DSC_0039
盛岡でのライブですね。
クリスマスの24日でした。
実はこの日は何かの細菌でお腹が激痛でした。
結果ですが、家に帰ると、家族でクリスマスパーティしてるかな?
なんて、帰ると真っ暗で、家族5人全員やられました。
ぼくはライブで汗をぶっかいて、水分をたくさん取って、
家に帰る頃は元気でした。
リハまではここのトイレは僕の物状態でした(^^ゞ

この日はOrville by Gibson のゴールドです。
アンプはマーシャルの6100LM(30周年記念モデル)
このステージにもJCM2000DSLがあるのですが、
あえて持ち込みました。3chでMIDIでBOSSのME-5(20年もの)
につないで、フットスイッチがわりにして、ついでに
1を踏んだらマーシャルもチャンネル1のクリーンになって
ME-5のエフェクタがセンドリターンする設定にしてました。
今のアンプはこんなことできるのが無いので、このアンプは
非常に貴重でしたね。

オービルはギブソンと迷いましたが、個人的意見ですが、
オービル(もちろんby Gibsonですよ!絶対!)の方が
サウンドはいいです。のびるし、音もまとまっていて、
どういうわけか、弾きやすい。もちろんPUも、
57クラシックでバランスも良いのですが。
非常に気に入ってましたね。
発売したCDのギターパートの半分以上はOrvilleでした。
ギブソンはクリーンのソロでは間違いない音で気に入ってました。
なんともマイルドなハンバッカーのクリーンはGibsonならでは。
歪ませたら、う~ん・・・やっぱりOrville by Gibsonに軍配!