Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機を経営奮闘中!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張る毎日です。

2018年12月

IMG_43342018年も本日30日をもって無事に仕事納め。

来年最初の現場と言えば聞こえが良いけど、言って見りゃ三日後の現場の仕込みもしておいて、更には積み込みもしておきました。

Wi-Fiルータを変えたので、そのIPアドレスなどの変更とGLD,SQなどの接続設定。





IMG_4367 
あとはFBなどのタイトルの画像を作ったりです。

SPは全部出したけど、黒で奥の方とか見えない・・・すげー苦労して並べた割に。









IMG_4369こんな感じです。












IMG_4350で、もう1つのバージョンが・・・














IMG_4351こうです。実は自分とか人も入れたバージョンも作ったけど・・なんせ昨日の飲み会が・・・朝の三時に帰って来た僕の顔のひどいこと・・・

音響や照明、ステージの業務などのいわゆる、裏方で忘年会しました。







IMG_4338蒼々たるメンバーでした。一番アホズラが僕。一番奥。まぁ主宰なんで。

これほど楽しかった飲み会は無いかな。やっぱ大好きな舞台業務の関係ばかりで、その話ばかりで最高。

来年も定例化ですね。年末と言わず、またいつか。

不思議と楽しかったから、三次会まで飲んだのに、今日の朝もスッキリ。声が枯れてる程度で、頭も痛くないし・・・。飲みは、誰と飲むかですね。

IMG_4340
今年度も多くの出会いや経験が多かった。有り難い1年でした。感謝感激雨あられ。

どうか来年もよろしくお願い申し上げます

では皆様にとって良いお年となりますように!

 

IMG_4302ディナーショーのPAです。他社からの依頼の現場です。機材一式とオペです。

基本はオケと歌と司会のみですので、SQ-6でノリコミ。SPはZX-5、モニターはサイド、ウェッジはSX300。基本は58の有線で仕込みましたが、ワイヤレスもあったりして・・・と言うことで、一応ワイヤレスも仕込みます。

CD,MD,SDでスタンバイ。
ZX5-60はSQ-6とも相性が良い。

IMG_4301地元温泉の湯瀬温泉にある姫の湯ホテル。一度か二度家族と仕事で泊まった事がある。

今年は雪も少なく助かる。隣の市なので帰りの凍結とか吹雪が気になるけど、今日は暖かい。









IMG_4303わりとコンサバな仕込み。袖卓と思っていたから、危うくマルチ持ってこない可能性もあったけど、ワイヤレスも含め、もしかしたら・・って言う感じで最小限の余分を持って来て良かった。

昭和の大スターですね。



仕込みからの待ちが長かった。



IMG_4305午後になってようやくリハ。

予想が当たりワイヤレスで行くことに。さらにはMDの音源もあり、もって来てて良かった。危ない危ない。

さらに予定外は声が入らない圧の弱いお声で・・・でも出すと出るから、そういうスタイルなのでしょうけど。

私のガナリの声の半分しか音が来ない。出来る限り全体の音圧を稼ぎましたが、ハウリングしてしまう。それほどマイクに声を出してこない感じ。今年一番の腕の出しどころだな・・・。わざと色々ハウらせて、バランスを取って行きました。プロを前に失礼ですが、本番にミスを出さないための策。すでに圧を稼ぐために全体が飽和してきてるので、しっかりEQを追い込みます。
IMG_4312で・・・マネからの指定でメインのZX5-60の1対向を後方に。ホール全体を囲う感じに。

リハから本番までもかなりの空き時間でしたので、更に追い込み。

これで駄目なら、演者にも原因ありって思いながらガッツリ仕込みました。





IMG_4313ディナーバイキングスタート。

おいしそう。ビール良いな〜

ようやくセットリスト到着。







さぁまもなくスタートです。

IMG_4317仕込みが上手くいきましたね。一切のミス無く。十分な音圧も出せてます。いや〜手が震えた。

どんなヴォーカリストでもしっかり再生してあげたいし。演者の声が細かったり、低いのは今年は良くあった。なんとかしてきた。特に大きく声が入る方と一緒だとテキメン。

決まって来るリクエストが「私の声があまり聞こえません」
そりゃそうでしょうね。大きな声で歌って下さい。マイクは正しく口に近くしましょうね。
IMG_4318大盛り上がりで、最後まで進みました。

結果今年最後に良いステージが出来たと思います。

マネや司会からも、ワザワザ卓まで来て、良いお言葉を頂きました。いい締めのオペとなりました。

プロの現場は今年は多かったけど、プロは凄く勉強になるし、音がどんどん良くなって行くのが分かるのが、たまらないね。

あと1週間で2018年も終わる。29日には音響チームで忘年会!各会社のオペレーター、舞台関係で飲みます。初ですね。今年一番楽しみ。 

さぁ年内の仕事が追い込み。今年はここ3年間で一番忙しい。年々良くなって行くのが分かる。年賀状も出したし・・・あとは支払いとか・・

さぁがんばるぞ! 

IMG_11022017年の春にGLD112導入。キッカケはGLD80の良さにフェーダー数とDanteカードを組み込んでマルチレコーディングを可能に出来る事でした。

この年はダックスムーンの35周年イヤーで、m32で行こうか、GLDで行こうかと悩んでいたときでしたので、GLDの112にすることで解決。

導入後一切の不安無くLIVEへ。

便利。

IMG_1189そして35周年LIVE。

ここで1回自分の1つの通過点を走り抜くことが出来たように感じますね。目標であったし、あこがれでしたし・・・。









IMG_2949YAMAHAのQL5です。文化会館の卓です。

発表会では何度か触ってましたが、今回はオペ。

LS9でYAMAHAのデジの感じはわかってましたが・・まぁYAMAHAの卓の基本的な感じは同じでしたね。

画面がデカイのは良いね。HAはまぁまぁ良い感じでしたね。




IMG_2794貸し出し用にMackieのONYXの1220を中古で導入。やっぱONYXは良いね。

素直な音。実はGLDになって、時々音で悩むときがあって、今一度ONYXの音を聞きたかったって言うのが、動機かも・・・。

やっぱONYXの音は良い。





 IMG_3063GLD112で小沼ヨウスケさんのLIVEオペは良い経験でしたね。

そうか・・・今年か。凄い前に感じる。

今年だっけ?そうか・・








IMG_3144良いライブだったし、良い音が見つかったようなオペでした。












IMG_3519そして、SQ-6導入。

いろいろ補助金等の出来事で予定外に導入となりましたが、ちょうどミドルクラスのLIVEやイベントの卓で良さそうでした。

コンパクトで多チャンネルでフェーダーが24本。更には卓に入力端子がいっぱいあって、GLDのマルチが併用出来るという。




IMG_3337卓のフルラインナップ。














IMG_3526SQは96khz処理。最初の現場ではアナログマルチで入力してしっかりHI-RESサンプリングの音を試しました。

幅の広い音域で滑らかでした。

低域のコモリも無くハイの抜けや耳障り感も無い






IMG_3677今年の秋口の現場はほぼSQのみ。

慣れることや、色んな現場で試したい事もありました。万能。正直SQ-7で32チャンネルですが、それで完結できますね。









IMG_3865結局、ここぞって1番の現場はGLD112なんですがね。

使いやすい。フェーダーの動作が好き。速い!

自分に合ってるフィーリーングでしょうね。

あとは中途半端にデカイのが好き。でも軽い。なんかね、機械いじってる感じがイイスね。

今後もよろしく。

へばな〜!! 
IMG_4288「ボヘミアンラプソディ」見てきました。前の日はナイトショーで「くるみ割り人形」。

映画を連続で見ました。両作品も中々楽しかった。

来月のマスカレードホテルが楽しみです。東野圭吾作品は面白い。 

IMG_3319さて・・X32 PRODUCER です。ついにX32シリーズ全機種。相当気に入りました。なんだかんだ、このPRODUCERは一番稼働したきがするね。とにかく便利。でもX32のフルがあるからこの便利さが分かる。



IMG_3506軽バンに組んでも大丈夫だしね。

そういえば気に入ってたな。

いまはM32ですか?今だから言いますがね、M32もX32も対した違いないから!まじで(笑)でね、M32ってな・・・って思ったのね。






IMG_3615そういえばMackieのONYXとも組んでの仕様。録音。

レコーディングも出来るしね。デジタルへの転換は以外に楽。










 IMG_3994鹿角のコモッセというホールがオープンの時です。この時の機材搬入とか手伝いました。LS9もおぼえたな。今は忘れた。











IMG_5754こけら落としのイベントでオペでしたが、LS9は使わず。結局卓組みました。












IMG_5644 
GLD80を入手。コモドマティーナ社が正規代理店の最後の頃、多分・・・ヒースとの契約が終わるからだと思うけど、デモ機処分が沢山でたのね。それを仕入れました。一瞬で無くなったからラッキーでした。ケースも付いてたしね。で、ついでにそのリストにマルチBOXのAR2412ケース付きとQU16ケース付きがあったの。で・・・

一気にALLEN&HEATHに。結構思いっきりが必要な入れ替えだったかな。X32を3台とS16も一気に売却。理由はなんだっけな・・・

IMG_5705
GLDは・・想像以上。ヒースに良いイメージ無かったけど、じつは、凄くタイトで、束になった時の音の分離が良くなった。ちょうどダックスムーンLIVEがあって、これがこけら落とし。まだ数回しか触ってないけど、行けそうだから導入!

本当に良い卓です。GLDとのつきあいはこの後から長くなるのです・・・。




IMG_5982で・・Qu-16も導入!

Quはね、更にカチカチな音。良いんですよ。凄く。X32PRODUCERの変わりになるし、それ以上!しかも純正のメーカー名入りの水色ケースも付いてるし・・・。これね・・実は届いた日にそのまま現場だったんですね。一応X32PRODUCERは車にありましたが。今でもメインで活躍のQu!





IMG_6752X32を売却・・は、実はGLD購入から半年くらいは悩んでたかもね。まだ売ってない。GLDがメインで使ってた頃でも、時々X32を使ってたり。本当にX32を手放してもいいか、悩んだよね。でもね、多分この現場が最後だったかな。

久々にX32使ったときに、音がGLDが良いかな?って。で、GLDだけで良いかなって思えたかもね。

X32は3台とも良い値段で売却出来たのね。GLDとQuはね2〜3万の負担位でしたね。 


IMG_8299M32です。 実はデモ機借りたんです。で、良かったんです。久々のX32的なM32が。でね、市場売価半額近くの価格で仕入れたんです。導入しました.
あこがれのMidasだし・・・断る理由がなかった。
X32より画面も見やすいし。

周りの偉い方々が言うように音が違うのかも知りたかったし、X32とは違うんだろうな~と思ったけど。
結論。ザックリ言うと同じです。細かく、理屈を言えばありますがね。本当はね・・・言いたかった。「こいつらは!同じだ!」作りが良くなってる分M32は高いっていうのは納得。その分動作安定や勝手も良いのは間違いない。
IMG_8316でもね、数現場に導入してやめました。 

あのね、重い。ケース込みで一人現場は無理。60kgはね・・重い。持って行かなくなり、結局GLD80しか使ってないし。音もGLDの方が自分には合ってるし・・・

あ〜もったいない!

憧れのメーカー・・・だけど、いつも結論が早い、飽きやすい、迷わない、後悔しないのが功を奏し?
か?
ちがう、GLDの方が好き。Midasだけど・・ALLEN&HEATHのGLDが良い!ってことで・・・

売却!

これがね・・うひひひ・・・買った値段よりも高く売れたという。GLD現場が多くて、M32使っててもツイツイ、画面押してるし・・・RTA表示はX32もM32もすご〜く便利でしたね。入力が32個付いてるし、マルチレコーディング出来るし。GLDはそのどれも駄目。でも音が良いし、軽いし、が勝ったんだね。

う〜ん激しい激動の時期でしたね。でも案外最近のことだったり・・・あ〜反省。

IMG_4268 2年末の夜は日中が・・もうね。忙しいからさ。秋の夜長的に自由人。

買ってあんまり読めてない本を読む。

数ヶ月前にブックスモアでウン千円で買ったVANHALENのホン。すげー内容で即買い。僕くらいしか買わない本だ。1978年と79年初来日公演の記録。





IMG_4272 2 
武道館ステージ機材のPAも詳しく載っている。しかも現在の解説あり。

出力を稼ぐためのSPの山。なによりも、卓が20チャンネルアナログ。今Van HalenがLiveしたらおそらく40チャンネル以上でしょうか・・。

卓にはシールでデヴィッドVoとかエディGとか。






IMG_4274 2機材の下の画像のEQの上に当時機材でスポンサーのヒビノ。オリジナルの機材。なんか凄い音だったと思う。壮絶な。ノイズも凄かったと思う。

でもLIVEってそういう空気感が良かったんだと思うね。











IMG_4269 2もちろんメンバーの当時の未公開写真もたんまり。あり得ないものも多い。新幹線でタバコ吸って、楽器ならしてみたいな物とか・・。

昔の外タレって、けっこうムチャクチャですね。

僕も20代はバブルでした。ムチャクチャです。言えない。相当悪いこともしたかも。今の時代の悪い事って・・・陰湿なだけ。


 

IMG_4271 279年になると、卓は多チャンネルに。

上が照明卓。

BUSも増えてるし、たしかエディの音もディレイ音とダイレクト音とディストーション音は別々に出力し始めた時期。エディってこういうミックスした音を束にしてましたね。





IMG_4273 2どうどん仕込まれていく。

プロサウンドも数ヶ月分読みまくる。

なんせ1冊1000円以下が無い。ほとんど1500円超え。

内容も雑誌のレベルは超えてる。まさに資料。


この合間に、見積書書いたり、家でも忙しい。

また・・・欲しいギターが出品されてる。年末ってなんで、僕の本気で欲しくなるギターでるの?
1年間クソみたいな機材しか出てないのに・・・。

あ〜欲しい。だれか買って下さい!

へばな! 

IMG_1148さぁ・・卓2です。プレソナスのSTUDIO LIVE24ですね。結構な現場導入しました。この年2013年でしたか?結構急激に現場が増えた1年だった。

ゲリラ豪雨のLIVEオペあったり、波乱万丈な1年だった。ほとんどこのSTUDIO LIVEだったかな。







IMG_146811月 下旬ついにダックスムーンの初オペでしたね。iPadご覧いただけますか?実は本番中にPadで会場を回り、音をいじってました・・・

戻ると卓とちがう。しかし・・・演奏中にいじると急に音量が変わるし・・・で、キッカケまでこのまま、卓のフェーダーを触れない状態。

これでムービングフェーダーの必要性がわかったね。


IMG_150212月中旬から$と円!?の関係で輸入ものがすべて、値上がりという12月でした。X32は昨日と今日で5万円も値上がり。でした。昨日のX32です198000円。今日は258000円だった。せーふ。

実はね・・プレソナスですが、X32買っても、S16買えるほどの価格で落札されまして・・ラッキーでした。正規品で専用ケース付きで付属品も箱も揃ってて、綺麗である。



IMG_1595X32です。毎日動くフェーダー触ってたです。ついに画面付きなので、毎日練習してましたね。使いやすい。欲しい機能が全部ある。最初はそれが感想。最高ですね。X32は今でも素晴らしい卓です。

この頃は、ベリンガーってだけで、周りの目は、冷ややかな感じがあったかな?今では大手ライブハウスやスタジオなど、X32は有名な機種の1台になりました。ね〜



IMG_1757X32はマルチケーブルもイーサコンで楽ですが、バージョンアップまで、「バキッ!」ってケーブルが踏まれるたびに、ノイズでしたね。アップ後は無くなったし、LANケーブルは養生するようになったし。まぁデジタルならではでした。ただリバーブなども急にプロ的な音質になったし、音も凄く良くなり、自分のMIXのセンスの無さが露呈することになる。 

音をMIXする事を凄く考えました。音が束になって、輪郭が損なわれる。EQをイジリ始めると、収集が付かず、耳障り。だったような気がします。

 IMG_178216チャンネルの卓もデジタルへ。中古でしたが安く購入のYAMAHAの01V96ver2です。こいつは良かったな。フェーダーの動きは最高。

ただしマルチは無いから、あくまで小規模用。









 IMG_1247一瞬ですが03Dもありました。

これも中古で楽器屋から購入。すごーく安かった。

ただ・・・小さいのにすごーく重い。しかもフリーズしたので、1週間で売却。怖い機械はすぐにお別れです。






 IMG_2434
Allen&HeathのZED420。428もありました。デカスギです。音もONYXを求めましたが、違う。感じでした。凄くフラットな音。

その後GLD80を入手するまでは、ALLEN&HEATHへは良い思いは無かったかも。






IMG_4432同時期にはWizardシリーズも持ってました。

主に貸出。つまみもフェーダーも軽い。軽すぎて嫌でした。でも今思うと、この卓は優秀でしたね。音も良いし色んな入力などあったしね。









IMG_2925どうしても1台はアナログ持ってたくて、結局最後はVLZ3の1640。こいつは最高でした。音もやはりMackieのONYXプリで、 滑らかで太い。ローノイズ。

しばらく持ってました。X32のミニを買うまで。



















IMG_2028で・・ローランドのM200i導入!

小型もデジタルへって事でした。これは日本製でしたので、たまたま問屋経由で言えないほど安く仕入れ出来ると言うことで、導入。駄目ならネットで売っても、幅があると、無理して購入。

僕的には音より、フェーダーのモッサリ感が気持ち悪くてね。




IMG_1987あとは便利と思ったiPadがメイン画面操作でしたが、ちょっと不安的要素があったりでしたね。コンパクトで便利な感じでしたが、個性的な操作性や音がイマイチ合わなかったかな。

X32最高!ってなってたしね。国産が良いと思っての購入でしたが、アッサリ、売却。卓を売却しても損したのが少ないです。最新機種であること、人気機種であること、安く仕入れ出来ること、状態が綺麗である事が揃えば、損しない。 と・・思う。
 

 IMG_2476で、小型のX32

X32 Compact。でもね、こいつ幅が無いだけで、それほどCompactじゃない。

でもX32は良い。使いやすいし、マルチのS16も併用出来るし。RTAの表示がEQでもPEQでも出るのがいいね。今でもGLDやSQにお願いしたい機能。iPadでは出るんですけどね。

十分な卓でしたね。













IMG_2486卓とアンプとSPがあれば素早く仕込める卓です。そうそう無いですよ。X32は凄いです。もう少し軽いとね。

案外重さはある。03Dほどじゃないけど。

X32は3種類あるけど、1台しか持てませんなら、Compactが1番いい気がする。大きさと機能性。昨日や表示などフェーダー数が少なくしただけで、フルと同じ。X32プロデューサーは画面も小さいし、フェーダーの画面表示も無い。案外これって大事。結局、テープにインプットを書き込む羽目に。
なのでCompactが良いかも。当社にはX32はすでに無いのだが・・・

間違いなく最強の卓。ミキサー卓を、この数を所有してきた僕だから言えますが、X32は良いです。

そうそう・・音は良いです。色々ありますが、音はね良いよ。あとはMIXしたとき音が束になる音。混ざるイメージ。 

へたな卓買うくらいならね。 

卓3へ・・・ 

203c464fたまーに、このサイトを自分でずーっと見ることがある。何書いてんだ。と思う事もありますが、まぁその時の気持ちだしね。ただしギター以上に卓も良く渡り歩いた・・・

多分当たり前の卓を購入は最初がこれかな。MackieのONYXの1620。今でもONYXの音が一番好きですね。この卓はこの頃2台もってました。太くてローノイズ。

2e6dad3bおう!この卓は敬老会専用卓だったな。

カラオケ用FXも豊富でちょうど良いチャンネル数。軽いし。この年はこればっかりだった。

ちょうどONYXを24チャンネルに買い換えて、少ないチャンネルミキサー欲しく買った奴。

全体的に安っぽかったけど、十分な機能でした。あの頃の僕にはちょうど良い。














IMG_0005で〜・・ど〜ん!

いよいよこうなって行きます。たまたま安くメーカー再生品みたいなので通常の3分の1くらいで買ったと思う。10万エン以下。お手伝いしてたピュアアートさんが使っていて、凄く好きな音で、内蔵のコンプが良い。AUXも6系あって全てPreとPostが選べた。ここで今の使い方の基礎が出来たと思うます。自分の音の傾向もこの卓からですかね。

卓!って感じで好きです。この頃は一番ラックも多く大変だった記憶がある。
 IMG_0225そうですね・・必然的に1620が便利と気がついて、やっぱ16チャンネルのONYX欲しくて、1640を中古で購入。これもなんか・・すげー安く買えたんだよね。楽器屋から。現場導入物はこの頃からヤフオクはあまり使わない。

1640はいいけど、重かった。16チャンの良さが1620ほどではなかったかな。音はONYXなので良い。

卓周り多いね。コンプ、EQなど今では持って歩かないもの。今でもこの機材はある。売っても安すぎるでしょ?で、ついつい持ったまま。たまーにEQかな
 IMG_0758その後登場が、CFX16Ⅱです。Mackieの12チャンネルの優秀機。これ・・長かったな。結構持ってた。適当に小さいけどONYX並に使えるし、良い卓でした。FX内蔵ってこの当時は1つのブーム。

この頃既にYAMAHAはO3Dとか01V96とか各社デジタルがバンバン出始めたころで、気になってる頃。でも、車1台位する時代で、夢の卓でした。

でもCFX好きだったな。


IMG_0784iPadでRTAでチェックするのもこの頃から。CFXはEQも内蔵でしたので。ただし少し動かすと大きく変化しすぎるEQで使えませんでしたが、ハッキリと効きが欲しいときは最高。

なんかデジ卓を音響カンファレンスで見てきたりしたので、デジに心奪われそうな頃すね。






622ab935で、ついにプレソナスのStudioLive16.0.2です。

iPadやMacとの連動が魅力で、安かったのでつい・・輸入。そう個人輸入しました。65000円位で買った記憶。で、故障とかあって・・そこで正規品の良さを思い知らされ。今後プロ用の現場物は値段ではなく正規品という方向に。今では取引メーカーも増えました。

全体的にゲート入れないとノイズが多かったな。音質が僕向きではなく、デジタルの悪いイメージがついた卓だった。

d9c28dfdで・・即売却しアナログに戻るという悪循環だった。

YAMAHAのMGP。いまでも現行だもんね。

外観と良い、音と良い、ヤマハも中々の卓でした。ダッカーは凄い使えた。FXは素晴らしい。でも個人的に音が好みではなく。ONYXを追いかけちゃうんだよね。ヤマハらしいセレクタやAUXなどBUSが豊富で16チャンネルの卓では最強でしたね。ブーストしなくても、重低音が心地良い卓でした。

507a439f卓でFXも入り、卓周りも減ってきた。簡単なイベントはEQ無しでも、そこそこ音も押さえ込むことが出来るようになって、やっぱデジタルが・・・って思って着た頃でしたね。

今見るとこの卓、かっちょええ。







 IMG_1262で・・ONYX24.4とSTUDIO LIVE16.0.2を売却して、STUDIO LIVE24を導入。

この卓は最高でしたね。今でも欲しい。軽いしMacとの相性も最高だし。でもやっぱりプレソナスはノイズが多い。58でもゲート入れてたな。全部フェーダーが出てるからムービングフェーダーはいらない。的な考えでしょうか?

パワーアンプ入れて卓にこれだけ。ラックが半分以下になった。

IMG_0738大小に関わらず、ほとんどの現場に持って行って、徹底的に使い込んだ気がしますね。分からないだらけでしたからね。デジタル卓は機能が多すぎてね。

6チャンネル程度使用の現場もコレで行きました。
でも、この卓を使い込んだおかげで、今はどのデジ卓でも直ぐに使える。

更にもって行くラックが・・見よ!この少なさ。これはもう戻れない。ですよね。

しかもSTUDIO LIVE24は軽い。GLD80よりも軽いかも。今使ってる、SQ-6位だったかも。大きさは相当デカイのに。最高でしたね。あとは、事前仕込みが卓だけで出来る事で、会場入りで、とりあえずなら、音が直ぐ出るようになったね。

この頃から暇があれば卓を触ってるかも。今でも時間を見つけては触ってるね。

この卓の良いところ。アナログのようにも使える。FXとEQが内蔵のアナログって見方も出来る。
悪いところ、マルチケーブルはいままで通り。 

あとはiPadとかMacで無線Lanで仕込んで行ったとき、卓のフェーダーは動かないから、iPadのフェーダーをおぼえてから、卓を動かさないと、収集つかなくなる事。基本はフェーダーは規定でゲインで整える・・・的。でも・・・現場向きでは・・無いかも。ダックスムーンのオペを依頼されるまで、使ってました。ダックスムーンの初オペはこれ。で、ムービングフェーダーへ移行することを決意したような物。バンドオペ初は・・実際色々あった。

あ〜楽しい。卓を振り返る。色々思い出す。

また気が向いたら、続き、やりますね。 

IMG_4254昨日の室内の暖かいところから、今日は極寒の吹雪。機材の耐久テストですね。昨日は半そで。今日はダウン2枚着。ヒートテックにフリース。さらに足裏カイロと肩にもカイロですから・・・。


昨日の問題もアートウィズさんの、夜遅くでもサポートして頂いたお陰で、解消?(かな?)で、今日は問題なし。


とにかく雪が舞い込むので、怖い。さらに・・・15Aの電源ドラム1個のみの電源。しかも!そこから照明も取るという・・・ありえない。怖い。落ちて壊れたら請求してやる!位怖い。

IMG_4256リハ開始。これがね・・本番後には積もってんの。ケーブルもバキバキ。

メインは久々ZX5。野外ですからね・・・。しかも結果としてはETXだと、電源足りない事件でしたね。

QSCのPLX3602ですから・・・結局変わらないか?もしかしたら、ETXの方が食わなかったかな?

SPスタンドに雪が積もって白く見えます。

モニターはSX300をテント内。案外聞きやすい。前日のJBL的チューンのおかげですか。


IMG_4253Ju-keiの白衣装。三浦氏もしろ。木村氏は黒のクロムハーツばりの衣装。皆さん冬仕様はカッコいいです。僕はモンベル緑でした。今日は高砂さん居ないです。

昨日に続き「粉雪」演奏。

良い曲~実は最近カーステで僕の歌用でヘビロテ。耳が出来てます。

ZX5は久々ですが・・やっぱいい音。僕の音って感じ。いいSPだよ。やっぱね。押しはZXは圧倒的。そうか・・後はアンプか。

PLX3602は最高に良いですが、1000Wクラスを突っ込んだほうが更に厚みが出るらしいからね。ZX恐るべし
IMG_4257
本番。雪がね凄くて、卓側のテントにお客さま居ます。横からダックスムーンって、中々レア。でも・・・音がね・・・モニターの音しか聞こえないよ。出来れば表の音を聞いて欲しいな~。










IMG_4258野外の夜は映えますね。SQのイルミ。

この後シャイニングストリート点灯です。今までは特にジングルも無いらしいから、点灯に合わせてジングル流しました!

ここのスタッフは誰も感動も無し。あまり音響には興味ない方ばかりらしい。残念。まぁ今日はダックスムーンの再生がメインですので、今日は良いライブでした。

しかも・・・ここ数年で久々に、電源で焦る。音響にドラム1個・・・しかも、そこから平然と照明の電源取る?お~怖。

「落ちたら すいませんね・・・」

だって・・・さ

舞台関係のお仕事を知ってるかどうかだもんね・・仕方ないですけど。

でも今はどのイベントに呼ばれても,最初は「電源はどれくらいですか?何アンペア必要ですか?」は当然のように聞かれるかな・・・。
IMG_4259はい点灯!

おめでとうございます!

て感じですか?

さぁ撤収。真っ暗ですので急いで片しますが、倉庫で全部吹き上げ、乾燥。これやら無いと、サビます。別現場で分け分からない原因の1位が「良く調べたらケーブル」っていうのが、後始末の悪さです。

今日も倉庫が寒い・・・。冬現場は、野外が多い。現場あるだけマシですが、色々対策して、行きます。


IMG_4251先日のダックスムーンでのオペの最後のほうです。


SQの画面が・・・











IMG_4252PEQ画面とチャンネルパラメの画面が2重になってます。切り替えるとその操作は出来るが、見にくい。

音にも影響は無いが・・・怖い。

以前野外イベントでも、PEQ画面の左に出ている、セレクトチャンネルの状況画面が出ない。操作が出来ない。

で、夜にアートウィズさんにメール。したら夜遅くに返信。無事に対応できました。
「システムリセット」か丁度届いてたV13.1へのバージョンアップでどう?って事でした。

システムのバックアップを取り、「システムリセット」しました。
確かにスッキリした動作に戻りました。OS的な感じですかね。

デジは色々です。慣れるしかない。それでもA&Hは少ないという事。

僕のような1人現場が多い場合、今更アナログで全部こなす方が大変。毎回解決をしていくのみ。

IMG_4244某企業忘年会の余興の音響でした。


ダックスムーンのLIVEです。

忘れないうちにと、SQ-6で。

搬入搬出を楽にしようと色々仕込んできました







IMG_4245ラックまとめたんですが・・そうか、今日は袖卓だし、せっかくのSQなんだから卓へ直のほうが、音が良いわけで・・しかもワイヤレスいらないし・・・

結局QSCのPLD4.2だけで良かったわけで・・かえってデカイ箱を持ってきた僕でした。

というわけで、今日は96khzの処理を存分に楽しみます。







IMG_4240三浦氏が遅れる以外は、おそろいの3人。ブルースセッションを始めました。いいね~いいね~。

確かに粒立ちが良いですね。埋もれない感じ。前もブログで書いたかも知れませんが、アンサンブルになっても、1つ1つの音が分かる感じ。

58のボーカルに関しては、抜けます。高域を相当足してもクリアになるだけで、耳障りにならない。

ただし1つ文句あるとすれば、入力を卓かマルチか切り替えるとゲインまで変わるのはやだな~。もちろんそれぞれのゲインも違うでしょうが、覚えて無い時に、差し替えてしまうとバランスが変わる。出来ればゲインはそのままで。

IMG_4242ほい!三浦氏登場。

全曲でリハして終了。そういえば前回のダックスムーンは先月の鹿角市のコモッセでした。モニターはJBLでメインがNEXOでした。やけにそのバランスが良い感じでしたので、今回のSX300もそれ的に仕上げました。つまり・・・おろそフラット。ハイを8k~4kまで全体的に5dbカットで非常にマットでグッと来る音。しばらくこれでSX300を使って行こう。

メインはEVのETX15P。今年のお気に入り。何ぼでも出ます。とにかくマットで耳障りな感じが少ない。



IMG_4246リハ後控え室でメンバーとお食事して、私は先に会場入りしてスタンバイ。

始まりました。偉い人たちの挨拶が続きます。ステージ機材はある程度は撤去してますので、乾杯のあと仕込み直し。


はい、乾杯!

いきましょうか・・・




IMG_4247はい完成。バミってたんで、結構素早く完成。

卓に戻って結線の確認

全部来てます。










IMG_4248スペシャルゲスト!のダックスムーンスタートです。

途中木村氏が着ました・・・あっ・・すいませんキーボードのモニタSPへの送りのケーブルをつないでなかった!?すいません・・・

木村氏のギターモニからキーボードモニは送り。ギターモニの横にスピコン1個居ました・・・^^;







IMG_4250今日のSQですが、良い感じに納得。袖卓でしたのでiPadリモートが功を奏しました。仕込みは半分以上、客席にiPadだけでした。ただし指が乾燥でひび割れやカサカサで反応が悪いし、僕手がでかいから、他のとこ動くし・・・。

10インチiPadにしないと駄目かも。だれか貸してください。だれか買ってください・・・。

フェーダーは相変わらずYAMAHAのつまみに変更。指に馴染んでるので。でもこれ今は1個500円超え。全部そろえると×24フェーダーで・・・1万2千円ですよ・・。8個づつチョイチョイ買って行くので分からないけど、つまみも価値ありですね。100円くらいで良くないスカ?

今日の撤収は余興終了で再度、「しばしご歓談ください」になり、そこでおおよそ片したんですが、宴会中に機材をステージ前をガチャガチャはマズイとおもい、宴会終わりを待ち・・・さぁ終わったと全員会場を出て、エレベーターで下り、居なくなったらと、思ったら!なんと!下の階も多くの宴会があり、結局全部終了と、フロントのお客様が減るのを待ち、結局10時。

まぁ宴会の音響はそんなもんでしょ。
倉庫に戻り、明日の機材へと入れ替え。結局メシ食って午前様。
音響屋ってのは、そんな商売
音響屋72時とか番組作ったら面白いかも。
セブンルール男版とかね~

明日は野外現場。夕方からの現場なんです。吹雪で超~寒いし。
でも、音響業務は楽しいから、がんばります・・。

実はSQの卓にも問題が発生しまして・・・
それはまた、後ほど・・・では

へばまんつな~

↑このページのトップヘ