IMG_7587学校の放送やチャイム等の設備の修理などの、業務もこの時期と2月に多くなる。

ここ数か月に関してという限定ではございますが、非常に態度が・・・悪い。教育をつかさどる方々とは思えない・・・方もいます。いました。

その辺の量販店やネットでクレームを問い合わせる、まぁ・・言ってみれば、そういう感じの脅しみたいな言い方。もしくは、「どうせお前らには無理でしょ?」的な、小馬鹿にした言い回しって感じでしょうかね。

じゃぁ他に依頼してくださいよ。多分当社のようには対応してもらえませんよ。

凄く残念な現状がここ1年以内に多くなってきたかな?
こちらに落ち度はございませんし、困った現状です。

正直、学校の放送設備系の対応は急ぎが多い、小回りが急務で、行う業者が無くなってます。しかも従来の通常の電気工事業者さんやメーカーさんに依頼となると、すぐ来ませんし、見ただけでも、相当な手数料は発生します。

IMG_7622当社としては、PTA関係者としても、なるべく各校の負担軽減や速めの対応をしてきましたが・・・

私もですがウチノ事務さんも、先方の電話での言い方が怖いっていうしね。精神的苦痛です。

今後はこの業務をお断り、もしくは対応の仕方で選ばせて行こうと、考えてますかね~

もちろん非常に気を使って、早急に行くことに、感謝してくれる学校も多いです。やはり、年配の先生や事務さんに多いかな?若い先生などの方が良く出来てます。感心です。

同業者のメーカーや業者さんにも愚痴りますが、ウチノ大館、北秋地域に多いらしい・・・。やっぱりか・・・。
IMG_7444
施設系の放送などは緊急性が高いもの、連動制が高い機械が多く、壊れた場合、交換しかないほど古い。そのため急な、故障でも、簡単に修理できないものや、1つ交換しても連動しているので、その後別な箇所の不具合も見つかったり。交換となると半端な価格では無理。または交換まで時間がかかるなど、私たちの不可抗力なのに、全て当事者のイライラがこちらに向くのが、現実でしょうかね。非常に複雑であることが理解できない。まぁ仕方ない。

貸出や簡単な修理からは手数料など頂かない事もあっても、当たり前のように、感謝も無い。全く傲慢かつ感違いな身分の職種の方々なのでしょうかね。