IMG_0425私のメインでかわいい、YAMAHAのP4500クンです。

MackieのFRS2800も仲間入りしたし、

ここでシーズン前にメンテ

もう、数年前から気になってましたが、

電源ケーブルがしょぼい

1.25ですが、先のコネクターが純正以外に変更されて

安い、コネクターで+も‐もわからん状態でしたので

交換します。

IMG_0415こんな感じですが、

ばらしていきましょう。










IMG_0418上の天板のネジを取ると、リアの接続板のネジを外せます












IMG_0422電源は接続用端子の基盤を外すと

下に現れます。

こんな感じで付いてます。


意外に本体に挟まってるゴムが取りにくい

アース付いてないんだ・・・
もともと2Pなんだ・・・


IMG_0420ついでに、端子基盤も半田浮きなどチェックして、

半田しなおします。

なかなかここまで開けてメンテしないでしょ


この機会に全体的にチェックや清掃します。


結構浮き始めてるのには驚き


IMG_0424また、何年も頼りますので、良いケーブルを選びました。

1.25から2.00mmへ太くしました。

先も3Pを採用して、本体にアース接続もして、万全。












IMG_0423グルーで補修して付け根の強度もしっかり固定


もともとのケーブルが40センチしかなく、

今回は通常に長いケーブルです。

+も‐もちゃんとしました。

TOAの方も言ってましたが、

ケーブルのプラス、マイナスは大切

IMG_04272台とも交換終了。

太さ分かります?

コネクターもクタクタだった、右側に対して

太く、一体になってる3Pコネクタは頼もしいですね。