IMG_1132鹿角市から大館に移動。「思ったより早く行けそうです」とダックスムーンの木村さんにLINEしたが、案外遠いもんで、予定通りのリハ残り30分に飛び込み。


ギリギリで30分だけリハーサル。

開場の広さ以上のアリーナぽいサウンド。


IMG_1133ボーカルの三浦氏が到着し開始より少し早めに、公開リハ的に始めまして、全体サウンドを作りつつ、数曲後、本番。

ドラムに合わせた音で他の楽器のバランスを作ったんで・・・ボーカルとアンサンブルしたら、思った以上の爆音。まぁイイ感じのLIVEなサウンドですが、全体が決まったところで、メインフェーダーを-5位切って整える感じ。

IMG_1134どうせなら、後のスクリーンになんか写しちゃえば良かったほど、存在感ありありのスクリーン。普段は講義の場所。

大学の皆さんいかがでしたか?

今日の選曲はいいすね。ダックスムーンとしてはハードな面が多いステージでした。ドラムと言うのもあり、学生さんには最高だったんでは?しっかり聞かせる部分もあって、メリハリの利いたステージだった気がします。

アレータイプのSPでドラムの入ったLIVEの使い方もなんとなくつかめましたね。実験室的なLIVEでした。楽しかった。また呼んでください。

ドタバタな感じの2日間だったけど、毎回違う感じのホールが多く、1つと同じ設定が通用しない。腕が上がってんのか、どうか分からない。

ただ、どんな開場でも・・・なんとも思わなくなった。

逆に次はどんな開場かな?と楽しみです。

個人的にこの数年で、”ホール”フェチというか、ステージフェチというか・・・

GLD-112が代替え機種でしたが、中身のデータは全部移動済みで、自分のGLDとしてすんなり使用。やっぱ112の方が楽。レイヤー切り替えなしで行けるのは良い。特にLIVEは。