、新しい企画の舞台は、いつも楽しみです。悩みますが、いつも緊張感にあふれます。






IMG_7137 

最後です。全員奏ですね。迫力です。

最後まで素晴らしいステージでした。

オペ出来て光栄でした。

いつもですが、こういう緊張感の舞台は終わると、低血糖になるのか、撤収中もフラフラで、缶コーヒーとか飲んで糖質を注入。オペに入り込み過ぎかもね。



撤収中に、もう一個の現場のチームと合流!お〜助かった・・・。
みなさんお疲れ様!!ではまた来年。

4日後から大ホールですね・・・。まずは明日は・・・頭をリセットです。