いつも思うんですIMG_0228


音響をやってて、褒められたいとか、感動してもらいたいとか


まぁ俺って、色々言ってるけどね・・・


本当は・・・多分、お客様が音響とか音とか気にせず・・・


単純に「あ〜良いステージだった」とか、「あ〜楽しかった」って帰る姿を見るのが一番なのかもね


それって、問題が無かったから出る気持ちだしね


音がうるさい、とか、聞きにくいとかが、あったらさ


絶対に、終わったらボロクソに言っていくでしょ?


音響も実は、誰も分からない失敗してても、やっぱ悔しいし、


全然満足できないままだしね


演技が駄目でも、舞台の演出がいまいちでも、なんか駄目でしょ?


何も問題ないってのは、演者、スタッフ、音響、照明、それぞれが良かったと言うこと


みんながよく頑張ったってことで・・・


ダと思うし、ね。


だから 


単純に楽しかったと思ってもらえたら、それが一番褒め言葉になってるのかもね〜 


2017年はそういう自分を楽しみたい


日々苦しみや責任や・・・なんやかんや苦しいけど


音響につぶされそうになるけど


それすら・・・


淡々と粛々と一人音を楽しんで仕事する。


そう仕事になったんだなぁ


これで飯食ってる事に・・・幸せを感じる今日この頃 


年越した頃に、うちの奥さんに


「もう歌わないの?」って聞かれました


今はこちら側が、それを越えたかな。


また自分に合う仲間が出来たらね、歌いたくなるのでしょうか?


「人の見てて、良く歌いたくならないよね?」っていつも言われます


ね〜。目立ちたがりのクセにね。


不思議なモンです。


まったく・・・なんとも思わない。