IMG_8353QSCのPLD4.2です。


4チャンネルアンプとしてかなり良い評価で、気になってましたが、2016年は頑張ったから導入だ~(どんな理由だよ・・・)


CanvinのDCM2004LMで4チャンネルアンプの良さは重々感じました。初導入が2013年の夏でしたね~記事です!




IMG_8352とりあえず使い方です

そうか、ボリュームが無いのか。

なるほど最初が0dbつう考え方ですな~デジアンぽい。

そっからマイナス、プラス的な出力の量をきめるのですな~

おそらく通常は0dbでしょうか。

重さはね軽い。カーヴィンよりは重いけど、基本軽い。



IMG_8358裏です。パラもついてます。出力にはブリッジもあります。有難い、至れり尽くせりの端子。













IMG_8359電源の入れ方が最初は悩んだけど、何とかなりました。

2段構えですね。

MUTEもあるし、INPUTのレベルと、OUTPUTのレベルがあるので、これが実は良い。

後は画面で色々調整しますが、基本は無調整で。アンプの設定を変えたまま、もとに戻さずに、大変なミスになるので、アンプ側は無調整。





IMG_8361どうでもいいが・・GLDが立ち上がるまで30分かかりました。寒いとこう。いつも時間がかかるのが、難点。基本普段は5~10分くらいで立ち上がりますが・・・遅い。

M32は即効です。

話は戻り、PLDの音ですね・・・ずばり良い。ハッキリクッキリ。デジ臭いという言い方もあるけど、気持ち良いくらいですので合格。全部のアンプこれにしたい。

お勧め。安い、軽い、4ちゃん、音が良い。




IMG_8354話は変わり、M32ですが、GLDのケースが紫、M32のケースが明るい紫。でかいでしょ?でか過ぎの、デブなケースでしょ。まぁGLDよりはM32本体はでかいけど。
ケースでか過ぎ。どっちもパルスだけど・・・X32の時よりもでか過ぎ。しかも重すぎ。










IMG_8357どうでも良い話題ですが・・・どうしてもデカイ。でか過ぎっつうはなし。

でも・・・一人でも持ちますよ!俺は。限界ですが。


スタッフが多い時のみ持って行く事にしてますが。

いよいよ年末。毎日大忙し。有難いが、明日から最後の放送設備新規導入の現場へ入ります。年内で請求書ださんと・・・。

がんばるど~