IMG_8487明日からの「比内とりの市」イベントのメインステージの音響仕込みです。


昨年同様に天気に恵まれそうです。何より有難い。出初め式も天気良かったしね。


今年もZX5-60メインです。サブローで行こうか迷ったけど、ZX5の2対向でこの会場カバーしますからね。しかもローも相当鳴りますよ。何度も言いますが、ZX5は凄い!


QSCのPLX3602フルテンで鳴らします。ピークギリギリ。

IMG_8489そうするとね鳴るのよ。ZX5是非。ここまで出力すると最高のバランスで鳴ります。

トレーラーステージの袖に卓で何も見えないブースです。ただし雪対策なんで・・・仕方ないのです。まぁ表のステージにスタッフ付けてるし、大丈夫でしょ。









IMG_8491会場カバーはSX300をあちらこちらに、ばら撒いて、モニターもSX2個。「まちあわせハチ公ガールズ」と「ゴスペル~ジョイフルシンガー~」のステージに合わせて仕込んで行きます。他はお祭りイベントの演目です。

サウンドチェックを済ませて、ワイヤレスアンテナの外部アンテナケーブルはわせて、仕込みは完了。SPは全部車に積み込んで帰ります。

3日間撤収は付き物なんです。





IMG_8490今回はQu-16メインです。GLD80を一度積んだんだけど・・・チャンネル数とか考えたらね。Quでも余裕か~ってわけです。ただ見た目は昨年よりも少ないようで、内容は凄いですからね。ワイヤレス8波ですからね。

新登場はDENONのCDプレーヤー「DN300C」プレーヤのみの単機能ですが、TASCAMに慣れると、やっぱなんか動作がもう少しかな。表示も明るさが薄いし、CDの引き込みだけは速いが、大した読み込みが速いわけでも無く・・・プレーの反応もイマイチ。まぁ再生するだけなら慣れれば良いかなって程度です。安いからね~どんなもんか導入してしましたが。普通です。説明書も海外語句のみ。え?日本正規品なのに日本語無。しかもどこの国か分からない電源コードのみ。別の電源ケーブルは持ってますので無事に電源はつなげましたが・・・まぁ・・・いいか・・・。

やっぱ安全なTASCAMだな。痛感。

今回もサブのアンプにQSCのPLD4.2ですが、良い感じで鳴りますね。
特に野外はクッキリした感じが良いです。ただし、なんとなくですが、ピークに到達も速い気がするね。400Wならもっといけるっしょ?的な部分でピーク?リミッタランプ?がちょいちょい付く。それ位かな?SX300もそれほど追いこんでないので十分ですが。SX300と組む場合は、ハイをかなりカット出来ます。なので、ハウリません。それでもハイが抜けます。そういう意味ではSX300とは相性が良い。

メインはZX5-60つうことで、QSCのPLX3602ですが700W×2ですのでPLD4.2では無理。PLX3602は音質重視で、しかも他社アンプと以前に比較しましたが、低音の出方と、声のメリハリの違いが、しっかり確認できました。しかも・・小音量でも。ZX5とは相当、相性いいです。当社システムが相性いいのかもしれませんが、ZX5-60が2対向だけで中ホール楽勝でしょう。ロー箱あれば、バンド系、DJ系ライブまでイケますね。野外でこのレベルで出力できますからね。1000人以上規模の野外でこの低音、この押し。あと何求めます?

相変わらずのサウンドピュアのワイヤレスですが、野外では無敵。飛びます。ハウリングマージンも非常に高い。ただし・・・どうかサウンドピュアさん、手元スイッチバージョン出来ないでしょうかね~期待してます。司会の方には表示部分らへんのスイッチが良いかな~。

いよいよ明日開幕です!

へば