Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。大館市の音響屋の共栄電機です。音響と電機で開業約40年の会社になりました。このブログは私社長の音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張ります!業務ご用命ございましたら、コメントにでも下さい。

2011年05月

5
IMG_2544僕の大切なギターです。
レコーディング、ライブ僕の音楽
活動には全てメインとして
がんばってきました。
Musicman EVHは実は2本目。
93年に発売のときに即購入
最初はトランスブルーでした
給料3カ月分の指輪のために
手放し(-.-)ました。
しばらくして、音楽活動を再開
その時、彼女がなんと買ってくれました。まぁ・・いろいろありました
こいつとはカレコレ、10年以上の
付き合いになりますが、
未だ、このギターを超える
ギターに出合えず、今もメイン
として、使ってます。

そして宝物の一つです。

ハンバッカーPUでハイゲインの
サウンドを想像すると思いますが
恐ろしくクリーンから、ハイゲイン
また、ボリュームを50%位の
PUポジションをMIXでのクランチ
は絶妙なサウンドです。
CDを一応2枚ほど出してますが、クリーンのパートは、
ぱっと聞いていると、フェンダーのストラトか?と
思いますがほとんどEVH!
もちろんソロは特筆モノ。サスティーンも豊かで、
プロも隠れて使用してるそうです。

B'zのTAKも一時期このPINKをメインで使用していましたよね。
PVでも使ってたしね。まぁVanHalenモデルですが。
あとスティーブスティーブンスも、エディヴァンヘイレンから
数本プレゼントされ、メインギターとして活躍してました。
AXISとの大きな違いはVOLの位置とネックの微量な太さ、
ですね。サブが欲しくて、AXISの黒にホワイトの
ピックガード付きを買ったことがありましたが、
違いになじめなかったと記憶してます。
AXIS-EXはネックの太さが大きく違いますが、
EXはそのせいかもしれませんが、太い音が出るので
意外に驚きました。現在のEXは製造過程や材質、製造会社
が違うので、わかりませんが、ハイエンドギター社が製造中の
EXはEVHを超えるサウンドのモノもありました。
いずれにしてもEVH、AXIS、AXIS-EXどれも非対称ネックや
ミディアムサイズ、同じバランスのいいディマジオの
EVHカスタムPUの搭載で、一度使うと、もどれません。
うまくなった気がしました。下手くそなのにね~(゚∀゚)アヒャヒャ
現在は中々入手できないEVHだけど、
やっぱりブルーのEVHも欲しい・・・・・・
今日この頃です。

現在はストラトやレスポールのそれぞれのサウンドの良さや、
個性が好きで、いろんなメーカーや型を弾いてます。
それぞれの顔が見えるギターは好きですね~
同じ機種でも木の性質や年代で異なるサウンドは、
楽器屋さんで試奏を趣味としてる僕の、一つの楽しみで、
いろんなメーカーを弾いてます。
なんせ、サウンドハウスの安いのも楽しんでるくらいだし(^^ゞ ね。


MUSIC MAN 【中古】 EVH CB 【送料無料】 ミュージックマン ヴァンヘイレン シグネイチャー 316680605 【心斎橋店】
MUSIC MAN 【中古】 EVH CB 【送料無料】 ミュージックマン ヴァンヘイレン シグネイチャー 316680605 【心斎橋店】

DSC00235001クラシックプロ DCP1100
軽い。電源も食わない。
しかも1U。さらに安い。
この価格という前提で考えましょう。
ズバリ!最高のアンプ

数倍、いや、数十倍の
アンプとなんやかんや、
比較してるような方いますが、
あたりまえですが違うでしょ。

この価格で考えてみれば~。絶対買い。すごい。
サウンドは価格無視で言わせてもらうと、ちょいと、雑。

ElectricVoiceのTX1122でYAMAHAのP4500と比較

ローの豊かな感じと、中域の食いつきが、やはり薄い感じ。
という個人的感想です。
外のイベントで使用しましたが、そういう用途では、
関係な~い!ので、そういう場合で使用で、ズバリ買い!!
サウンドハウスを宣伝してしまった・・・(-_-;)

↑このページのトップヘ