Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。大館市の音響屋の共栄電機です。音響と電機で開業約40年の会社になりました。このブログは私社長の音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張ります!業務ご用命ございましたら、コメントにでも下さい。

2011年11月

DCIM0297
今日は年内のPAのお仕事がやや少なくなってきたので、一度点検とお掃除です。ついでにEVのXP200とかいうプロセッサー(チャンデバ)を使って、ELX115をロー出しでPeaveyを120Hzより上にしてみました。あ~ら素敵いいじゃないですか~GoodサウンドこれはいけるかもELX115を2対向でいけるかも~今度試そう。ロー箱さぁ重いしなんせ一人現場が多いモノで・・・歳なもので・・・来年42歳だし・・・。

前回の講演会の時にジーってノイズがのってて、それも確認しなきゃと、マルチつなげて、マッキー24.4も出してテストしましたが、無い。やっぱりあのデカイ暖房のノイズかな

とりあえず機材の確認はぜ~んぶ大丈夫ぐ~でした。後はお掃除。仕込みや撤収の時は凄いホコリまみれになりますよね・・・電気系統はホコリで微量に劣化や漏電を起こしますので、お掃除はチャントしましょうね。濡れぞうきんはダメですよ掃除機ですいこんだり、クイックルワイパーみたいなので拭きフきしましょう。ケーブルも、アルバイトの方々の巻いたのが時々ヨレタままになったりしてるのも、巻きなおし。ジャックや変換コネクターとかの数も今一度確認。でも機材が好きだから楽しい作業です。ロー箱ガンガンでVanHalenかけての作業は最高ですしばらくしたら携帯が鳴りまして~ウチノ方からで「うるさい」怒られました。お疲れ様

DCIM0289
今日は民謡コンクールです。本日ぴゅあさん4現場で、私はここを担当することになりました。昨日の仕込みでへろへろですが、会場へ来る途中ローソンから栄養ドリンクを補充
DCIM0290
朝9時です。10時開演ですが早々とお客様が来てます。今日の出演はなんんと~79組です。最低でも79曲の民謡が待ってます
DCIM0291
下手そでです。今日はぴゅあの照明の姉さんがステージのケアを担当です。二人態勢です。大会ですので、後の伴奏の方も枚曲ごとに入れ替わるという壮絶な現場です。
DCIM0293
はじまりはじまり~iPadのスペアナは役立ちます。是非宅はMackieのCFX12Mk2です。ギリギリでチャンネルは間に合いました。24チャンマッキーは全部その他に行っちゃったし・・・ここはギリでマイク8CHライン4chで空きがない。
DCIM0294
気がつくと、ちょ~満員。照明はオペなし。付けぱなし。入れ替わりが早い早い~壮絶す。でもなんか・・・慣れてきたら楽しいかも・・・ちなみに上の踊り場に照明を仕込んでますが、ステージ側の踊り場の隅にメインのスピーカーを仕込んでます。ここはELX115です。モニターは2回路でPeavey IMPULSE200です。
DCIM0295
表書式です。終わった・・・でも意外に早く終わった。79組でしたが、楽しかったかも。まぁ敬老会でこのノリは慣れてるせいかな~相変わらずLINE6ワイヤレスも良い感じです。今日はほぼSHUREのbeta57&58でしたね。ベータ57は、やっぱ僕は好きです。ただ三味線はノーマルの57の方が絶対いいと思ったね。ベータの音で最初三味線をマイクしてましたが、中域が邪魔。ノーマル57に変えてからやり易くなったしね。三味は57です・・・って勝手に決めました。次、三味線ってきたら57で。尺八と笛系はベータ57です。幅が広くいじりやすい。

さぁ・・・これから撤収です。ここをやって、終わり次第、昨日の大正琴のイベントの撤収して、最後にバンドイベントの撤収です。バンドイベントは最後のゲストのバンド秋田市から「麗奈」さんでした。彼らは僕、結構ファンですが、疲れがピーク!!スタッフ全員待ちながら寝てました。いつもならバンド見に行くんですが・・・喫煙室でぐったりです。はやく帰ってビール飲みて~

ただこのイベントで出演してた、うちのバンドのメンバーのギターで藤井よしのぶとも久しぶりに再会してすげ~いろいろ話したのが嬉しかったかな・・・一応少ない親友の一人なんですが、バンドを辞めた後、それぞれ活動をバラバラで、最近では僕はもっぱら、PAばっカリで。おたがいまたバンドやろうねって話しました。ありがとね藤井

でも・・終わった終わった~怒涛の2日間でした~おつかれ

DCIM0287
大正琴のライブの仕込みを朝から夕方までに終えて、その後民謡コンクールの仕込みをして、夜8時最後にここ、交流センターホールであす開催のバンドイベントの仕込みです。すでにへろへろです。待ってるバンド出演者DCIM0288
の笑顔でまた、ファイトーって・・・40も過ぎると、それで元気になれないものです。

んでリハです。メインはJBLのEONとヤマハのロー箱です。アンプはYAMAHA P5000を2基とQSCを3基です。モニターはJBLのMRXを4回線とPEAVEY IMPULSEを1回線です。

明日は全部本番です。僕は民謡コンクールの現場を担当します。みんなでがんばろ~ぜ!!

DCIM0280
宅周りです。
DCIM0281
メインとサブローです。JBLです。
DCIM0282
Amcron XLS2500とQSCのPLX3102です。軽いっす。EQのケースより軽かった。良い時代です。DSP入りでこの安さでこの軽さで、このサウンドで、この消費電力です。すごいね音はねJBLのTRも良かったんですが、アンプ自体としては十分でしたよ。あとは耐久性とかかな~これからですね
DCIM0284
リハが開始しました。右は照明のオペです。
DCIM0285
リハですが、観客が多い。このまま本番でもいいでないのって感じです。照明で手元の譜面が見にくいという事で、ステージの上の蛍光灯も付けることに・・・
DCIM0286
3つ目の団体さんのリハです。ここから私は次の現場に仕込みです。万歩計はすでに10000歩です疲れた~

DCIM0272
今日から4現場でございぴゅあさんといつもの合同です。今日は大正琴の発表会の仕込みです~。照明の仕込みも行います。なんやかんやって、出演人数の多いステージですので、大変です。しかも数団体が入れ替わりです。
DCIM0273
結婚式場ですので、広いし、道路沿いで搬入はカナリしやすいです。
DCIM0277
真ん中は大正琴の先生と呼ばれてる方です。お耳がちょ~っと聞こえにくいのです・・・
DCIM0278
全体です。大正琴のほかに、アナログ(?)の琴の団体さんも出演されるので、格段にそれ用の集音マイクも仕込んでます。

DCIM0258
さっき届きました〜ネットで見つけたウルフガングです。Peavey製のWolfGangのアイボリーをず〜っと探してまして、かれこれ、・・・・5年以上 ついに見つけました。しかもすごい安く。届いてびっくり非常に状態がいいですあたりです。あまり弾いてなく、指板の汚れ、黒ずみはホボ少ない。傷やへこみもこの年数からすると非常に少ないし、例のUSAのギター特有のあのアマ〜イ感じのニオイもするし、前に同じやつのサンバースト持ってましたが線みたいな虎目が嫌で速攻デジマートでした。当時のデジマートはヤフオクもなかったので、素人の楽器売り買いには、おなじみでした。今はショップのみ?なのかな?か、ヤフオクだもんね。いや〜少ないアイボリーでしかも状態がいいとは。ラッキー
DCIM0259
生音もいいよ〜 色あんばいも良いね〜
DCIM0260
すいません・・・〜 家に帰る前に車の中で開けちゃってます。待ちきれない〜
DCIM0261
96年製ということで、15年たってるんだね。いいギターは違う。うんうん違う。全然違う。まじで違う。ネック握ったらわかるって。楽器は元値です。高いやつは違うって。数十本、安物から、偽物から、劣化版から、ちょ〜高級品まで所有した僕が言うから間違いないって。高いやつは良い。だから中古の、もともとは高いやつを安く仕入れるのです。これも元値は34万円のギターです。買ったのが3分の1ですがエディのシグネーチャーモデルです。良いって!今のEVHブランドのWolfGangよりこっちが好きで、何年もこの、特にアイボリーのみを探してました。
DCIM0262

DSC_0080 のコピー
式場より発注の、キャノンーフォンケーブル10mを10本とキャノンーピン5mを2本造ってます うちの会社は基本、カナレのケーブル各種とカナレ、ノイトリックコネクターのみです。他社はなんやかんやありますが、使用しません。信頼性重視です間違いないもののみ 楽器、ギターにもM○○STERケーブル良いよ〜とかSwi○chCr○ftの声には耳もくれず、ひたすらカナレです。そして手作りです。格安です。マルチケーブルも作ります。ギターからアンプ、エフェクター用のマルチケーブルもうちのオリジナル仕様で作ってます。ここ20年ミスも無く、お客様からは、プロの現場より満足のお声と高い信頼性とサウンドで好評です。ステージや本番には信頼性と高い質が要求されます。カナレはそれに応えてくれます。ある意味感謝です。ありがたいです。うちの会社の信用の一環を支えてます。 半田付けには気を遣います。

DCIM0246
250人くらいかな?意外に満員。
DCIM0247
昼も食べてないのでこの間に食ってました講演の水野氏が突然ピンの位置を、変えた時はびっくりでしたが、「ゴゴゴゴ~すいません、下げても良いですかね~音響さん大丈夫ですか?」良いですが・・なんで???凄いノイズ。ななんで~変えるの???なんで?????  まっ、まぁ~しょうがないね。ただ下げたせいで、ゲインも落ちまして・・・多少こもるし・・・まぁ・・・しょうがない。
DCIM0248
BGはIpad

ELX115は今年はずーと使ってきてます。鳴らしきらないと変わらないでしょ多少ですが、柔らかくなってきた感じはあります。最初から良く飛ぶスピーカーでしたが、ようやくPeaveyIMPULSE並みに飛ぶようになってきました。ローミッドの感じは、新品時はローミッド~おれはローミッドのSPだ~って感じの音でしたが、今は全体的なバランスも馴染んできました今日のこの体育館も宅の最後尾で聞いてても、声の押す感じが良いでしょ。簡単なライブまででしたら、ロー箱も無しでいけるパワーがある。先月にピュアさんのとこのJBLのMRXの音を聞いてまして、う~んヤハリ違うというのは感じてました。うちのも最初はこんな感じでパキパキの音だった。ELXもず~と使ってると、なかなか良いSPで素性も良く、変に価格安いためのクラプロに行かなくなりましたね。逆にEVでこの価格だと、怪しいと思ってましたが、違ってて、EVだから、妥協してないのがわかります。2対向あればかなりの押しが出るし、ロー箱足せば野外のライブもいけるしね。ELX112も考えてます。でもね~次はZXシリーズ欲しいんですよね買えないけど。あのメリハリ~な感じは良いすよバンド音響が増えたら考えましょう。
DCIM0249
お疲れさまでした。片づけです。撤収です!
最近マルチの巻くのが速くなりました。別に自慢では無いですが・・・これ意外と大変ですよね疲れるし。誰かがマルチ掃けようと手をかけた瞬間は、心の中で「ラッキー」って思うんですよね~
来週は民謡の大会です。89人が歌うそうです・・・ではでは

DCIM0242
宅です。講演会は1時半からです。私の入りは8時です。朝飯を食ってますだ~れも居ない。昨日の仕込みが出来ないうちに、学校側から「すいません・・・そろそろ~」というわけで、仕込み開始から1時間半で追い出され、今日の朝から続きです。ピンマイクのハウリを取ります。
DCIM0243
LINE6のワイヤレスのオンパレードLINE6さ~んステッカー~ちょうだいなこのハンドマイクは凄いね。良いですよ~ヘッドフォンでモニターしても有線マイクと変わらない。58と58モデリングを比べましたが、似てる、良い感じだ。やっぱりいけますよこのワイヤレス。ピンも声をいれてモニターすると分かりますが、良いです。有線並みです。すごい技術ですね。
DCIM0244
録音は相変わらずGarageBandだって~扱いやすいしさ~間違いないし~仕込んだ572本とミキサーの直アウトをチャンネルを別々にして入力してます。結局ミキサーアウトのみで大丈夫でしたが、一応会場の雰囲気も混ぜようかと。あと予備にMDにもTAPEアウトから録音です。

DCIM0234
今日は明日の教育講演が扇田小学校体育館で行われますので、その仕込みです。秋田ノーザンハピネスの代表の水野氏の講演です。体育館も独特な造りです。反響はあまりないです。天井の秋田杉や布?みたいなものがふわ~と貼られていて、この規模の体育館にしては良いですね。EVのELX115を1対向で、今回はEVのダイナミックプロセッサー経由で鳴らしてみました。
DCIM0235
そして、ワイヤレスはLINE6のXD-V70L(ピンマイク使用)を2回線とハンドマイクの1回線の合計3回線です。ピンマイクの出来栄えはどうかな~と思ってましたがハンドに続きすごく良いです。マジですただし付属のピンマイクですが指向性がやや強めで背広の襟の定番につけると声を拾い切れずコモリますね・・・そんでネクタイの真ん中の結び目の下に直下でつけさせてもらったら、あ~らまバッチリデス1つは講演の水野社長で2チャンネル目はPTAの代表の方につけました。
DCIM0236
このマイクは集音用の57です。記録用の録音です。後の宅周りにも1本仕込んでます意外に綺麗に録音できました。ただ・・・ここの上に暖房のファン?があってゴ~とすごい音。とりあえず本番の明日は開始と同時に切ってくれるみたいでした。このファンのノイズがすごい
DCIM0240
このファンが・・・でも暖かい。この日は寒かった。

DCIM0241
宅周りです。集音の57がもう一つ。
今回の目玉はLINE6だけではなく、電源フィルターも新しいのを使いました。ファーマン(FURMAN)PL-8Cです。DCIM0245
ライトの色がオレンジぽい電球色のLEDでした。意外に見やすいよしかも周りの明るさに邪魔にならないし予定外なのが、奥行きです。前の奥行き26センチのラックには入りません。奥行きが長い。ラックが足らない・・・

↑このページのトップヘ