MA30t9208
この記事は20年位前のプレーヤの記事ですが、これで出会いましたね。現在使ってる6101です。それまでアンプ直的な音は使ったことが無くて、まぁバブルの時代ですから、デジタルの時代です。マルチエフェクターの時代で、好まれたのがローランドJCにマルチエフェクターでしたね。私ももちろんBOSSのME-5(BOSS初のマルチ)を即買いまして~80年代にどっぷりハマった一人です。ギターは当時初めて分割で買ったのが忘れもしないスタインバーガーのGM-4です。300,000円ほどしまして・・・まぁ転勤に次ぐ、転勤で持ち運びのために、買ってましたね~それにME-5とフェンダーの10Wのアンプで。それで充分だと思ってたしね。ところが出合ったのね、マーシャルに。プロのライブでは当時はマーシャルを何段も積んでるのが多く、見てましたが、何これ?てきな感じでした。
MAJub8801
実は最初にマーシャルにノックダウンがこのジュビリーだったんです。楽器屋で試奏しただけですが。ガンズ&ローゼスのスラッシュが使ったので有名ですし、今オークションに出ると当時の価格を超えるほどレア・・・超レアなんです。なんせ限定だったからね。いろが灰色でかなり衝撃的でした。エフェクターばっかりの自分に、根底を覆す音だった気がします。サウンドも今でも、僕的には最高ですね。基本のサウンドは頭の中のこのアンプが基準で作ってますね。それほど好きでした。当時はお茶の水の楽器屋さんでもたまに見かけるほどは在庫があったんですよね。今思えば買っとけば良かったかも。今はまず見かけない。プロの機材紹介などの記事で見かける程度です。プロは結構みなさんもってるよね。オークションに数年に一度くらい出ることがありましたが、すげー高いか、手が出無いほどの価格まで入札が入るかですね。JCM800にゲインプラスして、JCM900みたいなジーって感じの歪みではなくギャーんって感じのハイゲインアンプです。今も自分の6101のチャンネル2はそのサウンド的な作りを目指してますね。