DCIM0409
チャンネルの3が出ません。ノイズも無しチャンネル切り替えの基盤をチェック信号は来てる・・・コンデンサかな球かな?では裏を・・・
DCIM0406
美しいヘッドユニットですね~30周年モデルですよ~金掛かってるプリが6個の12AX7、整流管かな?でもこれも12AXだな・・・が1個、でパワーが6L6?5881?が4発。5881かフロントパネルにシールあった。小ぶりな割には、30キロ強もあるのは納得。レギュラーラインのJCMシリーズとかとは内容が違うね
DCIM0405
プリ管のカバーを外して・・・あ犯人いた・・・ガス抜けてんじゃんお疲れさん。頭が真っ白でしょ。でも・・・これで取りあえずチャンネル1,2は出るんだもんね。ある意味凄いね。
DCIM0408
はい
DCIM0407
このユニットすごい。セレッションだけど、見たことないね。ユニットだけでもウン万円だよ。このアンプ。良い音するよね、これだけの内容だもん。
DCIM0410
早速サウンドチェックO~でるでる。現在の多チャンネルアンプは多数あれど、このまとまりのある音は中々無いこりゃレアだわ。チャンネル3はかなりのハイゲインだけど、最近のアンプのエフェクターみたいなハイゲインではなく、ちゃんと真空管で限界まで行ってま~す的なハイゲインで太い良いこのアンプは良いスタックの6100より個人的にはこっちが良いかな~