IMG_2306朝9時からの仕込みは、午後3時過ぎまででおよそ完成。ここから夕方に向けリハーサルへと進みます。

舞台の製作って色々時間がかかります。さらにリハーサル、ゲネプロ(本番通りに止めないで通すリハーサル) も本番前には2〜4回位繰り返すよなものです。

それを経て、たった1度の本番になります。

舞台はまさにその2時間の為に3日間を費やす。演者は事前の練習からはすでに、数ヶ月を費やす。そのたった2時間の本番の為に。
IMG_2308卓周りで〜す。マルチですがバンド以上の回線数。一杯で〜す。卓の前にはステージや袖、調整卓からくるアナログマルチが32チャンネル分来てます。ケーブル本数、凄いです。










 IMG_2313手前はウチの音響卓。真ん中にプロジェクターをはさんで、向こうに照明の卓となります。

よろしくお願い申し上げます!!










IMG_2314大館ウィンドアンサンブルの準備まで、CDでバレエのリハを開始。とりあえずCD仕込んで置いて良かった。

この感じのタタキはバレエの時と同じ









IMG_2317吹奏楽の皆さんがピットに収まります

いよいよリハーサルです。











IMG_2320オケピの中です。ステージとの位置関係はこんな感じ。

なんか幻想的です。良いですね〜

客席からあまり見えないのが残念です。

この舞台の製作に関われて、なんというか幸せです。楽しいですね。




IMG_2321上からオケピの中のマイキングです。シロフォン付近にAUDIXのF9です。中々広く拾うので良い感じです。

中間にC-2

中音はこのマイクはカッキリ拾います。楽器集音向き。
















IMG_2323
音の弱い付近をねらいます。

あと58でチューバを。結構ステージ上で重要なモニター。









IMG_2324エンディングリハ。全員ステージへ。1部、2部の出演者全員です。楽団の皆さんは楽器を持って登壇です。











 IMG_2326今日のリハーサルの最後は1部の「大いなる秋田」

初めて生で聞きました。予習には何度か映像で見ましたが、オーケストラで合唱団ですので、今回のような吹奏楽でソロボーカリストでと言うのは、中々参考になる映像が無かった。

なるほどね〜そう来るか・・・・。とりあえず分かりました。明日更に修正していきます。

しかし・・・紗良ちゃんの声量は半端無いね。全マイク同じゲインで、フットのモニター量も同じですが、ほぼ紗良ちゃんの声で聞こえないほど。凄い。通常よりも-10デシカットでちょうど良い感じ。7人のそれぞれの声の個性が強いので、案外まとめ上げるのは容易ではない。楽しい。

少〜しRevを入れるとハリもでるし、色々試します。オケとの兼ね合いがね。難し。オケは強弱のレンジが大きい。声をそれに合わせるとなると、卓のフェーダー操作を都度可変させるほか無い。

ステージ上の転換も一部お客様に見せながら行います。ステージ上の白い天井、良く演奏会では見えるのですが、「天井反射板(天反てんはん)」といいます。コレがどういう風に現れて天井になるのかみることが出来ます。

オケピは、次はいつ見れるか分かりません。何年後?それとも・・。 

いよいよ明日はゲネプロ、本番です。