オービルのレスポールです。
もちろんby Gibsonです。
ゴールドトップが好きで、これはGibsonの
クラシックのゴールドのサブで購入したんだけど・・・
メインです。わかりますよね、もってる方なら。
このギターは何かモッてルナ!(おいどっかの投手かよ!)PAP_0031 のコピー001
PUは57クラシックです。
うちのギブソンクラシックも57クラシックだけど
なぜか、オービルのサウンドはサスティーンがある。
ギブソンは太さはあるが、ゴモった感があり、
オービルはその部分が非常にすっきりしている。

ネックの形状はヒストリック57に似ている。が!
実はこのオービルは3本目。3本ともネック形状は
多少の違いがあった。薄いもの、59レスポール的な
物、んでこの57と59の間のもの。これはサウンドも
ネック、最高です。個人的だけど。

by GibsonはPUだけの違いだけではなく
木の材質までGibsonと同等
さらに、ゴールドの塗料、アーチトップの角度
金属パーツにいたるまでギブソン

ちなみにGシリアル(寺田製)と無しのシリアル(フジゲン)のタイプがありますが、以前このギターの前にその両方を持っていました。別に自慢では無いのですが、そのさらに前にGシリアルのゴールドを持っていて、Gibsonを購入後売ってしまいました。その後やはりOrville by Gibの方が自分にはしっくりくるというので、また購入しました。その際はGシリアルも気にせず、無しのフジゲン製のゴールド(By Gibson)を購入しました。しかしネックの感じやサウンド、ゴールドの色合い、全体的な塗装の感じや、本家Gibsonとは、結構違う点がいろいろありました。ギターとしては十分に素晴らしいのですが、Gシリアルのソレとは個人的にはまったく別物で、たまたまその当時在庫が増え始めたヤフオクの初めころに出品されたGシリアルのby Gibsonのゴールドなんとか手に入れたという経緯です。おそらくですがGシリアルのPUは57Classicですが、フジゲン製は別のPUかな?って感じました。作り自体は現在のフジゲン同様今風にしっかりしてる分、ギブソンのレスポール的な作りは寺田ギターに通じるところがあります。ネックはフジゲン製の方が太い感じですので、太いのが好きな方には良いと思いますが、サウンドも少し違います。あとはブランドロゴもGシリアルは貝ですが、フジゲン製は印刷?だった気がします。フジゲンは好きなんブランドで、素晴らしいギターメーカーですがオービルに関しての違いの意見ですので、決してフジゲンがダメ!ではなく、オービルギターの造りの違いと、個人的な好みの意見ですので、あくまで参考程度でお願いします。フジゲンが担当したのがOrville by Gibsonギター製作の後半ですので量産の仕方も違ったのかもしれません。

ですので僕はGシリアルです。特に、大したことは無いです(^^)v

ノーマルオービル(by Gibsonじゃない奴)はそのすべてが違う。
そりゃサウンドは違うでしょ
実際、もっていたノーマルのオービルは
中古価格は3万円で弾き心地は
まっ                たく違います。

ギブソンよりも価格が高くても価値はあります
間違いなく。ただし3種類ほど生産工程の違いがあります
大きくではないにしても、サウンドは多少の変化はありました。
参考まで!

コンデンサをオレンジドロップにしてる以外は純正。

今はすごく高いですよね。当時は58000円でしたね。マジマジ。ヤフオク。うん、マジ。
59Rのほうが高かったもん。トラ目がすごく流行ってたし。
GTはガンズのスラッシュ好きかB'zの松本さんのファンくらい。
そういえば松本さんグラミーおめでとうございます。
すばらしいアルバムでした。
Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK”at BLUE NOTE TOKYO [DVD]Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK”at BLUE NOTE TOKYO [DVD]
出演:Larry Carlton
VERMILLION RECORDS


バーニー、エドワーズ、グレコ、エピフォンJAPAN、いろいろな
ゴールドトップを買って、ヤフオクして試しました。
サウンド的にはバーニーは非常に良く出来ていました。
あとは・・・僕にはなんとも・・・・。エドワースはPUが
ダンカンだし期待してたのに。
セミアコはすごくよかったよ。エドワースのE-SA115・・とかいうの?
あれはかなり使った。あとで紹介します!



共栄電機のサイトが完成しました ←ここをクリック!よろしくお願いします!
きりたんぽまつり、ハチ公ガールズの情報は、→ここをクリック!