IMG_3109さぁさぁリハいくよ〜。

あ〜楽しいが全快!



背中が写されています。中村








IMG_3048ドラムマイクはAUDIXのDシリーズとコンデンサ、オーディオテクニカのATM25をキック。D-6よりもATM25のキックの音が好きですね。太さよりもタイトに来る低音。

指向性も回り込まない感じで扱いやすい。

D-4の音はいつもながら良い。



IMG_3050
デジの卓のリハーサルを事前に済ませていたので、大きくサウンドチェックで変更も少なく、すぐに演奏に入れる。

GLD112は完全に復活です。A&Hのアートウィズの皆さんありがとうございます。おかげさまです。 

全体的に大きな打ち合わせが無くスタート。あわせながら、リハって感じです。



IMG_3053高橋組の高橋さん、歌上手いっすね〜

かっこいい。

ドラムの音はそれぞれ胴鳴りが激しいので、チューニングでも無理で・・・ゲートをかなりガッチリかけます。ゲートいい効果。

コンプは頭揃えるくらいが、いい感じに生っぽくなる。かな。



IMG_3054弱めのドラマーさんですね。どうにか輪郭をたしていきます。1バンドごとにまるっと、設定を変えても行けるデジ。改めて感動。

「よろしくお願いします。」ってバンドさんから来ないから、こっちから「よろしくお願いします。」って言いました・・・。

照明のアレンジいいっすね。さすがスペースさん。
IMG_3095中村さんからの画。ありがとうございます。各楽器はベースは基本LINEかDI。Gtは57。毎回思いますが、ギターは難しいね。音って言うか、音量がね。プレーヤーだったから分かりますが、ある程度アンプの量を出さないと出ないレゾナンスってあって、でもそこまでだすと、PA側としてはうるさい。客席にアンプの音が飛んでいき、PAと混ざり、絶妙に耳障りで聞きにくいという現象。

自分もギターマンだったから分かるんだけど、PAマンとしても・・・痛し痒し。

バンドはいつも勉強になる。テクよりも、アンサンブルっていうか。


IMG_3101クジラさんのTシャツは僕ね~

Gアンプ後方マイク郡はゴスペル用。12本別回路で用意。いわば、ゴスペル終了後に一気に撤収できるって言う感じでしょうか?

バンドのリハ映像はいつもカッコいいです。








IMG_3110石垣鉄工の社長のSAXです。

まさにプロですね。MCは・・・まぁまぁ面白いです。

HX-7からの出音ですが、SAXに関しては非常に相性が良かった気がします。中域の感じが素晴らしい。

オケの音も、スタンダードJAZZです。個人的ですが、このコンテンツだけでLIVEできるな~って感じます。

1曲ごとのMC長谷川さんとのやり取りも含め、中々のエンターテイメントですよ。

PAバランスもここである程度煮詰める事が出来ます。SAXのRevも良い感じでした。

さぁリハーサルもおわり・・・いよいよ本番