DCIM0951新しく仲間入りしました。

SENNHEISER E845Sです
詳細を説明しますと
■タイプ:ダイナミックマイク
■指向特性:超単一指向性
■F特:40Hz~16kHz
■インピーダンス:350Ω
■寸法・重量:φ46.1×185mm、330g
■付属品:ホルダー、ソフトケース
■スイッチ付
■コメント:パワフルなボーカリストにお勧めのボーカルマイク。高域のレスポンスがよく音の、回り込み、かぶりの影響を受けにくくなっています。




DCIM0952と・・・いう事です。すいませんサウンドハウスさんのを参照させていただきました

実際17日と18日のイベントで使用した感じですが・・・
SHUREベータ57位のゲインがあり、それ以下の指向性ですので、非常に扱いやすいです。上手く表現できませんが、ベータ57ではなく普通の57のゲインアップと思ってもらうと良いかな~中域の感じがそんな感じ。個人的には。そういう事なんで、57でオフ気味に集音したい時、もう少しゲインが欲しい、太さが欲しい、時にもイケるマイクだと思います。

スイッチ付きにしたのは、自分の現場では比較的、ベータ57を挨拶やスピーチで使う事が多いので、その代りでこのマイクを使えるように、”S”で買いました。スイッチ付きが必要ない時はビニテで巻けばいいので、あえてスイッチ付きです。

シュアのそれとは違い、スイッチがスムースですよ~おすすめ。

音はもちろんクリアですが、シュア58よりも中域がカッキリな感じです。

もちろんハウリにくく、使い道は多いです。口から多少離れても拾えるゲインの高さで、楽器でもかなり良い感じでイケますね。今回は初ゼンハーなんで、取りあえず2本購入。どうしても実際現場で使うときは、銘柄を混ぜるのはあまりバランスが好ましくないので、これを使う現場用に、ペアで考えました。サイトで言われる重さはあまり感じません。是非