Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機を経営奮闘中!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張る毎日です。

IMG_2434いや〜すいません・・更新さぼってました。

うん・・忙しかったし、色々大変でした。

これ?マイク置きを製作しようかと・・。

4月頭に長女の娘が都会へ進学しその引っ越ししたり、少し寂しくなったりで4月はスタートしました。 

また3月末から各種団体の総会に向けた会議が一杯でしたね。

IMG_2382月末に仕上げたDVDの納品も頑張ったりで・・毎日ビッチリの日々でしたね。

4月早々から、新年度に向けた放送等の点検なども重なりました

IMG_2508新しいスタジオの音響設備の見積もりや、学校等の見積もり、夏から秋までのイベントの打ち合わせなど、これでもかってほど、毎日、あっちこっち走り回ってました。

有り難い話です。仕事を頂けるのは。

走ると言えば、雪も溶けたし、RUNも頑張ってます。10日で50km。結構走り込めました。




 IMG_2512今日は某施設の廊下、玄関などのダウンライトすべて、LED化の工事してきました。数は多いけど、作業は一人で大丈夫。

20灯ほど交換しました。明るい。LEDって・・明るいね。

IMG_2403某学校の放送設備の不具合の修理。ミキサーの修理でした。

全回線の確認等、結構な手間です。工賃は手間を見れば分かってくれますかね・・・

音響システムとは違い、案外複雑な配線してます。色々意味があっての配線。


IMG_2404テスト完了。組み上げていきます。

これで請求できますね。

いや〜忙しかったです。物が売れない4月なんで頑張ろうと思っていましたが、少し疲れた・・。で、やっと更新しようかと。

今週は高校PTAの会議もあり・・ものの見事に次期会長へ。おめでとう!とは、気分が遠い。が、決まったら仕方ない、また楽しんで役をまっとうします。

明日もイベント系の実行委員会の会議、明後日は電気系の総会、来週も会議と週末は高校の総会・・・
今年の4月は色々な事がありすぎ。良いこと、悪いこと、寂しいこととか。

いつも通りが、幸せであるということに、改めて気がつきます。

4月は誕生月で48歳になりました。一番いい年かもしれませんが、出会いと別れも多くなってきた。そう言う意味では、1日ごとに妻であり家族がよりいっそう大切に思えますね。

毎日感謝の日々。毎日勉強の日々。寂しくても毎日笑ってようと思う。いつも笑ってりゃ、なんとかなるべ。

あ〜音響業務したい!釣りしたい!あ〜ストレス〜!!!
これから走って来よう!発散、発散!
今月末はやっと今年初のマラソン大会です。楽しみです。 
mixiチェック

IMG_2377先週から準備を進めてきました、卒園式。そしてこの天下町児童館という場所は、本日をもって閉園となります。

卒園は4名。在校生は2名。6名の園児です。
先週は大ホール・・気持ちは何も変わりません。おなじ、一生に一度と言う事。一生懸命に制作しました。

私も長年お遊戯会の音響や映像、また園の設備など、天下町の皆さんとも長く関わってきました。寂しい気持ちですが、時代の流れ、少子化では仕方ないですね。


今回は特別な映像と音響などで、一緒に卒園です。

IMG_2374今日は一応、報道各社や地域の皆さまなども来ます。私も礼服で現場を行います。

機材は映像にmac一式、音はMackieのパワードSPと小型卓、CDそして・・・




IMG_2378演台のマイクは、バウンダリを仕込んでます。非常にいいです。演台前の声も拾ってますので、園児の声もフォローします。

PeaveyのPSMでしたっけか?これ、万能です。特性も非常にいいです。感度も良いです。お値段以上・・です。




IMG_2379PJは市からお借りしました。閉園式は市も協力体制ですね。

MacikeのSPもいいですね。登場が年に1回くらい!?ですが、実はちょいちょい現場には導入してます。ドンシャり!ですが、聞きやすい音


IMG_2376準備完了。先生方には朝からリハーサルをしてもらいました。音源や映像のタイミングなど行いました。

先生の一人はウチの子どもたちもお世話になった先生。







IMG_2380本番です。お別れのことば。

私ももらい泣き。映像のタタキのタイミングはがんばります。




IMG_2381素晴らしい卒園式でした。

僕も一生忘れませんよ。


今年は・・ここのおゆうぎかい無いんだね。

いままで有難うございました。

お疲れ様でした。
mixiチェック

IMG_2354開場です!多くのお客様が来場してきます。有難いですね。


さぁいよいよです。GLD112の不具合で一時は、今回ヤバい・・・って。しかし、それで厄払いだったのか、終始順調にここまできました。
当初生の音を生かすミックスというイメージでしたが、歌もオケピのオケもちゃんと聞かせるようなオペにしました。まぁ、主宰のダンスオデッセイの石井先生との共通の意見でもありましたので、リハーサルで色々試した結果、ゲネでそれらしい音に仕上げました。凄く生音もしっかりしつつ、PAからも補正出来たような気がしました。

IMG_2357本番スタートです。

これだけリハを重ねても、本番の最初の音はフェーダに触れる指が震える。毎回そうなんですが、たまらない緊張感。これが快感っていうか・・・

やはり客席が埋まればサウンドは変わる。すこしピーキーかなと思ってましたが、生のオケの音に混ざると、一体感が出る感じです。

SHUREの57とβ57ですが、非常にオーソドックスな選択ですが、大きな舞台や、音の数が増えるほど、こういうフラットな特性のマイクが活きる。正直全部58の方でも・・良かったかもね。いろんな楽器などに混ざりやすい、57、58はまさにそういうマイク。そいつだけがそっぽ向かない音。ちゃんとアンサンブルしてますよ~って言うマイクです。

IMG_2358沙良さん、かほりさん、ジョイフルシンガーズの皆さんの本番では、素晴らしい歌でした。演奏も本番は良い演奏で、相当な音圧になりました。歌もそれ準じて、結構な爆音でしたよ(^-^)

迫力満点でした。

SX300もSHUREの57も1本、1本それぞれ微妙にゲインや音が違うって・・言うのを体感。製造年式などもあるのかもね。特に57の入力ゲインが違う。それだけ異常なのかな?

IMG_23591部終了後、転換も皆さんに見られながらでした。中々見る事の無い転換作業は多分見ごたえ十分でしたね。舞台装置も大がかりで動作しました。オケの皆さんもステージから、ピットへの移動、私たちPAチーム3名でワイワイ凄いスピードでケーブル巻いたり、モニターを片したり、私たちは大汗流して転換しましたが、楽しんでもらえましたね。

オケピもうっすら光り輝いて良い感じ。

さぁ2部の「くるみ割り人形」スタートです。

IMG_2360映像と音は一体感が大事って、私は思います。画の規模に対して、音がしょぼくても駄目、音ばかりが迫力で画が小さくても駄目。画に大して、音の規模は比例して行くものではないでしょうか。

今回の画、音は良い感じにシンクロ出来たように思います。

なんだかんだって、大ホールです。画もセットもバレエも迫力あるし、照明も素晴らしいです。音も迫力、質共にかなり追い込んだ作りになったとは思います。

AUDIXのマイクの質は良いですね。RODEも好きだけど、ADX51は良いすね。べりのC-2の中域限定の抜けも素晴らしいね。
F-9はドラム専用かと思いきや、単一指向性とは思えない指向性です。広いです。シロフォンや木、鉄琴全部拾ってました。しかも結構同じレベルで。感度が良いマイクです。ADX51よりもフラットでシルキーな音。万能マイクです。しかもローノイズ。
IMG_2369フィナーレです。みなさんお疲れ様でした。

バレエの最後の方で「あ~終わってしまうんだな~」と思いました。長かった3日間でしたが、本番あっという間。楽しい舞台制作に参加できました。一緒に作り上げた皆さんに感謝します。

フィナーレはオケの皆さん、歌の皆さんも上がります。こうやってみると、N○K紅白歌合戦みたいに見えますか?

またこのオケピとバレエの企画は実現してほしいですね。毎年の恒例とか良いかもしれません。期待してますよ石井先生。

総合演出と主宰の石井先生、お疲れ様でした。次はプロジェクター行けますかね・・・

文化会館のスタッフの皆さん、佐々木さん、日景さん、きりたんぽFM安保君、本当にお疲れ様でした。毎回これだけ我がまま勝手なオペに付き合ってもらっちゃって・・・すいません。ありがとうございました。

数年ぶりに友達とも会えました。お互いに大きく盛り上がる訳では無いけど、凄く嬉しかったです。僕にとって少ない友達と呼べる一人です。

あ~いい舞台だった・・・。しばらく引きずりそう・・・。


来週またやりませんか?なわけ無い。
そだね~(しつこい)


ちなみにこの日の夜は打ち上げには参加せず、倉庫で機材片づけ後、家飲みしました。すげー飲みました。正直3日間、毎晩飲んでました。

やっと、寝付けました。

ではまた!

へばな!
mixiチェック

IMG_2332おはようございます。いよいよ当日を迎えました。

午前中は準備をしてゲネプロへと進みます。ゲネプロってのは、リハーサルのように止めたり、指示を出したりしながら、作りこんで行くのではなく、本番通りの進行で、一切を本番通りに、衣装も全て本番通りに行うものです。

照明や舞台装置に細かく修正が加わり、大変ですね。

音響チームは・・・この時間は何もすることが無い・・・時間です。


IMG_2334いよいよゲネスタートです。1部の「大いなる秋田」ですね。昨日のリハで追い込みきれない所はここで、しっかり作り切ってしまいます。そして歌い手も昨日のリハーサル出来なかったメンバーも増えましたので、モニターのSX300も会館から借りて1台増やしました。

QSCのPLD4.2の2Ω駆動です。イケますね。

別チャンネルも考えたけど、ここで別のモニターMIXを作ってる時間も無いので、出来たMIXにSPを足すって感じですね。

IMG_2335ゲネも順調?に進み、2部の「くるみ割り人形」へ

いまんとこ、問題無なし。なんとかここまでまとまったかな~て感じですかね。

オーケストラピット無いのマイキングは位置は結構変わりました。C-2も1本増えました。

表からも多少出力する事にしました。輪郭と広がりを持たせる感じです。あとは低域のこもった感じの修正ですね。

IMG_2341ゲネがおわり、修正のリハーサルです。

あと1時間で開場です。

素晴らしい内容です。僕がお客様だったら、十分満足です。大館でこれだけの舞台を作れるって凄いですね。

IMG_2346ピット内の大館ウィンドアンサンブルです。

カッコいいですね。ただ客席からはあまり見えないのが、少~し残念。

でも凄く質の高い演出です。なんでも生ってのが良いのかもしれません。

昨日から楽器の配置、変わったのが分かれば凄いですね・・・




IMG_2347開場に備えます。あと・・10分です。

10分無いですね・・・

1部の準備します。音響チームはモニターやマイクのバミリやSPやマイクに着けたテープなど全て取ります。

モニター、マイクの最終の回線チェックをして終了

IMG_23512分前です・・・
皆さん、がんばりましょう!

IMG_2352今一度美しいか・・確認。いいすね。
マイクは全て定番。57とβ57です。見た目と音のバランスと抜けですね。後にオケを背負ってますので、当初、コンデンサーをプランニングしましたが、これに落ち着きました。結果は満足です。沙良さん、かほりさん、大館ジョイフルシンガーズの皆さん、素晴らしい個性の豊かで、実力のあるボーカリストさんですので、十分に安定した声が得られました。

IMG_2353大丈夫。








さぁいよいよ本番です!

mixiチェック

IMG_2306朝9時からの仕込みは、午後3時過ぎまででおよそ完成。ここから夕方に向けリハーサルへと進みます。

舞台の製作って色々時間がかかります。さらにリハーサル、ゲネプロ(本番通りに止めないで通すリハーサル) も本番前には2〜4回位繰り返すよなものです。

それを経て、たった1度の本番になります。

舞台はまさにその2時間の為に3日間を費やす。演者は事前の練習からはすでに、数ヶ月を費やす。そのたった2時間の本番の為に。
IMG_2308卓周りで〜す。マルチですがバンド以上の回線数。一杯で〜す。卓の前にはステージや袖、調整卓からくるアナログマルチが32チャンネル分来てます。ケーブル本数、凄いです。










 IMG_2313手前はウチの音響卓。真ん中にプロジェクターをはさんで、向こうに照明の卓となります。

よろしくお願い申し上げます!!










IMG_2314大館ウィンドアンサンブルの準備まで、CDでバレエのリハを開始。とりあえずCD仕込んで置いて良かった。

この感じのタタキはバレエの時と同じ









IMG_2317吹奏楽の皆さんがピットに収まります

いよいよリハーサルです。











IMG_2320オケピの中です。ステージとの位置関係はこんな感じ。

なんか幻想的です。良いですね〜

客席からあまり見えないのが残念です。

この舞台の製作に関われて、なんというか幸せです。楽しいですね。




IMG_2321上からオケピの中のマイキングです。シロフォン付近にAUDIXのF9です。中々広く拾うので良い感じです。

中間にC-2

中音はこのマイクはカッキリ拾います。楽器集音向き。
















IMG_2323
音の弱い付近をねらいます。

あと58でチューバを。結構ステージ上で重要なモニター。









IMG_2324エンディングリハ。全員ステージへ。1部、2部の出演者全員です。楽団の皆さんは楽器を持って登壇です。











 IMG_2326今日のリハーサルの最後は1部の「大いなる秋田」

初めて生で聞きました。予習には何度か映像で見ましたが、オーケストラで合唱団ですので、今回のような吹奏楽でソロボーカリストでと言うのは、中々参考になる映像が無かった。

なるほどね〜そう来るか・・・・。とりあえず分かりました。明日更に修正していきます。

しかし・・・紗良ちゃんの声量は半端無いね。全マイク同じゲインで、フットのモニター量も同じですが、ほぼ紗良ちゃんの声で聞こえないほど。凄い。通常よりも-10デシカットでちょうど良い感じ。7人のそれぞれの声の個性が強いので、案外まとめ上げるのは容易ではない。楽しい。

少〜しRevを入れるとハリもでるし、色々試します。オケとの兼ね合いがね。難し。オケは強弱のレンジが大きい。声をそれに合わせるとなると、卓のフェーダー操作を都度可変させるほか無い。

ステージ上の転換も一部お客様に見せながら行います。ステージ上の白い天井、良く演奏会では見えるのですが、「天井反射板(天反てんはん)」といいます。コレがどういう風に現れて天井になるのかみることが出来ます。

オケピは、次はいつ見れるか分かりません。何年後?それとも・・。 

いよいよ明日はゲネプロ、本番です。 
mixiチェック

↑このページのトップヘ