IMG_8139midas m32導入

先週からリハーサル作業はしていましたが、X32と仕様は一緒なんで、特別苦労はない。

が、DL16が2台導入でそのテストも含めて、シーンの移動や、GLDからのシーンの移動も。

EQやその他1年間のデータもm32で作り直します。

しばらくは、GLDと交互に運用して行きます。どっちかにするかは、まだ考えてませんが・・・
IMG_8140
当社の規模で、大きいデジ卓を2台は必要ないですね。

が、しかし・・・両方に良さが多く、一長一短。

あとはm32の音でしょうね。マイダスプリのHAはどうか・・・

Qu-16はずっと使って行きます。小型のデジはこれ以上は望みません。

M32はX32同様、レコーディングなど多彩に使い回せるので、期待してます。

来月頃にどっかの現場で導入出来ればいいかな。
IMG_8141
難点はM32は重い。まぁGLD80に比べてですが。

倍まではいかないが、GLD80はケースごとでも、M32より軽い。かも・・・









 IMG_8135ワンツーをしながら、マルチのルーティングを色々変えて、ある程度本番用のリハーサルです。

やっぱRTA画面は良い。X32も同様だが、PEQや31バンドGEQ全部にRTAが重なって表示されるのは、非常にわかりやすい。これに慣れると離れられない。慣れすぎて、これ以外の卓で仕込めなくなるのがヤバイ。

若い衆には、きっとデジ卓しか触れないオペが登場するのかもね。車のオートマしか運転できないように


 IMG_8130ご存じでしょうけど、今回の導入にはイーサコンケーブル付き。クラークテクニク社のケーブルです。豪華です。リール付き50m。これでAES50(KLARK TEKNIK)のリピータもつかえる。

イーサコンもいっぱいになった。200mくらいあるけど、50m以上使ったことがない。

M32やX32の魅力は本体のみで全て出来る事でしょうか。小屋送りするならば卓と再生機があれば大丈夫。