Kenvoの音業務日誌

Kenvoです。秋田県大館市で音響屋と電気屋の共栄電機を経営奮闘中!このブログは音響業務の記録の一部です。本業の電機屋のネタやバンド活動などの話題もちょいちょい・・・今年も更に音響業務楽しく頑張る毎日です。

DSC00310
今日は某中学校さんの体育館のステージの放送設備の点検・修繕です。マイク端子はボールが当たりへこんでまして~まぁ元気なのは良いことさこれが4か所。コンデンサ入りのTOAのユニットです。高いです毎度!
あとはパワーアンプのガリですが・・・ガリじゃなく、飛んでました。声を入れるとザラっとするんですが、すでにチャンネルBは死んでます。修理は多分数万円は掛かるかな~交換しようかな。8Ω200W程度なら今は安いしね。ただアンペアが足りないから、YAMAHAとかの省電力じゃないとキツイカモ見積書書きますしかし・・・寒い。体育館は寒い。手がカジカンデ半田ごてがうまくいかない・・・冬の施設の修理はとにかく寒いです。暖房が切られてるのが、当たり前。私ごときに暖房入れておきました~なんて場所は無いです。しかも節電だしね。あまりに寒い時は個人的に小さいファンヒーター持っていきます。

DSCN0387
先月までレンタル用で活躍のJRX115/JBLです。個人的にはあまり好きな音ではなく、EVやPeavey200と比べると非常に中域が奥まった感じの、家庭用オーディオのようなサウンドでした。同じJBLでもTRシリーズやEONシリーズのように声に食いつきの良いサウンドではないです。カラオケとか好きな年輩の方々に貸した時は非常に好評でした。その年代にはおそらく好まれる音かもしれませんね。今年花輪ばやしで前座の余興にこれで演歌歌手がインストアイベントをしていましたが、決してあまり飛ぶスピーカーではないですね。野外には少々きついかな〜と思います。JBL!というブランドでわーわー周りでお客さんが見てましたが。最近は貸し出しの出番も無いので、知り合いにお譲りしました。カラオケに使うそうです。良い点は耳障りな所もなく、低音もタイトなので出過ぎず、普通の家庭での音量程度でもそれなりに良い音しますね。逆にPAとしてあまり突っ込めないのですが。そういえばアコースティックギターのライブでも良い感じでしたよ。JBLらしい使う場所ってあるかもね。

qwer867jp-img600x450-128740
最近はどこに行っても見かけるCSP12のクラプロ機材です。正直私も使ったことのある機材です。非常にレスポンスも性能もハッキリ言って良いです。ただ高価な機材を持ってると、造りがどうのこうの言っておかないと、メンツが保たれないので、案外批判的なコメントも多いですが、ハッキリ言って良いです。ただ大金を頂いて行う業務にはメーカー名でそれなりを持っていかなければ、どこで何を言われるかわからないので、一応エレボイやら持っていきますが、案外クラプロで用が足りる現場はかなりのモノです。出力もある。見た目もそこそこかっこいいし、何より安い。そして音も正直、中々のモノです。アマチュアの方ならなば、十分です。プロでも実はかなり在庫してる業者多数知ってます(^_^;)僕も4対向ほどと、アンプなど持っています。最近は全く出番は無いのでヤフオクに売ってしまいました。一流メーカーの劣化版の一部の機種よりはず~と良い音がします。部品もサウンドハウスでかなり調達でき、下手なメーカーより良いです。

2年前に2年間ほど使用してきたCSP12ですが、一度もミスもなく、このブランドがこれほど知れ渡る前までは、堂々といろんな現場で活躍させてましたよ。

良く飛ぶ!良く鳴る!安い!ただ・・・多少ドンシャリ、フットではハウリやすい、全部同じスピーカーで無いとバランスがとりにくいほど、これっていう音。という印象でした。個人的なクラプロのSPの感想でした~

DCIM0297
今日は年内のPAのお仕事がやや少なくなってきたので、一度点検とお掃除です。ついでにEVのXP200とかいうプロセッサー(チャンデバ)を使って、ELX115をロー出しでPeaveyを120Hzより上にしてみました。あ~ら素敵いいじゃないですか~GoodサウンドこれはいけるかもELX115を2対向でいけるかも~今度試そう。ロー箱さぁ重いしなんせ一人現場が多いモノで・・・歳なもので・・・来年42歳だし・・・。

前回の講演会の時にジーってノイズがのってて、それも確認しなきゃと、マルチつなげて、マッキー24.4も出してテストしましたが、無い。やっぱりあのデカイ暖房のノイズかな

とりあえず機材の確認はぜ~んぶ大丈夫ぐ~でした。後はお掃除。仕込みや撤収の時は凄いホコリまみれになりますよね・・・電気系統はホコリで微量に劣化や漏電を起こしますので、お掃除はチャントしましょうね。濡れぞうきんはダメですよ掃除機ですいこんだり、クイックルワイパーみたいなので拭きフきしましょう。ケーブルも、アルバイトの方々の巻いたのが時々ヨレタままになったりしてるのも、巻きなおし。ジャックや変換コネクターとかの数も今一度確認。でも機材が好きだから楽しい作業です。ロー箱ガンガンでVanHalenかけての作業は最高ですしばらくしたら携帯が鳴りまして~ウチノ方からで「うるさい」怒られました。お疲れ様

DCIM0289
今日は民謡コンクールです。本日ぴゅあさん4現場で、私はここを担当することになりました。昨日の仕込みでへろへろですが、会場へ来る途中ローソンから栄養ドリンクを補充
DCIM0290
朝9時です。10時開演ですが早々とお客様が来てます。今日の出演はなんんと~79組です。最低でも79曲の民謡が待ってます
DCIM0291
下手そでです。今日はぴゅあの照明の姉さんがステージのケアを担当です。二人態勢です。大会ですので、後の伴奏の方も枚曲ごとに入れ替わるという壮絶な現場です。
DCIM0293
はじまりはじまり~iPadのスペアナは役立ちます。是非宅はMackieのCFX12Mk2です。ギリギリでチャンネルは間に合いました。24チャンマッキーは全部その他に行っちゃったし・・・ここはギリでマイク8CHライン4chで空きがない。
DCIM0294
気がつくと、ちょ~満員。照明はオペなし。付けぱなし。入れ替わりが早い早い~壮絶す。でもなんか・・・慣れてきたら楽しいかも・・・ちなみに上の踊り場に照明を仕込んでますが、ステージ側の踊り場の隅にメインのスピーカーを仕込んでます。ここはELX115です。モニターは2回路でPeavey IMPULSE200です。
DCIM0295
表書式です。終わった・・・でも意外に早く終わった。79組でしたが、楽しかったかも。まぁ敬老会でこのノリは慣れてるせいかな~相変わらずLINE6ワイヤレスも良い感じです。今日はほぼSHUREのbeta57&58でしたね。ベータ57は、やっぱ僕は好きです。ただ三味線はノーマルの57の方が絶対いいと思ったね。ベータの音で最初三味線をマイクしてましたが、中域が邪魔。ノーマル57に変えてからやり易くなったしね。三味は57です・・・って勝手に決めました。次、三味線ってきたら57で。尺八と笛系はベータ57です。幅が広くいじりやすい。

さぁ・・・これから撤収です。ここをやって、終わり次第、昨日の大正琴のイベントの撤収して、最後にバンドイベントの撤収です。バンドイベントは最後のゲストのバンド秋田市から「麗奈」さんでした。彼らは僕、結構ファンですが、疲れがピーク!!スタッフ全員待ちながら寝てました。いつもならバンド見に行くんですが・・・喫煙室でぐったりです。はやく帰ってビール飲みて~

ただこのイベントで出演してた、うちのバンドのメンバーのギターで藤井よしのぶとも久しぶりに再会してすげ~いろいろ話したのが嬉しかったかな・・・一応少ない親友の一人なんですが、バンドを辞めた後、それぞれ活動をバラバラで、最近では僕はもっぱら、PAばっカリで。おたがいまたバンドやろうねって話しました。ありがとね藤井

でも・・終わった終わった~怒涛の2日間でした~おつかれ

↑このページのトップヘ