Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機を経営奮闘中!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張ります!業務ご用命ございましたら、コメントにでも下さい。仕事ください。

2011年06月

DSCN0018001オーバードライブ好きです。
いろんなメーカーのODを
使ったけど、やっぱりBOSS。
高校のときに買ったOD-1、
OD-2。んで、20代に新商品
で大騒ぎしました、OD-3。
OD-3が出た時は、ウン十年
ぶりの新商品でわくわくして
買った記憶があります。
メイドインJAPANとかどうでも
関係ないかな~

もちろんOD-1、OD-2はジャパンですが。

サウンドは3つともまったく違う。まぁ時代背景にあってましたよ。
OD-1が売れていた時代はOD-1のサウンドとJCM-800の組み合わせ
で作ったサウンドが多かったし、自分が弾くギターサウンドにあってたし。
ヴァンヘイレン、ランディローズとか・・・。

OD-2が出たときは、80年ジャパンロックの時代で、まさに80年代は
その音。同時発売くらいのコンプCS-2だっけ?と、組み合わせて
コンプバリバリでターボモードでならして、あの時は自分は、
スタインバーガーとヤマハのRGXを弾いてました。
ドンピシャのサウンドでしたね。

ちょうど、レスポールとかストラトとかが
流行らなくて、ジャクソンヘッドのギターみたいなものの全盛だったな~
でもね、僕さ、テレキャス盛ってました。フェンJAPANだけど。
尾崎豊とかブルーススプリングスティーンとか好きで。もちろん
ナチュラルのメイプルです。

そして90年代、OD-3のころは、レスポールやストラトのような
トラディショナルタイプのギターがまた流行り始めて、それと同時に
ギター本来のサウンドや、アンプ本来のチューブの良さとかが見直され
さらにはインターネットが始まって、ネットで中古やヴィンテージ物が
流れるようになったら、もう大変でした。

売ったり、買ったり・・・

今思うと、ネットが無ければギターや楽器は、買ったまま
大切にしてたかもね・・・弾かなくなると売ってたし。
便利な反面、大切なものの価値や、愛着は減ったのかな。
結局自分のギター人生はODシリーズと歩いてるかもね。

今あるエフェクターは殆どコンパクト物で、80年物ばかり
DD-3ディレイとかDC-2ディメンションコーラスとか、CS-2とか
変えるきっかけが無い。この音を超えてくれるものが無いもんね。
時々、ライブの音響をしてるときに、「いい音出すギターだな~」
って思って「なに使ってんの~」って見に行くと、
やっぱ、80年ものだったりする。

今のも悪くは無い・・・というか、良すぎてつまらないね。
現代のように、至れり尽くせり。でも買ってます
好きなんだなーオーバードライブ

楽器は生き物 生もの。温度で変わる 気持ちで変わる
機械に気分があるもの。それが良い。互いに生きてる気がするから


これ良い音してたな~
T-REX Michael Angelo Over Drive ギターエフェクターT-REX Michael Angelo Over Drive ギターエフェクター
T-REX
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

SN320110001
エドワースのセミアコE-SA125LTS
PUをセイモアダンカンのANTIQUITYをFRとも交換してます。
実は中古で購入ですが、TONEをパスしていて、
これが~功を奏してる感じ。クリーンがすごい良いんです。
このPUの特性だと思いますが、音が和音でクランチさせても
束になって出てくる感じで暴れない。ソロを弾いてもすごく気持ちいい
肝心のギター本体は塗装が薄いので、まずまず鳴ります。
ネックも悪くは無いけど、なんか・・・こう、シックリこない感はある。
全体的に良いギターなんだけど、ネックの感じが、57のレスポール
位の太さはある。57ヒストリックのレスポールゴールドを以前もって
いたことがあるけど、太くても弾きやすいギターだった。
でも、このネックは慣れかな~。
あと、ストラップ付けてライブしたときですが、重量のバランスが悪い。
まぁもともと軽いギターなのでどうにでもなるのですが。参考まで。
明らかにギブソンES335とは違う。そっくりな別モノというのは間違いない。
これはコレというのでは、素晴らしいギターです。
良いギターではありますよ。

Edwards E-SA-125LTS (TSB)【スタンドセット付き】【ESPロゴシールプレゼント中!!】 【smtb-u】
Edwards E-SA-125LTS (TSB)【スタンドセット付き】【ESPロゴシールプレゼント中!!】 【smtb-u】

↑このページのトップヘ