Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機を経営奮闘中!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張る毎日です。

IMG_3575今日は午前1カ所、午後1カ所仕込みの日。

朝一で1カ所目の現場仕込み。SQに続き、秋の秘密兵器のETX15P(EV)

スペックは割愛しますが、2000Wの大出力。1対向で十分に相当なカバレッジ。で1対向のみ。ユニットはTXシリーズ同様ですね。ハイがDH3、ローがSMX2150でしたか?ZXはDVX3150とDH2なのでZX並にがっつり鳴るかな?とは心配でしたが、2000Wはかなりの物。

 角度もつけられるのは良いIMG_3577

モニターはMackieの10インチパワード。ここは今回パワードのみで。アンプなし。袖はAR84のみ。



ETXは後ろの回り込み少ない。素晴らしい。






IMG_3578今日はiPadで仕込んでいきます。

ETXは結構ローは出ます。ロー箱並。バランスはフラット。非常に取り回しが良い。ローは相当抜ける。










IMG_3583卓はSQ。敬老会ですのでカセットあり。

まぁ明日の朝の本番前にすべてSDにしますけどね。

SQとの組み合わせも良いですね。特に58を卓に直はいままでの感じよりも、良いマイクになった感じっていうの?艶やかになった感じ。

実はETXとヤマハのDSRとDZRとJBLのSRXと迷いました。SRXはハイが3インチ。実は注文してましたが、納期がかかるらしく、色々でETX。あ〜やっぱエレボイ良いわ。
IMG_3585さぁ午後です。2カ所目

比内体育館なのでデカいっす。

ここは昨年同様QU16とSX300で。









IMG_3586この会場はSX300が相性良い。

広いが十分に聞きやすい。











IMG_3587袖はQSCのPLD4.2と

ダイナコードMX8

MXは最高。さすがダイナコードです。聞けばわかります。ハッキリクッキリよく飛ぶ。

良いやつって事





IMG_3588ザックリ仕込んで、終了。

で・・・この後、1カ所目に戻って、軽く続きのチェックして終了。

おつかれ〜 
mixiチェック

IMG_3569週末現場画像忘れ・・・。あ〜あ。残念。

SQのブラケット、アートウィズさんから届きまして、早速取り付け。確かに価格相応な重厚な重み。でも・・・高いね。値段。


今日は倉庫でネタづくりと機材テスト。そして今週末の卓のリハ。週末は3つの現場。最終日のバンド物はどうしようか?GLDの方がスムースに行けそうだけど、SQも使っていけば、生音のバンドの感想も出るよね。
 IMG_3570ブラケット・・・あとで改造だ。

コイツを支えにして、横に長くしよう。したら、もう1台Pad置いたり、小物置きにもなるし。

結構ね頑丈な作りよ。金属で。








IMG_3567で、あとは秋現場に導入しようかの物を色々チェック。

良い。良すぎる。良い音。










IMG_3563先日ダックスムーンの木村さんチにレコーディングのMIXの音を確認しにお邪魔しました。

玄関に・・・すげー数のウクレレ!

まさにウクレレフィーバー!!

安物だよっていうが、中々良い作り。弾かなくてもコレクションしたくなるほど。しかし・・・凄い。

ギターもいっぱいあるが、ウクレレもこの数を見るのは楽しい。
いずれ発売になる、あるアーティストの音源でしたが、さすが木村さんのアレンジとセンスには・・・脱帽です。1曲木村さんの生ギターがレコーディングされた曲があったのですが、いつもの感じと違い、中々のギターサウンドです。いずれ耳にしてはいかがでしょうか? 
ダックスムーンのオペも先月のお盆の花矢祭りのLIVEから1ヶ月。またダックスムーンロスになる前にLIVEしたいっすね。 
IMG_3566今日健康診断行きました。私は自営なので国保なので市の健康診断でしたが、行けずじまいで、今日明日で最後って聞いて、今日バーリーズ開場のに参加。体重も身長もBMIも変化無し・・・がっくし・・・。毎年恒例の恐怖の血液採取では、毎年恒例、採取のお姉様方に笑われる。見れない。怖い。いわゆる・・じぎなし(秋田弁)。血がね・・。そのコーナーだけで、1ヶ月分くらいの体力を奪われる。

午後1時からで終わったのが2時半。クタクタでお腹もすいたし・・・お!横に見えたのが「かっぱ寿司」!即効飛び込んで食べまくり。
走ってるのに、痩せない。筋トレも寝る前に必ず、少しだが行う。まぁこんだけ食って、飲んでも10年間変わらないって言うのは、走ったりトレーニングのおかげってことか。まぁその分食ってるって事。
IMG_35643年ほど前から、多くの施設の放送設備や音響設備のメンテや不具合の際の連絡が、私宛に直接頂けてる事に、気がつく。今更だが、本当に有り難い事です。

おもえば〜15年以上かけて、コツコツやってきた。その先が今なんだよね。

周りから、小馬鹿にされたりもあったし、大手の工事、設備業者さんにも、動いて頂けない時期もあった。今はウチからの依頼で多くのメーカーさんや、業者が動いてくれる。何でもそうかもしれないが、やり続けた、信用っていうか、そういう事なのかな・・と思う。
IMG_3566
その流れは音響現場にも。実際増えた。年間で現場の無い月は無い。

5年前は現場のある月が少なかった。

今は12ヶ月全てに依頼がある・・・かな

あ、今年12月、空きがありますよ〜
現場やらせて下さい!!・・・そういえば。
よろしくお願い申し上げます。 
お得な良い音ありますよ!
そう、きりたんぽまつり。はじまる。
私はいつも通り、エンターテイメントグループ長。って・・・長い。まぁ舞台監督だね。今年も。
外がないから、音響は他社。今年は厳しい舞台監督で行きます。きりたんぽまつりも後2年?で卒業ですからね。まぁ残りは楽しまさせて頂きますよ。俺が居なくなれば、全く違うステージになるだろうし。自分的には相当、毎年頑張ってますが、ステージ上の大変さは、中々誰にも伝わらない物。チームのみんなと楽しんで、分かち合える3日間に出来ればいいすね。 
mixiチェック

IMG_0052SQ6とQU16を連結。で、QUに入力し、SQのルーティングに割り当て。

SQはSLink採用で双方向リンクを可能にしているようですね。dSNAKEのQUやGLDの機器とも連結して使えるようです。

例えばQUを袖で、QUに入力。客席側にFOH卓でSQとした場合、イーサコンでSQに入力出来る




IMG_0054SQのSLinkに接続。














IMG_0055QUのdSNAKEに接続














IMG_0053SQのルーティング画面で、SLinkがdSNAKEが認識されています。SQのチャンネル1にQUのdSNAKEを割り当て











IMG_0056QUに58を結線。「ワンツー」














IMG_0058ほい、SQにもきた〜。

この機能は色々使えそうですね・・・。

アナログマルチなどで、似たような送りを昨年現場で行ったけど、やはり微妙にノイズが載る。

イーサコンでの転送であれば、内部のデーターとしての転送なのでノイズの心配は無い。

しかもSQはレイテンシーが非常に少ない。


IMG_0060ただし、QU側はあくまでアウトプットとしてですので、1の信号をチャンネル1のダイレクトアウトとして、ではなく・・MIX(モニターアウト)1~10でだすか、メインやグループとして割り当てが必要。なので、色んな出力の仕方がありますが、うちのQU16の場合は出力系統がMIXやメインなど12系統。ですので12チャンネル分の出力が可能。
でも・・ダイレクトアウト的な出力でイケると良いのですが・・・。

ちなみに先日USBメモリーに録音の件ですが、 USB2.0以上が推奨で、USB3.0、USB3.1が最近の標準。

で、マルチレコーディングではよりハイスピードだし、

61w8MQ2MB0L._SL1500_USB3.0のコイツをとりあえず仕入れまして・・早速レコーディング。

やはりそうでしたね。問題なくエラーも0でした。

持っていたのが全てUSB2.0以下。

全部何年か使った位なので、年数経ってたんだね。この機会に3個仕入れました。1つはこのシリコンパワー社。で1つはメモリーやHDDでは世界標準のサンディスク社のUSB、で3社変えてテストも兼ねて、トランセンド社。これも今一番売れてる定番。キングストンも良いが、自分は昔の一眼レフのデジからCFカードのころから、サンディスク。東芝とかってのもありますが、サンディスクでしょ。

USB3.1もあるが、特段、卓に使うには差がないので、買いやすい値段で3.0で十分。

さて・・明日からの仕込み準備。休み無し! 
mixiチェック

IMG_3513引き続きSQ-6での現場です

ダンススタジオカラーズの第二回公演です。

大館市民文化会館の中ホールです。慣れた会場でのサウンドチェックが出来るので楽しみ。

当初はエレボイのサブローとZXでしたが、舞台の設営上、会館送りで会館のJBLで出力です。正直若干の不安もあるが・・音を出してみないと分からない。

とりあえず照明シュートが終わるまで休憩。



IMG_3514チェックです。良いじゃん!良いじゃん。イケそうです。JRXと聞いてましたが、低音も相当出るし問題ない。音楽的だが、これほど大音量では全体にフラットなSPでした。

SQとの相性もいいのかも。デジデジしてる分JRXみたいなSPのほうがいい感じに中和してるのかも。

いい音。SQ、良いかも。チョー暗転でも、このLEDのブルーはいい感じ。

ボーカルの成分がクッキリする感じです。これはバンド物もやってみたいね。

ただ・・

IMG_3515昨日敬老会で民謡の録音を頼まれたのでUSBで録音しました。が!入ってない・・・

あれ?と、今日も録音。よく見ると・・・Errors
たぶんUSBメモリーの相性でしょうね。そういうことがあるか・・・。サンディスクとかちゃんとしたメーカーにしよ。一応は全部ちゃんとメーカー品だけどね。何年も使ったしね。

お~大事な録音じゃなくて良かった。





IMG_3517リハ~ゲネ

良いね。いつもよりもEQはいじってなくても、言い感じ。

生で十分張りも出てるし。










IMG_3520暗転物の演目でも、明かりを全部消して、卓のLEDのみですが、こんな感じでフェーダーまで見える感じ。













IMG_3526今日の卓周り。

隣が映像。

GLDより小さいので、卓が落ちる。下に板を挟んで補強。GLDなら奥行きがあるので、落ちないが、こいつはギリ。









IMG_3527いよいよ本番ですね。客席はほぼ埋まりました。

主催のYUKA先生には、色々お世話になっていますし、若い素晴らしいダンサーとして、尊敬をしています。今日の公演では早い段階から、色々相談を受けてましたが、嬉しいしだいです。良い公演にしようと思います。僕は音だけですが。

会館の佐々木さんが舞台からインカムで指示いただけるので、助かります。なんか僕が無理やり指図した感じですが、いつも会館さんは優しい。ありがとうございます。




IMG_3529会館の照明も良いすね。正直ムービングや最新機材ではないけど、良い明かりを作りますね。

明かりと音、で演者がリンクして、素晴らしいステージが出来ます。今日はそんなステージだったと思います。

SQのLED関係ですが・・たとえば画面、あとはチャンネルの表示とか、全部眩しいです。結構明るさは落とした。こういうのが最新でギラギラしてる。






IMG_3532会館のJRX115ですか?昔一度持ってましたが、いまいちな感じで手放しました。値段もね、安いし。でも、このくらいの音圧で押してあげると、良い。凄くいい。今日は結構な圧で低域も出しました。メリハリもしっかりあるし、エレボイとは違った音楽的なサウンドで値段以上でしたね。

SQ-6にもかなり慣れましたね。あとはバンド物でどうか。でも、音の輪郭は、96khz内部処理の恩恵でしょうか?音圧を出したときに、潰れる感じが無い。EQの効きもハッキリする。

なるほど良い卓です。


mixiチェック

IMG_3496いよいよ9月ですね。敬老会が始まりました。毎週末の開催です。当社はそのうち8会場ほどを担当します。

そしてSQ-6の初現場導入です。

操作はGLDやQUを操作した経験で十分操作可能ですが、問題は音ですね。

コンパクトで卓周りも省スペースでいけます。



IMG_3495メインSPはSXやコンパクトなシステムで現場導入を考えてましたが、音の違いなどを確認したいので、いつも通りのZX5で仕込んでいきます。

今日はワイヤレスマイクを使い回していきますので、58は司会のみ。







IMG_3497袖はいつも通り。

マルチのAR84も問題なく併用出来ました。











IMG_3502さぁ本番。式典ですね。

チャンネルEQの幅がハッキリします。効きが良い感じ。高域はハッキリ抜けます。悪く言えば耳障りなほど。GLDの感覚よりも高域に関しては、相当カットします。基本それでもクリアです。もちろんハウリングが無い。






IMG_3504祝宴は演舞や民謡など生楽器もあったので、一通りチェック出来た感じ。

CDなどのライン物はいい音でしたよ。

三味線など民謡は、リハも無いのでザックリした音でしたが、女性の歌で耳障りな感じ。もっと色々サウンドチェックで変わったかな。





IMG_3482SQのAPPをつないでみました。

音に関しては、非常に全体がクリアな感じというのは、わかりました。

明日の現場用の、積み直し。

明日は文化会館でのダンスイベントです。ホールでさらに音が見えてくると思う。
 
mixiチェック

↑このページのトップヘ