IMG_1595いよいよ今年も明日31日のみ。
今日も私はお仕事ですが・・・年末は行事が多く楽しいやら、財布が寂しくなって悲しいやら~(^_^;)

今日はランニングクラブの忘年会です。楽しい締めくくりになりそうです。

年末は携帯電話が壊れるし・・・今日ようやく新品になって戻ってきましたが、相変わらずです。

さぁX32ですが2日前にやっと、LANケーブルやハードケースなど入荷しまして、ギリギリでしたが、猛吹雪のなか小屋でテストです。


IMG_1583正月休み明けの現場のリハです。ワイヤレスもラックに必要な回線のみ入れなおしてます。上のビクターのワイヤレスはブースター電源供給用に使います。

いよいよS16の本領発揮ですが・・・実はトラブルです。LANが認識しない。え~!!









IMG_1588ケーブルはCANAREのETC70LBです。あえてドラム式はやめました。で、過去現場とこれからの野外等の現場で使うであろう必要距離にとどめました。まぁ100mでも全くいけますよ!ってことでしたが、結局アナログ人間ですので、ケーブルは太く!短く!が良い気がして・・・

70mですが皆さんにイメージを伝えるとしたら、4S6(SPケーブル)の50mくらいの感じです。普通のLANケーブルよりも普通にマイクやSPケーブル的に巻けます。

やはり音響システム向きのLANケーブルってだけありますね。




IMG_1589X32側の表示の”A:S16”ってとこが消えたり、緑のランプが赤になったりでしたが・・・

じつはケーブルを差し替えたら正常になりました。どうやら電源投入前(まぁ・・当たり前と言えば当たり前)に挿すべきらしいです。簡単なミスでした。

実は1日悩んで、ホットラインミュージック(代理店)に問い合わせてました。土曜日という事もあって、週明けの回答になるという事でしたが、なんと日曜日にX32担当の方から休み中にも関わらず電話をくれました。感謝です。凄いサポート体制です。感動!島村楽器さんとオフプライス楽器さんにもいろいろ心配していただき感謝です。
IMG_1590お陰でこの通り、認識OKです。

とりあえず70mケーブルのレテンシーは?・・・



私の耳的には皆無です。凄い。

凄いです。ステージや現場のスピーカーの場所までLANで引けば、レテンシーなど無くいける。これは凄いです。さすがデジです。恐ろしい。




IMG_1591そんなこんなで、こんな感じで機材リハです。

で、S16にチャンネルの1~16が行ってるので、X32の卓側の1~16にCDとか繋いでも駄目です。1チャンネルごとにS16にルーティング出来れば良いのですが、X32は8ちゃんごとなのです。その点だけは不便。でも・・あくまで入力や出力の端子の問題です。チャンネルプリセットは1チャンネルごとルーティングできますので、例えば1~6まではS16側にマイク。で、7と8チャンネルに卓側でCDをつなぐ場合は、7と8のセッティングで入力を17と18とか、AUXリターンの1,2とか割り当てができます。すると、たとえば卓側入力の17,18にCDをつないでフェーダーは7,8に割り当てが可能です。









IMG_1592パッチ側はこんな感じ。

AUXリターンにピンコードでも繋いでもOK!31,32チャンネルに入力して7,8チャンネルで使えます。


下はLANケーブルです。マイクケーブルみたいなコネクターで結構、安心です。







IMG_1593正月明けの現場はワイヤレスのみ5波です。両端100mほどの広範囲ですのでブースターを使います。


マイクを持って町内で実験しましたが、町内の端っこまで飛びましたので大丈夫でしょ。端っこって200mくらいあるけどね・・・まじすか。

ブースターはクラプロのケーブルの間に挟むヤツね。これ意外に使えますよ。安いし。

アンテナはなんでも良いみたい。



IMG_1596今年はご覧になって頂き嬉しいです。応援やいろいろコメントなど頂きありがとうでした。

機材を楽しむPAマンとして、楽器を楽しむ音楽家として今後も走り続けます。

おひまなら、お付き合いください。

ではでは酔いお年を~