IMG_3696ようやく端子盤が完成したようで・・・接続です。

SP用のスピコンですが、4芯でLR出力ですが、4芯バラバラで、接続しながら確認です。

キャノンもマルチケーブルですが、SPもマルチケーブルです。







IMG_3697PINKNOISEでRTAです。でサウンドチェックして仕込んでいきます。ここでも、X32を持ち込んでます。


ステージ前までシステムを持っていきます。


NOISEをだして、X32のRTAを見ながら、YAMAHAのQ2031Bで、アレーSPをチューニングしていきます。




IMG_3700こいつね。
















IMG_3701なんかローが回るような・・・

つううかハイが抜けない・・・


まぁこんなもんかな?設備用のアレーだし。







IMG_3702必要ないとは思いますが、ホール後方にもSpが着いてますので、バランスは取らなければ・・。











IMG_3703端子盤です。いずれジャック側にもシールを貼って抜いてもどのケーブルかわかるようにします。

全部マルチ端子ならね・・・。まぁ自分の担当でないので、仕方ない。十分です。








IMG_3707夕方までかかり、やっぱりしっくり来ないので、いろいろ眺めてたら、わかりました。これ下手のSPですが・・・ほれ、外側向いてる。上手を見たら!ビンゴ~!また外を向いてる。

逆につけてるんですね・・・。早速役所に連絡。いずれ設備やさん、やり直し。これ、大変です。デカイから、足場かけてやり直しですよ・・・。


まぁ原因がわかってよかった~アレーSPの印象が壊れるとこでしたよ。



IMG_3704まぁこちらは、SPがやり直ししてから、もう一度って事ですね・・・。では今日は終了。











IMG_3708シール用紙に自作のステッカー貼りです。これが意外に大変。

ミキサーのほかにも、電源や、アンプ、CD、カセットの果てまで、「再生」とか貼っていきます。

とりあえずこれが出来れば、まずは納品完了です。


お疲れ様。