IMG_9506スパイラルノートのステージ開始です。


リハよりも声や楽器音も良い感じに来る。


アコのマイク録りもなんとか大丈夫そう







IMG_9507いい雰囲気の曲が続きますね。素晴らしい。

ダックスムーンとのLIVEコラボは曲の色的に良い感じですね。

別レイヤー作った方が良かったかも

終了後ダックスムーンのシーンにレイヤーを変更





IMG_9508ダックスムーン登場!

1曲目終了して木村さんから「モニター下さい」お!??、あれこんなに送ってるだけどね・・・

木村さんのMIXボタンをおすと、Vo、Gが他モニター含め、オフってしまってる。え〜!!でした。

シーン保存したのに。

とりあえず2曲目途中では復帰させた。


IMG_9509 
今日のサウンドはベースJu-keiの音がアンプにトレースエリオットのキャビなどが登場でゴージャスなサウンドになりました。リッチな低域というか。

またパーカッションにはコンデンサマイクのC-2を使用。ジャンベにATM25、これがね〜表の音がすごくまとまっていた。C-2で行くか、AUDIXのコンデンサかは考えますが、文化会館へはコンデンサの選択も増えそうです。


IMG_9510最後の「With your Smile」ではスパイラルノートとコラボで、幕を閉じました。音響チームとしては
内容は濃くて長くて楽しかったが、いろんな要素に、多少実験的なものも多く試したり出来たので、相当な情報量でした。 

GLDのタッチ画面の不具合、シーンの欠落等、明日即効で メーカーに対応してもらいます。

何はともあれ、ダックスムーン35周年の今年は沢山のLIVEがあるので、私も一緒に楽しませてもらいます。


今回のZX5-60も安定感抜群。声のメリハリ、各楽器等のメリハリ、分離の良さは、われながら成長したな〜なんて感じましたね。MITプラザはまたオペしたいですね。また呼んで下さい!

自分がボーカリストとして沢山のステージをしたMITでしたが、オペ側にいる自分が不思議な感じだけど、やっぱ・・・楽しいね。

撤収など手伝って頂いた、鹿角のバンドの皆さんには感謝しかないです。ありがとうございます。
そしてスパイラルノートの皆さん、通称:ひらのには、いつも感謝してます。いつも馬鹿な私ですが、面倒くさいジイサマだと思って、たまに声を掛けて下さい。ありがとうございます。

いつものイベント出演のLIVEの音響と違い、家にかえると、恐ろしく疲れてました。
正直、35周年のダックスムーンということで、相当気合い入りすぎたかもね。
ビール飲みながら・・・寝てました。

お疲れ様でした。
来週はバラ祭り、そしてタケノコ祭りでダックスムーンとMHGと今月は毎日続きます。