IMG_11022017年の春にGLD112導入。キッカケはGLD80の良さにフェーダー数とDanteカードを組み込んでマルチレコーディングを可能に出来る事でした。

この年はダックスムーンの35周年イヤーで、m32で行こうか、GLDで行こうかと悩んでいたときでしたので、GLDの112にすることで解決。

導入後一切の不安無くLIVEへ。

便利。

IMG_1189そして35周年LIVE。

ここで1回自分の1つの通過点を走り抜くことが出来たように感じますね。目標であったし、あこがれでしたし・・・。









IMG_2949YAMAHAのQL5です。文化会館の卓です。

発表会では何度か触ってましたが、今回はオペ。

LS9でYAMAHAのデジの感じはわかってましたが・・まぁYAMAHAの卓の基本的な感じは同じでしたね。

画面がデカイのは良いね。HAはまぁまぁ良い感じでしたね。




IMG_2794貸し出し用にMackieのONYXの1220を中古で導入。やっぱONYXは良いね。

素直な音。実はGLDになって、時々音で悩むときがあって、今一度ONYXの音を聞きたかったって言うのが、動機かも・・・。

やっぱONYXの音は良い。





 IMG_3063GLD112で小沼ヨウスケさんのLIVEオペは良い経験でしたね。

そうか・・・今年か。凄い前に感じる。

今年だっけ?そうか・・








IMG_3144良いライブだったし、良い音が見つかったようなオペでした。












IMG_3519そして、SQ-6導入。

いろいろ補助金等の出来事で予定外に導入となりましたが、ちょうどミドルクラスのLIVEやイベントの卓で良さそうでした。

コンパクトで多チャンネルでフェーダーが24本。更には卓に入力端子がいっぱいあって、GLDのマルチが併用出来るという。




IMG_3337卓のフルラインナップ。














IMG_3526SQは96khz処理。最初の現場ではアナログマルチで入力してしっかりHI-RESサンプリングの音を試しました。

幅の広い音域で滑らかでした。

低域のコモリも無くハイの抜けや耳障り感も無い






IMG_3677今年の秋口の現場はほぼSQのみ。

慣れることや、色んな現場で試したい事もありました。万能。正直SQ-7で32チャンネルですが、それで完結できますね。









IMG_3865結局、ここぞって1番の現場はGLD112なんですがね。

使いやすい。フェーダーの動作が好き。速い!

自分に合ってるフィーリーングでしょうね。

あとは中途半端にデカイのが好き。でも軽い。なんかね、機械いじってる感じがイイスね。

今後もよろしく。

へばな〜!! 
IMG_4288「ボヘミアンラプソディ」見てきました。前の日はナイトショーで「くるみ割り人形」。

映画を連続で見ました。両作品も中々楽しかった。

来月のマスカレードホテルが楽しみです。東野圭吾作品は面白い。