Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機・音響のキョーエイ!を経営!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタや愚痴もあるけど・・・更に音響業務楽しく頑張る毎日です。全ては個人的見解のみのサイトです。それぞれの参考になる事だけ楽しんで頂ければ幸いです。あとは勝手に言ってる事として、受け流してくだされ~・・・

2020年08月

IMG_8656IMG_8655今日は本番。2時までゲネプロを行います。いよいよですね。今日は昨日までの気温からずいぶん涼しくなりました。

毎年恒例の3日目の緊張感というか、スタッフ全員の雰囲気が一番なじんでアットホームのような良い空気。


音響卓の隣に照明の卓。今回音響が中央寄りに作ってしまった・・・

GLD112のチャンネルフェーダーはそれほど必要ないと思ってたけど、結局けっこうフルです。GLD112は一番扱いやすい。さらに内蔵にコンプなど豊富。SQはコンプも有料。今回は16VUコンプが活躍してます。音源のバラツキを良い感じに慣らしてくれます。クラシックは録音の年代やミックスなどで、CDごとに音質は大きく異なる。IMG_8658


ゲネプロスタート。

コンプのスレっしょルドが結構かかってるような数値ですが、入力ゲインに対してなので、実際は大きめの音が入った時に当たるか当たらないか位で、凄く効果的で、音もしなやかになる感じです。曲ごとに変えてます。

IMG_8659

ボレロです。しびれます。ゲネも本番も。

第2回公演の時も行いましたが、あの時は僕が袖からたたきでしたので、良く見えない部分があったが、今回は全体が見える。すばらしい演目だと思います。バレエ演目では「ボレロ」は一番好きでしょうか?相当楽曲がダイナミックレンジが広いし、14分の曲で、徐々にデカくなる。IMG_8660

今回はダンスオデッセイのチームのみで制作された演目で、毎年のような大物ダンサーも大掛かりなセットも無く、これだけのクオリティには感服です。ダンサー皆さんの踊りに敬意を表します。来年通常開催になればどんな大掛かりが待っているか、今から期待です。IMG_8661
ゲネプロが終わったのが開場時間をオーバーしてました。5分押しで開場、本番も5分押しで相変わらずのギリギリスタートでした。飯と休憩は10分、安保君と書き込んで、一服して・・・1ベル間に合わず・・本ベル前に卓に到着~!

どんな現場も1曲目はなぜが緊張。何十年やっても変わらない。

ボレロスタートです。

2回の休憩をはさみ、延べ3時間の公演でした。感無量です。この場に戻ってきた気がします。

本番は撮影できませんでしたが、最後のアンコールの幕が下りる画像のみです。

いつも通り、隣の照明のジュンコさんと握手して、終了!最高でした。IMG_8662

撤収しスタッフ全員と別れまして、また来月同じメンバーの現場ですので、再開の挨拶して終えました。家に戻ってF1の決勝を見ながら・・・ほぼ抜け殻。久々抜け殻。
明日の仕事もいっぱいだけど、何も考えられず、ぼーーーーーっと。起きたらF1が終わってたし(;^_^A

やっとでもあり、夢のような3日間のような。でも現実、やっと始まったんだと自覚したね。ここから、少しずつ、また始まる。2週間後から次の現場が1週間で3現場の連続。

そしてやっと、ダックスムーンのオペも始まる。やっとダックスムーンだ・・。藤里LIVEが中止から6か月。いまから楽しみです。


IMG_8654とりあえずダンスオデッセイの皆様、スタッフの皆様、安保君、お疲れ様でした。また会いましょう。

へばな~

IMG_8646新兵器は無いけど・・・そうそう、マスク。名前入り。くらいですね。マスクも見た目重視の僕。もちろん安保バージョンもあります。

モニターはSX300とDynacodeのMX8といういつも通り。だが久々でいい音だな~なんて改めて感じる。
IMG_8647





出来てきている感じ。僕の音も決まってくる感じ。バランス、コンプ、EQ・・やっと感じを取り戻しています。何気にいつも通りになってます。

ただだんだん疲れが身に染みる。昨日の夕方までエアコン取付など激務後の会場入り。ここからが疲れとの戦い。全身筋肉痛。

IMG_8648





袖からの見た目。子供たちも全力。おじさんも頑張らねば。

みんなこのステージに帰ってきて嬉しいのが伝わる。IMG_8649










現在8時。まだまだ続きます。石井先生の激が飛びまくる!IMG_8651 (1)







ついに2日目も終わる。明日はゲネプロ、本番。あと明日か・・・そう思うと、もうすぐ終わるのか・・。

BALLETの曲は録音年代でも1曲ごとに音質差が激しい。EQで修正するのとコンプなども1曲ごとに修正しながらオペするのは、この舞台のみ。緊張感は1曲ごと。全部で60曲弱。憶えるもんですよ、1曲ごとに流れをさ。

でもボレロは何度見てもシビレルね。照明も凄いしさ。流石だよねアクトさん。14分の曲。役者の皆さんも凄い。これオープニングの1曲目なんだよね。凄いスタートになりそうです。

2日目終了。あと1日で終わるのか・・・。ワクワクと寂しさの複雑。

9時30分。終了!かえってから、遅いごはんとビール。楽しみにしていたF1の予選みてたが、Q1の始めを見たのは覚えてるが、起きたら結果が出ていた。ずっと寝ていた。疲れは・・ピーク。

IMG_8641おはようございます。昨年までは当たり前のように毎月何かしらの音響で来ていたけど、今年は・・なんと初。昨年12月以降、このホールは久しぶり。

ありがたみを感じる。

アクトディヴァイスの照明チームが入り、一気にワイワイムード。みんな久々で楽しそうです。気を引き締めて!

結局GLD112でとなりました。
IMG_8642

照明のシュートが始まりました。音響チームはしばし無音。袖にはQU-16とCDなど、音出しが安保君です。今年もお願いします。ここ数年は同じメンバーでこの舞台を作っていくので、良い関係が出来ています。

舞台監督は佐々木さん。普段はこのホールの管理ですが、今年はいつもの東宝など関東からのチームや役者さんが呼べないので、佐々木さんは大役ですね。IMG_8643


いつもの大掛かりな舞台セットは無いのですが、地元組みでも、完成度が高い内容です

この雰囲気。やっとだ・・・。IMG_8644


今回はコロナ対策としてオゾン発生器や消毒、体温計など万全。また客席も1席ごとに空けて張り紙をしています。保護者スタッフもお疲れ様です。

ウチの機材的に新兵器は無いけど、シュアーのワイヤレスを2波。中古ですが、当時のプロの標準マイクです。有線58と遜色ない音質にビックリ。流石。IMG_8645






リハビリが必要なのが操作。一瞬「え~と」ってGLD112の操作も考えるときがある。まだまだエアコン取付モードの頭。

せっかくなんで、小出しに投稿していきますね・・・。あ~楽し

やっぱ文化会館の大ホール良いわ。

IMG_8640舞台に帰ってきたよ!
ダンスオデッセイバレエアカデミー公演です。

みんなに一人ひとりと再会を喜んだ。ダンスオデッセイの石井先生と「やっと戻ってこれましたね」

長かった。ここにこれて嬉しいです。ただただ嬉しい。IMG_8638


さぁ仕込んでいく。

今回はSQ-6で仕込んで、袖にも卓とCDを組んでいきます。今日は基本仕込みとチェックだけ。明日は一日リハ・ゲネ

明後日からゲネ。夕方から本番という長丁場。

体は凄~く疲れているけど。嬉しさが勝る。

が・・・メインから「バチっ」
あれ?

小屋機器をチェックして、配線チェックして、卓チェックして・・・またしばらくすると「バチッ!」大きめのノイズ?

数回目鳴ったとき、たまたま見たのが、SQ-6のLEDとiPadのSQリモートのインジケータすべて、反応した。あれ?これもしかして卓かな?まさかだけどSQ-6かも。
卓・・・撤収。明日朝GLDに入れ替える。

で、今日は終了。いろいろリハビリが必要です。

IMG_863737度。

今年最後か・・・もう毎日エアコン。頑張って売ってますよ~ヘロヘロです。

この現場がもしかしたら今年夏の最後かな。いよいよ明日からついに・・舞台現場始まる。

頭、体はもちろんだが、腕、手の甲、指からぷつぷつと汗がでるのが凄い。止まらない。IMG_8636



この数か月頑張った。暑かった。

自由な時間がほぼ無く、無心で黙々とデンキ業務に集中した10日間。帰るとビールとテレビ。で寝る!

今週は車が車検で。代車のミニキャブですが、久々ですね。小回りきくし良いようですが、NV350になれると、疲れる。NV350はマフラーやサスの交換で長くなってまして・・・明日からの現場には間に合わないという事態。IMG_8627


ようやく現場のスケジュールに目を通し、音源を再度確認。

編集などの時間は無く、リハに臨む。

今回は3部編成。長丁場。

久々小屋に3日間。太陽に当たらなくて済むのも久々。いつも炎天下の真下。よく熱中症にならなかったものだ。

うれしい。ただ戻れる一心です。IMG_8622















IMG_8593お盆の現場の機材は小規模で簡単でいいのだが・・・せっかくなら月末使用機器を出動。

色々忘れてる・・・機能。やっぱ間が空くと駄目だ。すぐに慣れたけど、現場前に操作は大事ですな〜。なんせデジだもんな全部。アナログと違って、「え〜と」が増える。

MD-CD1が調子悪い。LEDが前点灯。その後いろんなLEDが点滅。DEMOモードっぽい感じ。メーカー送り決定。IMG_8592 



そういう不具合が今出てくれる方が有り難い。電源導入していないと、古い機種はコンデンサーなどの容量抜けとかあるし、色々暴走しやすいというのは分かっている。

他は大丈夫そうです。とくに卓やアンプは問題なし。いつも手入れはしているのでサビや接点も大丈夫。IMG_8594 





そういえば・・SQ6はRTA機能ついたんだ。忘れてた。ディスプレーが華やかで、楽しい。そういえばそうでした。改めて良いね〜良いねーです。

いろんなSPにつないで音だし。

Dynacord のMX8はやっぱ良いな。てかDynacordのSPは良い。PAだ。クリア感がずば抜けてる。

まぁ僕の今までの経験済みのメーカは大して多くはないけど、少なくともこのブログに登場したメーカーの中では最強。
今後ハイエンドのメーカーのSPならDynacordだね。値段もハイエンドの中では手が届くクラスだし。中々L'acoクラスには無理だ。コロナ感染の今年は機材の良し悪しより、現場が出来ることの喜びを、改めて確認した。まだまだ続くであろうが、少しずつ現場は始まっていく。そのことだけが、いまは有り難いし、喜びだ。音響業務が無くなった3月以降、仕事や生活は何とかしてきたけど、やっぱり音響業務が出来ない不安と寂しさは、何にも変えられない。イベントやコンサート中止は仕方ないが、どこにも・・・ぶつけられない苛立ちや不安はいつもあった。

いまは半ば諦めと、近い将来への期待を信じる毎日。WHOは言うように、最悪何年ではなく、何十年も影響がでるという報告が現実となれば、廃業しか無いのかと、思うときもある。

いまは早く対向できる薬やワクチンがはやく開発されるのを願う日々。きっと風邪と変わらない病気の1つになると信じている。直接被害の業種になるとは予想もしなかったけど、これが現実。その真っ直中。

今月からの現場がその中でも希望の一歩になるのを信じるのみ。2020年は二度と忘れられない1年だが、思い出したくない1年にもなる。でしょうね。

ただ今の流れで多くの音響関係などの同業者がユーチューブなどの映像配信などにシフトしていく流れも多い。その方法も新しい業態を築くことができるし、自分もその流れを始めるべきか考えなければいけないのか。

が、僕は、当社は音響屋。電気屋も始まりはオーディオショップで音のプロフェッショナルではじめた。小さい頃からその時代に珍しいステレオに囲まれ、誰よりも多くのオーディオ機材で育った。僕の原点はいつも音でした。その後ビデオカメラが民生用で発売。それもすぐに当社が大館に先駆けビデオ撮影や当時高価なビデオデッキ販売と普及に貢献してきたと思う。

そういう意味では配信も当社が取り組んでもおかしくない流れ。でも、踏み込めないのが、やはり質。音も映像も、今や圧縮。小さい画面で見れれば良い。聞ければ良い。

僕にはそういうところが・・・惹かれない。もう古い人間の部類になったかもしれないけど、音も混じりっけ無しのノンリアな音。映像も高精細な映像にこだわりたい。それが出来ないなら、それほど惹かれないっていうのが・・・もしかしたら理由かもしれない。

決してアナログだけが良いとか、デジタルは結局今風とかは、あまり関係ないと思う

いまは誰でも撮影や音響も簡単にできるし、誰でも趣味でやってるかもしれない。僕なんかよりもずっと詳しくなったりしている。その多くは質を求めていない。基本的に安いネット購入の機材自体はとりあえず適当に質は良いと言うことになってるからだ。作品の内容の質が重要であることが一番になっているからだ。早く、簡単にそれなりの内容。面白いが一番。コンビニ的便利な・・安い、うまい、牛丼みたいな音と映像の時代ですかね

誰でも出来ることは素晴らしいことではあるが・・・

僕らの言う質は、そういう部類ではない事を、この業界の皆さんはきっと知っている。と思う。そういう方々をある意味プロフェッショナルというのかもしれない。音楽フェス、映画館が無くならないのはその良さをしってるからだと思う
面倒くさい、大がかり・・・機材。マイクの質、ケーブルの信頼性、スピーカーの個性を生かす耳、映像も黒の再現性や色の質のこだわり、レンズの質やリアリティ。そういう、こだわりを絶対に辞めない人を指す言葉かもしれない。

僕はそういう道を目指してを歩くのを、絶対にやめない。

あ・・・語った。

さて・・MD-CD1の修理メーカーにおくろう・・・。

お盆です。みなさん制限がおおけど、素敵な夏を。

IMG_7141今日はHDMIケーブルの天井裏の配線作業とプロジェクターの更新作業です。古いのを外して、新しいのを取り付け。暑いけど今日は室内です。

もうすぐ現場に戻れる・・予定。その日を待ちながら今ある仕事に感謝しながらの毎日。

そろそろ機材を全部点検しなければと思う今日この頃・・・IMG_8585 




金具、取り付けのボルトの穴の位置が違うなどなど色々四苦八苦して入れ替え。


これは既に完成した画像です。これを取り付けるまで横の天井裏の作業。

エアコンが効いてると思ったが・・天井裏はサウナ。いや〜汗が、腕から頭から、顔から吹いた。また今日で1キロ体重が減った。

レーザープロジェクターですね。非常に輝度が高く素晴らしい機種ですIMG_8587 

天井裏です。この狭さで作業でした。無事にHDMIケーブルを敷設できました。

今回も二人で作業。今日は音響の小林さんです。久々楽しく会話しながらの作業です。

おかげで作業はスムース。まぁ色々やり直しもしたけど、時間内に終了IMG_8584 







3時間ほどで作業を終えまして、試験投影。

いいね〜いいね〜。バッチリです。後日メーカーさんが来て微調整するらしいので、僕らはザックリ投影確認して掃除して終了。

IMG_8586 








プロジェクター本体から前方の上手と後方の音響卓に2本のEQ内蔵のカナレ製のHDMIを長尺の配線でした。

二日連日の配線は暑さもあり、夜になり、ちょっと、へばった・・・。 

明日も朝一冷蔵庫配達。次の日はエアコン工事。来週はお盆前の放送用配線など、中々ゆっくり出来ないけど、お盆前はこんなもん。 

IMG_8578暑い中でしたが、今日は相棒君と屋外SPの配線工事。PF管にをはわせて行き、中にAE線でSP配線です。当初僕一人工事も考えたが、相棒追加で正解。

大変な工事でした。なんせ・・暑い。

今回は高所用作業車は無し。移動はハシゴの移動で結構こたえる・・・
IMG_8577 




以前取り付け工事を終えたSP回線に追加。これが・・・高い。前は高所作業車だったばしょ。ハシゴは結構な高さ。

なんとか無事に決戦!・・・結線。そしてコーキングで防水処理。IMG_8579 










反対側のSPに出ている回線に結線。総距離50m強。長い。無事終了。ここ最近の現場はアルバイトや相棒君と行うのが多くなり、心強い。まぁその分人件費は掛かるが、一人仕事よりは楽しいものだ。

放送のサウンドチェックして教職員の方にも確認、満足して頂きました。ありがとうございました。学校関連を多く抱えてますので、毎月いろんな現場を行いますが、夏の外は、暑い。

日焼けで真っ黒です。良い感じ。IMG_8576 

PF管は埋設用でない限り、引き込み線が無い。つまり、配線を入れていくのが大変です。

今回はYouTubeで発見したやり方でしたが、掃除機でヒモを引き込むやり方してみました。

すんなり。すっ・・・凄い!今年一番の感動かも。

なるほど〜たまには役立つYouTube。 

IMG_8556暑い日々。突然の雨も毎日あるので、外現場は晴れ間が貴重です。8月はお盆前には完成予定の現場が溜まった・・・。

今日は某施設の屋上の放送設備の移設業務の外し作業。IMG_8557









開けると中に放送システム。

これを下の階に移動のための取り外し。

同時に他の大手工事業者が別の工事も入る。IMG_8560

上の機材から外す。結線に番号とか説明を書いて貼ってから外す。

ケーブルも現状復帰させるので、メモして外す。


IMG_8562




















機器類は床に並べます。あとで別チームが下に下ろしてくれるようです。ありがたい。


IMG_8564











空になりました

とりあえず午前中で終われた。暑い・・・

日を改めて、移設後の取付工事です。


IMG_8572


別の日。お預かりしていた、ベースの修理。

ミュージックマンのスティングレーのSUBですね。アクティブではなく、パッシブのPU。ハンバッカータイプですね。

確かに音が出ない。会社では暑いので、家の僕の専用のお部屋でリペア作業。IMG_8573







結線や回路のやり直しと調整を施していきます。

無事にブットイ音が「ボ~・・・ン!」

出た出た。組み上げてサウンドチェックして完了。アクティブサーキットと期待したが、パッシブ。

楽器触るのが少ない日々。楽しかった。
IMG_8567



新車の納車で車屋さんに取りに行きました。奥様の軽ですが、楽しい。いろんなセンサーで色んな機能があって、持って行く間に色々試しながら帰る。

オプションもてんこ盛りで革のハンドルやシフトノブなど白のレザーで統一。メーカーオプションはやはりシックリくる。ちゃんと編んで取り付けてるから、手間が凄い。

久々の新車のにおい。良いね~。

↑このページのトップヘ